• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

iPhone 12 Pro / Pro Maxの説明と仕様

iPhone 12 Pro / Pro Maxの特徴

iPhone 12 Pro / Pro Maxは、 2020年10月13日火曜日10:00PDT(日本時間10月14日水曜日午前2時)より、 開催されたオンラインイベント“Hi,Speed.”で iPhone 12 / 12 mini、 HomePod mini とともに発表されました。

製品の特徴


2019年9月に発売された iPhone 11 Pro / Pro Max の後継モデルです。
いよいよ次世代5G回線をサポート、通常はLTEで接続してバッテリー消費を下げつつ、スピードが必要な時に自動的に5G回線に切り替えます。 ただし高速なmmWave対応は米国販売モデルのみ、その他の国で販売されるモデルはsub-6GHzのみサポートとなります。
iPhone5のような、新しい角ばったデザイン。 ステンレスのフレームにガラス張りの背面。 ディスプレイについては、 iPhone 12 Proは、iPhone 11 Proの5.8インチに対して、6.1インチ2532x1170ピクセルに拡大。 iPhone 12 Pro Maxは、11 Pro Maxの6.5インチに対して、6.7インチ2778x1284ピクセルに拡大。 いずれも前モデルと同じく1200nits、458ppiのSuper Rentina XDR OLEDディスプレイです。 カメラは1200万画素、F2.4の超広角とF1.6の広角、 そして望遠(F/2.0:Pro, F/2.2:Pro Max)の3レンズを搭載。 Pro Maxの新しい望遠レンズは2.5倍の倍率となります。 またPro Maxの広角は、レンズではなくセンサーを動かす手振れ補正を搭載しています。 2秒までの長時間露光も可能です。 Dolby Vision HDR 4k60fps の10-bit HDRビデオ撮影、 三脚を使えばナイトモードでタイムラプス撮影も可能です。
標準のカメラアプリでRAW撮影を可能にするApple ProRAWも後日のアップデートでサポートされます。 これは通常のRAW撮影と異なり、アップルのカメラが持つ Deep Fusion と Smart HDR の機能も使えます。 またオーディオズームも搭載。 LiDARスキャナも搭載し、暗いところでも高速にピントを合わせることができます。 USB-C - Lightningケーブルは同梱されますが、 環境に配慮し、ヘッドフォンとACアダプタは同梱されなくなります。
耐水性能はIP68(最大水深6メートルで最大30分間)。 CPUはiPad Airでも採用された最新のA14 Bionic プロセッサを搭載。 6コアCPUと4コアGPU、16コアのニューラルエンジンを搭載し、A13と比較して50%高速です。
そして今回も全世界でデュアルSIMに対応。物理SIMとeSIM、2つのSIM(電話番号)を同時にセットして、どちらも待ち受け待機(Dual SIM Dual Standby (DSDS))できます (携帯キャリアの対応が必要です、また中国・香港向けモデルでは2枚の物理SIMに対応)。

新しいアクセサリ“Magsafe”シリーズ


新しくMagsafeのブランド名で、充電器やオリジナルケースが発売されます。 iPhone12シリーズの背面には、ワイヤレス充電コイルを取り囲むように磁石が埋め込まれており、Magsafeに対応した充電器やケースが、磁石の力でピッタリ本体に吸い付きます。 一般的なQi無線充電器では7.5Wでの充電となるのに対して、Magsafe充電器を使うと、15Wのハイパワーで充電できます(アップルの20W ACアダプタ、または9V2.22A以上、PD3.0をサポートするACアダプタ接続時)。 Apple Watchも同時に充電できる、MagSafe Duoチャージャーも発売されます。 また、ベルキンをはじめとした他社からもMagsafe対応アクセサリが発売される見込みです。
Magsafe充電器使用時の注意
iPhone12シリーズとMagsafe充電器には磁石が埋め込まれているため、クレジットカード、キャッシュカード、パスポート、その他のICカードやホテルのカードキーなどを近づけないでください。 また、iPhoneをMagsafe充電器に置く前に、充電器が電源に接続されている必要があります。 なおiPhone 12 miniでは最大12Wで、またLightningコネクタにアクセサリが接続されているときは最大7.5Wでの充電となります。
なお、iPhone12より前のモデルでMagsafe充電器を使用すると、出力が5Wに制限されるため、一般的なQi無線充電器より充電速度が低下します。

モデル・価格・発売日


本体カラーはパシフィックブルー、グラファイト、シルバー、ゴールドの4色。 メモリ容量は 128/256/512 GBの3モデル。 価格は全体的にiPhone 11 Proシリーズと比較してやや安くなり、12 Proは106,800円(999USD)から。Pro Maxモデルは117,800円(1099USD)から。 iPhone 12 Proは10月16日21時より予約受付開始、10月23日午前08:00より発売開始。 iPhone 12 Pro Maxは11月6日22時より予約受付開始、11月13日より発売開始です。
なお、iPhone 12 Pro / Pro Maxにパソコンから音楽、ビデオなどを転送するには、 2020年10月にリリースされるiTunesバージョン12.10.10以降、macOS Catalina 10.15、macOS El Capitan 10.11.6からmacOS Mojave 10.14.6(iTunes 12.8以降)が必要です。

旧モデルのディスカウント


iPhone 11 Pro/Pro Maxは販売終了となり、 iPhone 11 は64GB(64,800円),128GB(69,800円), 256GB(80,800円)モデルが、 iPhone XR は64GB(54,800円),128GB(59,800円)モデルが、 価格を安く改正して継続販売されます。

iPhone 12 Pro / Pro Max用ケース・アクセサリ

iPhone 12 Pro / Pro MaxはiPhone 11 Pro / Pro Maxより一回り大きく全く新しいデザインです。 このため、ケースや保護シートは、iPhone 12 / 12 mini専用のものが必要です。 なお、iPhone 12とiPhone 12 Proは同じ大きさ・形状のため、ケースや保護シートは共通です。 ただしProモデルは背面がスリガラス仕上げのため、背面保護シートがきれいに貼りつきません。このためiPhone 12 Pro / Pro Max用の背面保護シートはほとんど販売されていません
また、今回よりヘッドフォンとACアダプタは別売となります。 ACアダプタやバッテリなどの充電/電源系、スピーカなどの音声出力系などは、従来の「Lightning」コネクタ用アクセサリのほとんどで互換性があります。

iPhone 12 Pro / Pro Maxの価格

iPhoneは大手三大キャリアの店頭およびオンラインショップで購入が可能です。 また、格安SIMも使えるSIMフリーモデルはApple Store(店頭およびオンラインショップ)で購入が可能です。
本体価格(一括)
iPhone 12 Pro
128GB256GB512GB
AppleStore106,800円117,800円139,800円
SoftBank137,520円151,920円180,000円
au/KDDI127,495円140,750円168,170円
NTT docomo129,096円142,560円169,488円
iPhone 12 Pro Max
128GB256GB512GB
AppleStore117,800円128,800円150,800円
SoftBank151,920円166,320円194,400円
au/KDDI141,900円155,150円181,540円
NTT docomo142,560円156,024円182,952円
(契約内容により負担額は変動します)

iPhone 12 Pro と Pro Maxの違い

iPhone 12 Pro と Pro Maxの違いは、画面サイズ(=寸法=重量)とバッテリ容量、そして下記に示す望遠レンズの仕様と、広角レンズの光学式手ぶれ補正の仕様です。
ModelCamera Spec
iPhone 12 Pro F/2.0の望遠カメラ、 2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、4倍の光学ズームレンジ、 最大10倍(写真)または6倍(ビデオ)のデジタルズーム
デュアル光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
iPhone 12 Pro Max F/2.2の望遠カメラ、 2.5倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、5倍の光学ズームレンジ、 最大12倍(写真)または7倍(ビデオ)のデジタルズーム、
センサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)
その他については基本的に同じ機能・性能と考えてかまいません。

iPhone 12 / 12 miniとiPhone 12 Pro / Pro Maxの違い

同時に発表されたiPhone 12 / 12 miniとiPhone 12 Pro / Pro Max、違いは見た目ですぐにわかる本体の大きさ、重さ、カラーバリエーションの他に、下記のようなものがあります。
背面カメラの数
Pro / Pro Maxは背面に超広角、広角、標準のトリプルカメラを搭載していますが、12 / 12 miniは超広角と広角のダブルカメラです。
ストレージ容量
Pro / Pro Maxは 512GB / 256GB / 128GB の3モデルですが、12 / 12 miniは 256GB / 128GB / 64GB の3モデルです。
LiDARスキャナ
Pro / Pro Maxには、物体への距離が測れるLiDARスキャナが搭載されています。
この他についてはほぼ同機能と考えて構いません。

iPhoneの耐水性能

iPhoneは、2016年発売の 7 / 7Plus シリーズからIP67等級の耐水能力を装備。 iPhone 11 ProシリーズではIP68等級(最大水深4メートルで最大30分間) そして今回 iPhone 12 シリーズではおなじIP68等級でも「最大水深6メートルで最大30分間」の耐水能力を装備しました。

オンラインマニュアル

アップルは、iPod/iPad/iPhoneのブラウザSafari(サファリ)からアクセス可能なオンラインマニュアル「iPod/iPad/iPhoneユーザーガイド」を公開しています。
さらに、アップルのiPod/iPad/iPhoneのマニュアルダウンロードページ では、このオンラインマニュアルをiBook(ePub)形式ファイルにした詳しい説明書をダウンロードすることができます。

iPhone 12 Pro / Pro Max の仕様

モデルバリエーション

iPhone 12 Pro
パシフィックブルー 512GB 256GB 128GB
ゴールド 512GB 256GB 128GB
シルバー 512GB 256GB 128GB
グラファイト 512GB 256GB 128GB

Amazon.co.jpで買う 楽天で買う アップルストアで買う


iPhone 12 Pro Max
パシフィックブルー 512GB 256GB 128GB
ゴールド 512GB 256GB 128GB
シルバー 512GB 256GB 128GB
グラファイト 512GB 256GB 128GB

Amazon.co.jpで買う 楽天で買う アップルストアで買う

仕様

iPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
メーカー アップル
発表2020年10月13日(火)10:00(日本時間10月14日02:00)
発売 2020年10月16日(金)21:00から予約開始。10月23日(金)午前08:00より発売開始。 2020年11月6日(金)から予約開始。11月13日(金)より発売開始。
サイズ 高さ146.7mm x 幅71.5mm x 厚さ7.4mm (iPhone 11 Proより縦2.7mm x 横0.1mm大きく、0.7mm薄い) 高さ160.8mm x 幅78.1mm x 厚さ7.4mm (iPhone 11 Pro Maxより縦2.8mm x 横0.3mm大きく、0.7mm薄い)
重さ 187g (iPhone 11 Proより1g軽い) 226g (iPhone 11 Pro Maxと同じ)
容量 512GB / 256GB / 128GB
対応オーディオフォーマット (iPhone 11シリーズと同じ)
AAC-LC, HE-AAC, HE-AAC v2, Protected AAC, MP3, Linear PCM, Apple Lossless, FLAC, Dolby Digital (AC-3), Dolby Digital Plus (E-AC-3), Dolby Atmos, Audible (formats 2, 3, 4, Audible Enhanced Audio, AAX, and AAX+), 空間オーディオ再生(Spatial audio playback) (AIFF, WAVには非対応)
対応ビデオフォーマット HEVC, H.264, MPEG-4 Part 2, Motion JPEG, HDR(Dolby Vision、HDR10、HLG)
ビデオ撮影 Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大60fps), 4K 解像度 24 fps, 30 fps, 60 fps、 1080p 解像度 30 fps, 60 fps、 720p 解像度 30 fps、 スローモーション 1080p 解像度 120 fps, 240 fps、 オーディオズーム、 ステレオ録音
形式:HEVC、H.264
表示可能なドキュメントの種類 .jpg, .tiff, .gif (images); .doc and .docx (Microsoft Word); .htm and .html (web pages); .key (Keynote); .numbers (Numbers); .pages (Pages); .pdf (Preview and Adobe Acrobat); .ppt and .pptx (Microsoft PowerPoint); .txt (text); .rtf (rich text format); .vcf (contact information); .xls and .xlsx (Microsoft Excel); .zip; .ics; .usdz (USDZ Universal)
カラーバリエーション パシフィックブルー、グラファイト、シルバー、ゴールド
防沫性能、耐水性能、防塵性能 IEC規格60529にもとづくIP68等級
(最大水深6メートルで最大30分間)
バッテリ 内蔵充電式(リチウムイオン) 2,815 mAh
持続時間 ビデオ再生最大17時間 / ビデオ再生(ストリーミング)最大11時間 / オーディオ再生最大65時間
内蔵充電式(リチウムイオン) 3,687 mAh
持続時間 ビデオ再生最大20時間 / ビデオ再生(ストリーミング)最大12時間 / オーディオ再生最大80時間
最大15WのMagSafeワイヤレス充電、 最大7.5WのQiワイヤレス充電、 約30分で最大50%充電(20W以上のアダプタを使用時)
ディスプレイ 6.1インチOLED(有機EL)“Super Retina XDR”ディスプレイ
(2,532 x 1,170ピクセル 460ppi)
6.7インチOLED(有機EL)“Super Retina XDR”ディスプレイ
(2,778 x 1,284ピクセル 458ppi)
True Toneディスプレイ、 2,000,000:1コントラスト比、 広色域ディスプレイ(P3)、 触覚タッチ(Haptic Touch)、 最大輝度800 nit(cd/m2)(標準)/ 1,200 nit(cd/m2)(HDR)、耐指紋性撥油コーティング
携帯電話の方式 Model A2341(Pro) / A2342(Pro Max) (米国)
5G NR (Bands n1, n2, n3, n5, n7, n8, n12, n20, n25, n28, n38, n40, n41, n66, n71, n77, n78, n79);
5G NR mmWave (Bands n260, n261);
FDD-LTE (Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 14, 17, 18, 19, 20, 25, 26, 28, 29, 30, 32, 66, 71);
TD-LTE (Bands 34, 38, 39, 40, 41, 42, 46, 48);
CDMA EV-DO Rev. A (800, 1900 MHz);
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA (850, 900, 1700/2100, 1900, 2100 MHz);
GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz);
Model A2406(Pro) / A2410(Pro Max)(日本/カナダ販売モデル)
5G NR (Bands n1, n2, n3, n5, n7, n8, n12, n20, n25, n28, n38, n40, n41, n66, n71, n77, n78, n79);
FDD-LTE (Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 11, 12, 13, 14, 17, 18, 19, 20, 21, 25, 26, 28, 29, 30, 32, 66, 71);
TD-LTE (Bands 34, 38, 39, 40, 41, 42, 46, 48);
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA (850, 900, 1700/2100, 1900, 2100 MHz);
GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz);
(CDMA EV-DO Rev. A (800, 1900 MHz)には非対応)
Model A2408(Pro) / A2412(Pro Max)(中国、香港、マカオ)
5G NR (Bands n1, n2, n3, n5, n7, n8, n12, n20, n25, n28, n38, n40, n41, n66, n77, n78, n79)
FDD-LTE (Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 18, 19, 20, 25, 26, 28, 30, 32, 66)
TD-LTE (Bands 34, 38, 39, 40, 41, 42, 46, 48)
CDMA EV-DO Rev. A (800, 1900 MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA (850, 900, 1700/2100, 1900, 2100 MHz)
GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)
Model A2407(Pro) / A2411(Pro Max)(その他の地域)
5G NR (Bands n1, n2, n3, n5, n7, n8, n12, n20, n25, n28, n38, n40, n41, n66, n77, n78, n79)
FDD-LTE (Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 18, 19, 20, 25, 26, 28, 30, 32, 66)
TD-LTE (Bands 34, 38, 39, 40, 41, 42, 46, 48)
CDMA EV-DO Rev. A (800, 1900 MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA (850, 900, 1700/2100, 1900, 2100 MHz)
GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)
5G, 4x4 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE
SIMカードの形式デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)(中国・香港販売モデルはDual物理SIM)
CPU 6コア A14 Bionic 64bit 次世代のNeural Engine搭載 メモリ 6GB
無線LAN機能802.11ax Wi‑Fi 6 with 2x2 MIMO
Bluetooth5.0
リアカメラ F/2.0の望遠カメラ、 2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、4倍の光学ズームレンジ、 最大10倍(写真)または6倍(ビデオ)のデジタルズーム F/2.2の望遠カメラ、 2.5倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、5倍の光学ズームレンジ、 最大12倍(写真)または7倍(ビデオ)のデジタルズーム、 センサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)
1,200万画素、F/2.4-画角120°の超広角カメラ、F/1.6の広角カメラ LiDARスキャナを活用したナイトモードポートレート、 デュアル光学式手ぶれ補正(広角、望遠)、 より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ、 パノラマ撮影(最大63メガピクセル)。 100% Focus Pixels(広角)、 ナイトモード(超広角、広角)、 Deep Fusion(超広角、広角、望遠)、 Apple ProRAW、 バーストモード(連写)、 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード、6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
形式:HEIF、JPEG
フロントTrueDepthカメラ 1,200万画素、F/2.2、 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)、1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)、 1080p(120fps)スローモーションビデオ
添付品 USB-C to Lightning Cable、マニュアル (ACアダプタ、ヘッドフォンは含まれない)
その他の機能 内蔵GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDou、 デジタルコンパス、iBeacon microlocation、 Face ID顔認証センサー、 LiDARスキャナ、 気圧計、3軸ジャイロスコープ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー、 空間認識に対応した超広帯域チップ(Ultra Wideband chip for spatial awareness)、 リーダーモード対応NFC、予備電力機能付きエクスプレスカード、FeliCa

iPhone 12 Pro / Pro Max 関連書籍

  • (無料電子版特典付)できるfit ドコモのiPhone 12/mini/Pro/Pro Max 基本+活用ワザ (できるfitシリーズ)

    インプレス 2020-11-27 1320円

    ●iPhoneの基本がしっかりわかる!ドコモメールの設定やデータ通信量の確認方法、無線LAN(Wi-Fi)の設定など、ドコモのiPhoneの基本的な使い方を丁寧に解説しています。●iPhoneをすぐに使いこなせる!おすすめアプリやiPhoneのまめ知識まで、iPhoneを120%楽しむヒントが満載です。

    Amazon.co.jpで買う

  • (無料電子版特典付)できるfit ソフトバンクのiPhone 12/mini/Pro/Pro Max 基本+活用ワザ (できるfitシリーズ)

    インプレス 2020-11-27 1320円

    ●iPhoneの基本がしっかりわかる!ソフトバンクのメールの設定やMy SoftBankの利用方法、無線LAN(Wi-Fi)の設定など、ソフトバンクのiPhoneの使い方を丁寧に解説。●iPhoneをすぐに使いこなせる!おすすめアプリやiPhoneのまめ知識まで、iPhoneを120%楽しむヒントが満載です。

    Amazon.co.jpで買う

  • (無料電子版特典付)できるfit auのiPhone 12/mini/Pro/Pro Max 基本+活用ワザ (できるfitシリーズ)

    インプレス 2020-11-27 1320円

    ●iPhoneの基本がしっかりわかる!auのEメールを使うための設定や、My auの使い方、無線LAN(Wi-Fi)の設定など、auのiPhoneの基本的な使い方を丁寧に解説しています。●iPhoneをすぐに使いこなせる!おすすめアプリやiPhoneのまめ知識まで、iPhoneを120%楽しむヒントが満載です。

    Amazon.co.jpで買う

  • iPhone Fan iOS 14徹底活用ガイド (マイナビムック)

    マイナビ出版 2020-11-24 1078円

    2020年9月にリリースされたiOS 14には数々の新機能が追加されました。これらを徹底的に活用して、iPhoneをもっと便利に快適に使いましょう。本書では最新モデル「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」「iPhone 12」「iPhone 12 mini」はもちろん、現在販売されているすべてのiPhone、さらには最新OS「iOS 14」が搭載可能なすべてのiPhoneに対応しています。

    Amazon.co.jpで買う

  • Q&Aでよくわかる! iPhoneの基本&便利ワザ2021 (英和ムック)

    英和出版社 2020-11-12 1100円

    Q&Aでよくわかる! iPhoneの基本&便利ワザ2021 (英和ムック)

    Amazon.co.jpで買う

  • iPhone 12 Pro/12 Pro Max/12/12 mini便利すぎる! テクニック(iOS 14を使いこなす! )

    standards 2020-11-07 1210円

    iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12、iPhone 12 miniをもっと便利にもっと快適に使うためのテクニック集がいち早く登場! docomo、au、SoftBank、格安SIMの全てに対応します。 また、iOS 14にアップデートした旧機種にも対応しています。

    Amazon.co.jpで買う

  • iCloud & iOS14完璧使いこなしブック (英和ムック)

    英和出版社 2020-11-06 1100円

    最新のiOS14とiCloudを使えば、iPhone、iPadをより便利に使いこなせます。単独で使うのとは違う、一つ上のテクニックを全部で200技紹介。特に今の社会情勢から要望の多いテレワークに便利な技を重点的に紹介しています。また、袋とじにはあまり知られていないちょっと変わったテクニックを掲載。

    Amazon.co.jpで買う

  • 初めてでもすぐわかるiPhone12/12Pro/12Pro Max/12miniパーフェクトマスター (メディアックスMOOK)

    メディアックス 2020-10-23 1100円

    本書は「iPhone12」の初心者向けの解説本です。電話、メール、カメラ、音楽、動画、インターネットなど、基本操作から応用テクニックまで操作手順ごとに「写真」と「文章」でわかりやすく解説。これ1冊で最新型iPhoneがすぐに使えます!

    Amazon.co.jpで買う

  • iPhone完全マスターガイド iOS14のすべて (英和ムック)

    英和出版社 2020-10-23 1100円

    毎年どんどん強化されていくiPhoneとiOS。本誌はその両方の最新版を徹底的に解説したムックです。 例年、最新モデルのiPhoneとiOSは9月に発売・公開されることが多いのですが、今年はコロナ禍の影響でiOS14が先行して公開され、最新機種のiPhone12シリーズは10〜11月に発売されることになりました。

    Amazon.co.jpで買う

iPhone 12 Pro / Pro Max 関連ニュース&リンク集

基本情報

2020年10月23日 iPhone 12 Pro / Pro Max 発売時の記事

2020年10月14日 iPhone 12 Pro / Pro Max 発表時の記事