• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

Apple TVアプリの使い方

アップルは、現地時間2019年3月25日月曜日に開催したメディアイベント「It's Show Time」において、 動画配信サービス“Apple TV+ / Apple TV Channels”を発表しました。 これに伴い、従来の Videos(ビデオ) アプリは、2019年5月14日にリリースされた iOS12.3 で (Apple TV) アプリに差し替えとなりました。 ただし日本国内では、現在のところ若干操作方法が変わっただけで、どちらもほぼ同じ機能を持っています。
ここでは、この新しいApple TVアプリの使い方を紹介します。
なお、iTunesにビデオを取り込む方法についてはBlu-ray/DVD/ビデオを楽しむのページで詳細に解説しています。 併せてご覧ください。 Blu-ray/DVD/ビデオを楽しむ

Apple TVアプリのインストール

  • Apple TV

    Apple エンターテインメント 無料

    iOS標準搭載の「Apple TV」アプリです。iPod/iPad/iPhoneから削除してしまったときは、App Storeからこれを再インストールします。 テレビ視聴の可能性が最大限に広がります。観たいプレミアムチャンネルやお好みのストリーミングサービス番組にアクセスし、10万本を越える映画カタログから購入、レンタルできます。また、パーソナライズされたコンテンツと、エキスパートによる厳選されたおすすめが揃っているので、あなたが気にいるようなコンテンツを手軽に見つけることができます。これらのサービスすべてに1か所からアクセスでき、さまざまなスクリーン上でお楽しみいただけます。

    詳細を見る(App Store) Apple TVアプリの紹介ページ(アップル)
アプリをダウンロードする方法 App Storeおすすめアプリ

ビデオをダウンロード購入/レンタルする

日本国内では、現在のところビデオのダウンロードは、従来同様 iTunes Storeからの映画の購入/レンタル に限られます。 2019年秋より、Apple TVアプリ内で、オリジナルビデオを有料配信する「Apple TV+(プラス)」サービスが開始される予定です。 なお、北米ではオリジナルTV番組の配信「Apple TV Channels」サービスが開始されています。 Apple TV+サービスのオフィシャルサイト(アップル) iTunes Storeでビデオを購入/レンタルする方法
iPad iPhone (Apple TV) アイコンを選択するとこのような画面となります。 最初は (今すぐ観る) が選ばれています。 現在ここではiTunes Storeの「映画」ストアの内容が表示されます。
iPad iPhone 気に入ったタイトルを選択すると、このような画面になります。 「購入」または「レンタル」が選べます。 「購入」と「レンタル」の違いについては iTunes Storeでビデオを購入/レンタルする方法 のページをご覧ください。
(次に見る) をタップすると、そのタイトルが (今すぐ観る) 画面のトップに貼り付けられます。 いわゆる「お気に入り」登録ですね。 再度 (次に見る) をタップすると、そのタイトルが画面のトップから削除されます。
購入またはレンタルの手続を行うと、 (Apple TV) アプリの中にダウンロードされます。いつでも好きなときにビデオを楽しむことができます。 iTunes Storeでビデオを購入/レンタルする方法
iPad iPhone 画面をスクロールさせると、映画の内容、出演者その他の情報が閲覧できます。
その他iTunes Storeから購入したビデオの扱いについては iTunes Storeでビデオを購入/レンタルする方法 のページをご覧ください。 iTunes Storeでビデオを購入/レンタルする方法

手持ちのビデオをApple TVアプリに登録する

iPad iPhone (Apple TV) アプリには、自分のビデオカメラで写したホームビデオなど、手持ちのビデオファイルを登録して楽しむこともできます。
これにはパソコンのiTunesを使います。 詳しい手続きについては ビデオをiTunesに登録する:動画の整理のしかた のページをご覧ください。 ビデオをiTunesに登録する:動画の整理のしかた Blu-ray/DVD/ビデオを楽しむ

ビデオを再生する

iPad iPhone iPod/iPad/iPhoneに格納したビデオは (ライブラリ) 画面からタイトルを選んで再生します。
動画は「テレビ番組」「映画」「ホームビデオ」に分類されています。 それぞれのメニューからタイトルを探します。
なお、「ミュージックビデオ」は (Apple TV) からは再生できません。 Music(ミュージック) を使って再生します。
動画を「ムービー」「テレビ番組」「ミュージックビデオ」へ分類する方法についてはビデオをiTunesに登録する:動画の整理のしかたのページをご覧ください。 ビデオをiTunesに登録する:動画の整理のしかた ミュージックアプリの使い方
任意のビデオをタップすると、再生が始まります。
画面下部のトラックバーで演奏位置の変更ができます。 iPad iPhone
また、トラックバーをスライド中に上下にドラッグすると、スキップの速度を調整することができます。
左上の (閉じる) をタップすると、再生を終了して一覧画面に戻ります。
右上の (全体を表示)/ (フルスクリーン) をタップすると、ビデオの全体表示と全画面表示を切り替えることができます。
また、再生中に画面をダブルタップすることによっても、全体表示と全画面表示を切り替えることができます。
画面に表示されたコントローラーで、 (一時停止) (15秒戻る) (15秒進む) そしてボリュームが調整できます。 スキップの秒数はPodcastのように変更することはできません。 また、チャプタージャンプもできません。
コントローラーは時間がたつと消えてしまいます。画面をタップするとコントローラーを呼び出すことができます。
iPad なお、iOS9以降にアップデートしたiPadシリーズ(2014年発売の第六世代 iPad Air2以降)では、ビデオを見ながらアプリを使うことができます。 これをPicture in Picture(ピクチャー・イン・ピクチャー)と呼びます。 ビデオを見ながらアプリを使う:Picture in Pictureの使い方

音声トラックの切り替え

iPad 複数の音声トラックが含まれるビデオを再生すると、画面右下に アイコンが現れます。これをタップすると音声トラックの切り替えができます。
iPad これが音声トラックの切り替え画面です。 [オーディオ]欄で音声トラックの切り替えが、[字幕とCC]欄で字幕の切り替えができます。

字幕の切り替え

残念ながら、現在のiPod/iPad/iPhoneでは、再生時の日本語字幕のON/OFFには対応していません。 iPod/iPad/iPhone用のビデオをパソコンで生成するときに、使用する字幕を選択(固定)して、ビデオに「焼きこむ」必要があります。
iPod/iPad/iPhoneに搭載されている「字幕」のオン/オフ機能は、「クローズドキャプション(CC)」と呼ばれるものです。 これは聴覚障害者のために、英語のビデオに英語の字幕を表示する機能です。 米国のiTunes Storeからダウンロード購入/レンタルできるビデオや、一部国内発売のDVD/Blu-Rayソフトが対応しています。
[字幕とCC]欄で、この「クローズドキャプション」のオン/オフを切り替えることが出来ます。 Blu-ray/DVDをiPhoneで見る:MPEG4へ変換する

画面の回転をロックしたい

iPhone
寝転がりながらiPod/iPad/iPhoneを使ってビデオ再生を楽しんでいると、画面が縦方向、横方向にころころ切り替わって、使いにくいときがあります。 そんなときは、画面の回転をロックすることができます。詳しくは下記のページをご覧下さい。 画面の回転をロックする : タッチパネル操作方法の基本

ビデオをTVに表示する:AirPlayの使用

PC iPad コントロールセンター」を使って、再生中のビデオを操作することができます(iOS7以降)。 ここに「画面ミラーリング」が表示されているときは、これをタップするとiPod/iPad/iPhoneの画面をAppleTVでテレビに表示することができます。
テレビへの接続方法についてはiPhoneをTVにつなぐ:写真/ビデオをTVで楽しむのページをご覧ください。 コントロールセンターの使い方 iPhoneをTVにつなぐ:写真/ビデオをTVで楽しむ
PC iPad 「画面ミラーリング」をタップすると、このような画面となります。 ヘッドフォンやAirPlay対応のコンポなど、ビデオの出力先を切り替えることができます。 iPhoneをTVやコンポに接続:AirPlayの使い方
iPad iPhone あるいはビデオ再生中に (AirPlay) アイコンをタップすると、このような画面になります。 ここからでもビデオの出力先を切り替えることができます。