• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

DJIドローンで撮影した写真・ビデオを楽しむ:DJI Flyアプリ内蔵 DJI Mimo 機能の使い方

ここでは、DJIドローンで撮影した写真・ビデオを楽しむ手順を紹介します。

DJIドローンから写真・ビデオを取り出す

DJIドローンから写真・ビデオを取り出すには、2つの方法があります。 ひとつはDJIドローン本体からmicroSDカードを抜いて、SDカードリーダー経由でパソコンなどに読み出す方法。 もう一つは、DJI Flyアプリを使って、Wi-Fi経由でDJIドローン本体からスマートフォンに ダウンロードする方法 です。 速度の点からは、microSDカードから直接読み出すのがダントツ速いですが、 DJI Flyアプリを使うと、ただダウンロードするだけでなく、カット、結合、画質調整、BGMの追加、タイトルや字幕の追加などの編集を行い、それを直接SNSなどにアップロードすることもできます。
ここではDJI Flyアプリを使って写真・ビデオを取り出し、編集して楽しむ手順を紹介します。
ドローン空撮 MavicMini サイパン アクアリゾートクラブ

YouTubeで見る

写真・ビデオを管理する2つのメニュー

DJI Flyアプリでは、写真・ビデオを管理する2つのメニューがあります。 どちらもほぼ同様な操作で写真・ビデオを管理できます。
PC ひとつはホーム画面から「アルバム」メニューを開く方法。 こちらはDJIドローンから写真・ビデオをスマートフォンにダウンロードしてしまえば、その後はDJIドローンやコントローラーは不要。 スマートフォン単体ですべての操作ができます。 じっくり時間をかけてムービーを編集するのに向いています。
また、あらかじめ準備されたテンプレートを使って、簡単にムービーを編集することができます。
PC もうひとつは、DJIドローン操縦中のカメラビュー画面からプレイバック画面を開く方法。 こちらはDJIドローンとコントローラーが起動していて、スマートフォンと接続されていなければ使用できません。 DJIドローンで空撮中に、簡単に撮影結果を確認するのに便利です。
なお、DJI Flyアプリの「アルバム」には、DJIドローンの飛行中に受信した画像が、低解像度(720p)のビデオとして保存されます。 このためDJIドローンからダウンロードを行う前であっても、プレビュー動画としてこれを再生することが可能です。
ここでは主にホーム画面から「アルバム」メニューを開く方法で説明します。

写真・ビデオの表示画面の操作方法

PC 「アルバム」メニューもしくはプレイバック画面を開くと、このような画面になります。 サムネイル画像をタップすると、写真・ビデオがプレビュー表示できます。
をタップすると、選択モードになります。複数の写真・ビデオを選択できます。選択した写真・ビデオは、まとめてスマートフォンにダウンロードしたり、削除することができます。
をタップすると、写真・ビデオを「撮影時間順」「種類順」に並べ替えられます。
をタップすると、「クイック転送モード」と「フライトモード(ドローンを操縦するモード)」を切り替えられます(DJI Mini 2)。 このアイコンが黄色の時は「クイック転送モード」です。 クイック転送モードの使い方については 写真・ビデオをドローンからダウンロードする のページをご覧ください。
ドローンとコントローラーが起動して接続しているときは、中央上部の「機体」「DJI Fly」をタップすると、ドローンに格納されたメディア一覧と、DJI Flyアプリに格納されたメディア一覧の表示を切り替えることができます。
をタップすると、あらかじめ準備されたテンプレートを使って、簡単にムービーを編集することができます。
PC サムネイル画像をタップすると、このような画面になります。
をタップすると、写真・ビデオに“ラブ”できます。
をタップすると、写真・ビデオをSNSに投稿したり、メールやメッセージなどを使って家族や友人に送ったりできます。
をタップすると、表示している写真・ビデオを削除します。
をタップすると、表示している写真・ビデオをDJIドローンのmicroSDカードからスマートフォンにダウンロードします。 操作方法については 写真・ビデオをドローンからダウンロードする をご覧ください。
をタップすると、表示している写真・ビデオを編集できます。 操作方法については 写真・ビデオの編集方法 をご覧ください。
PC 撮影日時の右にある をタップすると、写真・ビデオの情報を見ることができます。
PC Mavic Air 2, DJI Mini 2 ではパノラマ写真が撮影できます。 パノラマ写真には、その左下にアイコンが付いています。 パノラマ写真はDJI Flyアプリ上で合成・生成されるので、「機体」メニューからは見ることができません。
「スフィア」モードで撮影した写真をタップすると・・・
PC このように表示されます。 右下の「魔法の杖」マークをタップすると、画質の自動修正ができます。
PC 画面を1回タップして、つづいてドラッグすると、視点をグルグルと移動することができます。 360°好きな方向を見ることができます。 これができるのは「スフィア」モードで撮影した写真だけです。

写真・ビデオをドローンからダウンロードする

DJIドローンで撮影した写真・ビデオを、ドローンからダウンロードする手順については下記をご覧ください。

写真・ビデオの削除方法

写真・ビデオを削除するには、 「アルバム」画面からをタップする方法、 「プレイバック」画面からをタップする方法、 そしてドローンからSDカードを取り出し、パソコンなどで直接ファイルを削除する方法、 の3通りの方法があります。 それぞれの削除方法による結果を一覧にまとめて見ました。
削除方法による違い
削除する場所ドローン接続アルバムのサムネイルプレイバックのサムネイルSDカードのファイル
アルバム削除される削除されない削除されない
×削除される削除されない削除されない
プレイバック削除されない削除される削除される
×
SDカード
×削除されない削除される削除される
  • アルバム画面から削除する場合は、ドローンを接続しているか否かにかかわらず、削除されるのはアルバム画面のサムネイルのみです。ドローンに装着しているSDカードのファイルは削除されません。
  • プレイバック画面から削除する場合は、ドローンに装着しているSDカードのファイルも削除されます。ただしアルバム画面にはサムネイルが残っています。これをダウンロードしようとすると、すでにSDカードからは削除されているので、エラーになります。
  • SDカードからファイルを直接削除したあとSDカードをドローンに戻し、DJI Flyアプリを起動してドローンを接続すると、プレイバック画面からはサムネイルが削除されていますが、アルバム画面にはサムネイルが残っています。
以上より、写真・ビデオを完全に削除するには、プレイバック画面またはSDカードから削除したうえで、アルバム画面からも削除する必要があります。

写真・ビデオの編集方法

DJIドローンで撮影した写真・ビデオを、DJI Flyアプリを使って編集する手順については下記をご覧ください。