• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

複数のWebサイトを開く | Safariの使い方

ここでは、Safariで複数のWebサイトを開く方法を解説します。
なお、Safariの使い方全般については インターネットブラウザ:Safariの使い方 のページで説明しています。併せてご参照ください。 インターネットブラウザ:Safariの使い方

複数のWebサイトを開く

iPad iPhone (タブ) マークをタップします。
iPad iPhone するとこのような画面となります。
ここで画面下(iPod/iPhone)または画面右上(iPad)の (プラス) をタップすると、新しい画面が開きます。 これまで開いていたWebサイトはそのままに、別のWebサイトを開くことができます。
この手順を繰り返すと、次々に別のWebサイトを開いていくことができます。
iPad iPhone 一覧を上下にフリックして、任意の画面をタップすると、そのページが全画面表示されます。 また、各ページを右から左にフリックすると、そのページのみを閉じることができます。
各ページの左上にある、×マークをタップしても、そのページのみを閉じることができます。
iPad iPadでは、画面上部のURL欄の下に並ぶ「タブ」に表示されているサイト名をタップするだけで、Webサイトを切り替えることができます。
ここでも(プラス)をタップすると、新しい画面が開きます。長押しすると、直前に閉じたページを再度開くことができます。
タブに表示されている×マークをタップすると、そのページだけ閉じることができます。
iPad またiPadでは、画面上部のURL欄の下に並ぶ「タブ」の一つを長押しすると、このような操作メニューが表示されます。 タブの並び替えなどができます。

複数のSafariアプリを同時に開く:Slide OverとSplit View

iPadでは、Slide OverとSplit Viewという機能を使うと、一度に複数のSafariアプリを同時に開いて、ひとつの画面で同時に閲覧することができます。 これについては 複数アプリを同時に使う:Slide OverとSplit Viewの使い方 をご覧ください。 複数アプリを同時に使う:Slide OverとSplit Viewの使い方

複数のWebサイトを同時に開く

ブックマーク に登録しているフォルダから、そこに含まれているすべてのWebサイトを同時に開くことができます(iOS13以降)。 毎日巡回するようなサイトは、ひとつのブックマークフォルダにまとめておくと便利です。
iPad iPhone Book Mark(ブックマーク) をタップします。
iPad iPhone ブックマークに登録しているフォルダから、開きたい任意のフォルダ名を長押しします。
iPad iPhone するとフォルダの中身がプレビュー表示され、このようなメニューが表示されます。 「新規タブで開く」をタップすると、これらのWebサイトを同時に開きます。

タブを自動的に閉じる

iPad iPhone Settings(設定)-Safari(Safari) -[タブ]-[タブを閉じる]で、しばらく閲覧していないタブを自動的に閉じるように設定できます(iOS13以降)。 「手動」(自動では閉じない)、「1日後」「1週間後」「1か月後」から選べます。

開いている複数のタブを同時に閉じる

iPad iPhone (タブ) マークを長押しします。
iPad iPhone するとこのようなメニューが表示されます。 「○個のタブをすべて閉じる」をタップすると、開いているすべてのWebサイトを閉じます。 「このタブを閉じる」をタップすると、今見えているWebサイトのみを閉じます。
あるいは (タブ) マークをタップして一覧表示にした後、「完了」を長押ししても「○個のタブをすべて閉じる」メニューが表示されます。

もっとSafariのことを知りたい