• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

VelociDroneのライセンス購入、ダウンロード、インストールの手順

ここでは マイクロドローン/FPVドローン/レーシングドローン のシミュレーター「VelociDrone」の ライセンス購入、ダウンロード、インストールの手順 を紹介します。
なお、「VelociDrone」の遊び方全般については FPVドローンシミュレーターVelociDroneの遊び方 ドローンレースの楽しみ方 のページで説明しています。併せてご参照ください。

新規アカウントの作成~ライセンス購入

PC VelociDroneのダウンロードには、アカウントの登録が必須です。 まずは VelociDrone のアカウントを取りましょう。
VelociDrone のWebサイトを開き、メニューから「Download」をクリックします。
PC するとこのような画面になります。 画面右半分の「Register(登録)」欄を埋めていきます。
Full Name には、あなたのフルネームを半角英字で入力します。
E-mail Address / Confirm E-Mail には、あなたのメールアドレスを入力します。
Password / Confirm Password には、あなたのアカウントのパスワードを考えて入力します。 半角英数字しか使えません。
Unique Player Name / Tag には、オンラインマルチプレイヤーゲーム時に、あなたの名前として表示されるニックネームを考えて入力します。
Year of Birth には、あなたの誕生年を入力します。
VelociDroneからのニュースレターを受信したいときには Subscribe to our newsletter にチェックを入れます。
すべて入力できたら、一番下の「Register」ボタンをクリックします。
PC するとこのような画面になります。 VelociDroneのサイトにログインした状態となり、画面右上にあなたの「フルネーム」が表示されています。 特にVelociDroneから登録完了のメールなどは届きません。
この画面ではダウンロード購入するアイテムを選びます。 過去には無料トライアル版もあったようですが、現在は有料購入のみです。 もしパソコン環境や保有しているコントローラーが対応していないと、購入しても使用できない可能性があります。 そこはリスクを負う必要があります。
最低限購入が必要なのが VelociDrone License £16.99(約2,330円) です。その下にある「Add To Cart」ボタンを押すと「買い物かご」に入ります。
Tiny Whoopのシミュレーションを行いたい場合は、オプションコンテンツの Micro Class Quads £4.00(約550円) もお勧めです。 BetaFPV Beta75x, Tiny Hawk, CrazyBee Micro, Mobula 6, Meteor 65, Beebrain, AcroBee, ZeroGrav, AcroBee PMB, NanoHawk がシミュレーションでき、Tiny Whoop用のシーン Library, NightClub, House, Sportbar, MiniWarehouse, Apartment, Office の 27トラックが追加されます。
オプションコンテンツは後から追加購入が可能です。 追加購入したあとにVelociDroneを再起動すると、追加購入したオプションコンテンツが有効になります。
PC 「Add To Cart」ボタンを押すと、このような画面になります。 「Continue Shopping」ボタンを押すと上の画面に戻ります。続けて別のアイテムが購入できます。 「Payment」ボタンを押すと会計に進みます。
PC 支払い方法を選びます。 「Pay with Credit / Debit Card」ボタンでクレジットカード払いが選べます。 「Pay with PayPal」でPayPal払いが選べます。 手軽で安全なPayPal払いがおすすめです。
PC 画面の指示に従い支払い操作を行うと、最後にこのような画面となります。 VelociDroneから「Purchase Complete」というタイトルのメールが届きます。 以上でライセンスの購入は完了です。
つづいてソフトのダウンロードとインストールを行います。
PC なお、パソコンを再起動するなどして、VelociDroneのWebサイトでログアウト状態になった場合は、画面右上の「Login」をクリックします。 するとこのような画面になります。 画面左半分の「Login」欄にメールアドレスと登録したパスワードを入力して「Login」ボタンをクリックします。

ソフトのダウンロード~インストール

ソフトは任意のユーザーフォルダーにインストールすることができます。
インストール時の注意
ソフト本体のサイズは2GBを超えます。 インストールするフォルダのディスク容量に余裕があることを確認してください。 また、ダウンロードには時間がかかります。ネットワーク環境にもよりますが、1時間程度、場合によっては数時間かかります。 インストールはインターネットが混んで遅くなる夜は避け、時間に余裕があるときに行ってください。
なお、Windowsの場合は、アクセス制限がある"C:\Program Files"の下や"C:\Program Files (x86)"の下にはインストールしないでください。 あなたが新たに作成したユーザーフォルダーにインストールしてください。
PC VelociDroneのWebサイトにログインし、画面右上のあなたのフルネームをクリックします。 するとこのようなメニューが表示されるので「My Licenses」を選びます。
PC するとこのような画面になります。 画面中央の「Download VelociDrone...」ボタンをクリックするとソフト(ランチャー)のZIP圧縮ファイルがダウンロードできます。 上からWindows版、Mac版、Linux Debian版、Linux Redhat版です。 いつでも何度でも、この画面からソフトをダウンロードすることができます。
なお、一旦ソフトをインストールすると、ライセンスはそのパソコンに紐づけられます。 ほかのパソコンにインストールしなおしたい場合は、インストール後にこの画面に表示される 「Unassign License From Current Device」ボタンをクリックして、紐づけを解除します。
PC 「Velocidrone.zip」といったファイル名のファイルがダウンロードできます。 このファイルは、Windows10用の場合、約8MBあります。 これを本体をインストールしたいフォルダーにコピーして解凍します。
するとこのように「Velocidrone Windows Launcher」というフォルダの下に、「install_readme.txt」「Launcher.exe」「launcher.dat」という3つのファイルが現れます。 「Launcher.exe」をダブルクリックするとソフト本体のダウンロードとインストールが始まります。 ソフトは「Launcher.exe」を起動したフォルダーにインストールされます。
PC 「Launcher.exe」をダブルクリックすると、まずこのような画面が表示されます。 30MBのインストーラーのダウンロードです。
PC つづいてソフト本体のダウンロードとインストールが始まります。 とても時間がかかります。ひたすら待ちます。 インストール中には特に操作は必要ないので、放置でかまいません。
プログレスバーが50%まで進むとダウンロード完了で、つづいて解凍作業となります。 私の環境ではダウンロードに2時間、解凍にさらに30分、合計2時間30分かかりました。
PC このような画面となると、インストール完了です。 「Play」ボタンをクリックするとプログラムがスタートします。
なお、VelociDroneはWindowsスタートメニューやデスクトップには登録されません。 次回以降ソフトを起動するときは、インストールフォルダを開いて「Launcher.exe」をダブルクリックします。 あるいは自分で「Launcher.exe」をスタートメニューにピン止めしたり、ショートカットをデスクトップに置くなどしてください。