• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

パソコン・Outlookとの同期

ここではiPod/iPad/iPhoneのメモをパソコン・Outlookと同期する方法を紹介します。 このほかの「メモ」アプリ使い方については「メモ」アプリの使い方のページをご覧ください。

Outlookとの同期

iPhone Windowsパソコンの場合はMicrosoft Office Outlookと、Mac(OS X10.5.7以降)の場合はMailと同期を取ることができます。
まずはiPod/iPad/iPhoneをiTunesに接続し、「情報」画面の下の方にある「その他」欄で、同期先のアプリケーションを設定し、同期します。 iPhoneをパソコン/iTunesに接続する方法
iPhone つづいてMicrosoft Office Outlookを起動すると、このようにメモ欄にiPhoneのメモが現れます。
画面左下のメモアイコンをクリックするとメモ表示となります。 各メモのアイコンをダブルクリックすると、表示・編集できます。 逆にOutlookで作成したメモは、次回の同期時にiPhoneに転送されます。
iPhone パソコンを買い換えた場合/ほかのパソコンと同期した場合
パソコンを買い換えた場合や、新たにほかのパソコンと同期した場合は、このようなダイアログが表示されます。
パソコンを買い換えたときには「情報を結合」を選んでください。
情報を結合
過去のパソコンとの同期結果を維持したまま、新たに今回のパソコンとの同期を行います。 iPod/iPad/iPhoneには、過去のメモがそのまま残り、加えて今回のパソコンに格納されているメモも取り込まれます。 逆にiPod/iPad/iPhoneにしかないメモは、今回のパソコンに転送されます。
情報を置き換え
過去のパソコンとの同期結果をクリアし、今回のパソコンのメモのみが取り込まれます。 過去のパソコンに格納していたメモは、iPod/iPad/iPhoneからも消えてしまいます。
iPhone 同期の不一致が発生したとき
複数のiPod/iPad/iPhoneで、同一のメモを別々に更新した場合は、iTunesでの同期時に、このようなメッセージが表示されます。
iPhone このときは、どちらのメモを残すかを選択することが出来ます。 選択されている方のメモは、バックが薄青くなっています。
iPhone 残したい方のメモをクリックして「終了」をクリックすればOKです。

パソコンと同期できるメモアプリ

iPod/iPad/iPhone内蔵のメモアプリのほかにも、下記のようなパソコンと同期できるメモアプリがあります。
  • Evernote(エバーノート)

    iPhone

    Evernote 仕事効率化 無料

    オンラインの記憶領域(クラウド)に文書を保存し、それをネット経由で他のパソコンやiPod/iPad/iPhoneから参照できるアプリです。 テキストに写真、webクリップにスクリーンショット、あらゆるものを格納できます。 録音機能もあるのでボイスメモも格納可能。 また、写真は格納するだけでなく、そこに写っているメモやホワイトボード、名刺などの文字列を検索することが出来ます。 主に文章データを雑多に放り込んで、強力な検索機能を使って必要なときに取り出す、という使い方が良いと思います。 また、多くのiPhone用アプリがEvernoteに対応しており、連携してEvernoteとデータをやりとりすることができます。 料金体系は月当たりの転送(格納)容量で制限されており、最大容量は無制限です。 月当たり40MBまでの転送容量が無料で使用可能。プレミアムアカウント(月600円、または年5200円)に申し込むと月当たり500MBまで転送できるようになります。

    詳細を見る(App Store)
  • Dropbox(ドロップボックス)

    iPhone

    Dropbox 仕事効率化 無料

    オンラインの記憶領域(クラウド)に文書を保存し、それをネット経由で他のパソコンやiPod/iPad/iPhoneから参照できるアプリです。 パソコンにDropBoxソフトをインストールすると、ローカル側にある専用フォルダーとオンラインストレージを自動で同期してくれます。 そして他のパソコンやiPod/iPad/iPhoneのDropBoxソフトの間でも自動的に同期されます。 外出先で必要となりそうなOffice文書や画像データ、音楽などをパソコンとiPod/iPad/iPhoneの間で同期して使うのが良いと思います。 また、クラウドをバックアップとしてパソコンを買い換えたときやクラッシュしたときのデータ復元もととして使用することも出来ます。 最大2GBまでの容量が無料で使用可能。Pro50アカウント(月$9.99円)に申し込むと50GBまで、Pro100アカウント(月$19.99円)に申し込むと100GBまで使用できるようになります。

    詳細を見る(App Store)
  • iGoogDocs

    iPhone

    Jade Software Corporation Limited 仕事効率化 450円

    Googleが提供する無料のクラウドドキュメント管理サービス:Googleドキュメントと同期できるアプリです。 Googleドキュメントの文書を表示したりダウンロード、削除が可能。 ダウンロードしたファイルをオフラインモードで編集したり新規作成し、それをオンラインモードから別名でアップロードすることができます。

    詳細を見る(App Store)

もっと「メモ」アプリのことを知りたい