• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

「メモ」をPDF形式に変換する、コメントを書き加える

ここではiPod/iPad/iPhoneのメモをPDF形式に変換したり、それにコメントを書き加える方法を紹介します。 このほかの「メモ」アプリ使い方については「メモ」アプリの使い方のページをご覧ください。

PDF形式に変換する

iPad iPhone 開いているメモをPDF形式に変換するには (共有)をタップします。 そして「マークアップ」をタップします。
iPad iPhone すると一瞬でPDF形式に変換されます。 単にPDF化するだけなら、ここで画面左上の「完了」をタップします。
画面右上の をタップすると、このPDFファイルにコメントや図形など(アノテーション)を書き加えることができます。
iPad iPhone 画面下に並ぶペンやマーカーを選択し、画面を指でなぞると、手書きイラストが描けます。 消しゴムペンや、透明ペン、直線が引ける「ものさし」も使えます。
で「テキストボックス」が置かれ、テキストが書き込めます。 「テキストボックス」のへりにある青色の点をドラッグすると「テキストボックス」の大きさが変更できます。 「テキストボックス」はいくつも置くことができます。 色の選択、3種のフォント、文字の拡大縮小、文字の右寄せ・センタリング・左寄せの指定が可能です。
で手書き文字の「署名」が描けます。 一度描いた「署名」は記憶されます。ほかのPDFファイルにも貼り付けることができます。
で「拡大鏡」が置けます。 「拡大鏡」の位置は自由に変更できます。 「拡大鏡」のへりにある緑色の点をドラックすると拡大率が変更できます。青色の点をドラッグすると「拡大鏡」の大きさが変更できます。 「拡大鏡」はいくつも置くことができます。
四角、円、吹き出し、矢印などの図形も書き込み可能です。
で直前の操作が取り消せます。 タップするたびにどんどん過去に戻すことができます。
iPad iPhone 左上の「完了」をタップするとこのようなります。 「ファイルを保存」をタップすると・・・
iPad iPhone このような画面になります。 保存先をiCloud DriveまたはiPhone本体の任意のフォルダから選べます。 保存したPDFファイルは (ファイル)アプリ から参照・編集したり、メールなどに送信したりできます。 ファイルアプリの使い方 iCloud Driveの使い方

もっと「メモ」アプリのことを知りたい