• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

「メモ」アプリで書類をスキャンする

ここではiPod/iPad/iPhoneのメモで書類をスキャンする方法を紹介します。 このほかの「メモ」アプリ使い方については「メモ」アプリの使い方のページをご覧ください。

書類をスキャンする

カメラを使って、メモに書類をスキャンして取り込むことができます(iOS11以降)。
iPad iPhone 書類をスキャンするときは (カメラ) マークをタップします。
iPad iPhone するとこのような画面になります。「書類をスキャン」を選びます。
iPad iPhone するとカメラが起動します。 スキャンしたい書類にiPhoneを向けると、自動的に書類を検出してスキャンされます。 複数の書類をスキャンしたいときは、このまま次々と書類に向けるだけでOKです。 右下の「保存」をタップするとスキャンを終了します。
iPad iPhone もし自動的にスキャンされなかったときは、シャッターボタンを押します。 するとこのような画面になります。 四すみのマーカーを書類の角に正しく合わせたうえで、右下の「スキャンを保持」をタップします。
iPad iPhone スキャンが済むとこのような画面になります。 斜めに撮影された書類も、正面から見た形に修正されてメモに取り込まれます。 新規メモの中でスキャンしたときは、スキャンした画像の中の文字を認識して、そこから自動的にメモのタイトルが付けられます。
取り込まれた画像をタップするとこのように拡大表示となります。 画面下のメニューで、さらにスキャンを追加したり、トリミング、色調補正、回転、削除ができます。 左上の「完了」をタップするとスキャンの完了です。
iPad iPhone メモに貼り付けられた、スキャンした画像を長押しすると、このようなメニューが表示されます。 コピー、共有、メモの名前の変更、画像を縮小、画像を削除、などができます。

もっと「メモ」アプリのことを知りたい