• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

ほかのデバイスで開いているWebサイトを開く/iCloudタブの使い方 | Safariの使い方

ここでは、Safariでほかのデバイスで開いているWebサイトを開く/iCloudタブの使い方を解説します。
なお、Safariの使い方全般については インターネットブラウザ:Safariの使い方 のページで説明しています。併せてご参照ください。

iCloudタブ:ほかのデバイスで開いているWebサイトを開く

「iCloudタブ」とは、あなたが持っているiPod/iPad/iPhone/Macの間で、Safariで開いているタブを共有する機能です。 iCloud でSafariを タッチパネル:ON(オン) にしていれば、自動的に各デバイスで開いているタブが共有されます。 たとえば外出中にiPhoneで見つけて読んでいたページを、帰宅後すぐにiPadで開く、ということができます。
iPad iPhone (タブ) マークをタップします。
iPad iPhone するとこのような画面になります。
この画面を下から上にフリックすると、一番下に「iCloudタブ」が表示されます。 ほかのデバイスで開いているページの一覧が見えます。 タップするとそのページを開くことができます。