• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

MODELSEL画面の解説:モデルの新規作成/移動/コピー/削除

ここではOpenTX/EdgeTXプロポのMODELSEL画面を解説します。 MODELSEL画面では、MODELの新規作成/移動/コピー/削除などができます。

MODELSEL画面の解説(モノクロディスプレイモデル)

メイン画面で[MDL]キーなどを押すと「MODELメニュー」に入ります。 通常、MODELメニューに入ったときに最初に表示されるのがMODELSEL画面です。 もしMODELSEL画面が表示されていないときは、[PAGE]キーなどを押して画面を切り替えてください。

モデルの新規作成


PC メイン画面から「MODELメニュー」に入ると、このような画面になります。 ここには60機の機体情報を「モデル」として登録することができます。 この例では、1つめのエリアに「MODEL01」というサンプルの機体情報が登録されています。 現在選択されている(操縦する)モデル名の左には「*」マークが付いています。 プロポによっては、最初から複数のモデルがサンプルとして登録されている場合があります。
既存のモデルを編集する
PC MODELを設定するには、すでに登録されているサンプルモデルを編集してもかまいません。
モデルの詳細設定を行うには、そのモデルが選択されている(モデル名の左に「*」が表示されている)必要があります。 編集したいモデルにカーソルを合わせて[ENTER]キーを長押しすると、このようなメニューが表示されます。 「Select Model」を選ぶとそのモデルが選択されます。
新たなモデルを作成する
PC 空白の行に新たにMODELを追加するには、カーソルを空白行に移動して[ENTER]キーを長押しします。 このようなメニューが表示されるので、「Create model」を選択します。 すると空白の行に新しいモデル入力エリアが生成されます。
モデルの編集を開始する
PC 編集するモデルを選択したら、[PAGE]キーなどを押すと MODEL SETUP画面 が開き、編集が開始できます。
モデルの詳細設定については、下記の各ページをご覧ください。

ウイザード画面


OpenTXの場合は、「Create model」メニューを選択すると、最初にウイザード画面が開きます。 ウイザード画面を使うと、スティックと Arm, Beeper, Mode のチャンネル割り当て(MIXES画面の設定の一部)を自動的に済ませることができます。
EdgeTXの場合は、「Create model」メニューを選択してもウイザード画面は開きません。 ウイザードを使いたいときは、"SD-HC CARD"画面から[SCRIPTS]-[WIZARD]を開き、"wizard.lua"を長押しして[Execute]を選びます。
PC これがウイザード画面です。 ウイザードを使わないときは[EXIIT]を押します。
ウイザードを使うときは、飛行させるモデルのタイプを「Plane」「Delta」「Multi」の中から選択します。 FPVドローンの場合は「Multi(マルチコプター)」を選びます。 カーソルを[Multi]に合わせて[ENTER]キーを押します。
PC つづいてスティックなどのチャンネルを割り当てていきます。 まずはスロットルです。 チャンネルを変更したい場合は[ENTER]を押して、カーソルキーなどで変更します。 [PAGE]キーなどを押すと、次の項目に進みます。
Arm, Beeper, Modeは、希望するチャンネルが選べないことがあります。 そんな時は適当な値を設定しておいて、後で変更・削除しましょう。
挙動の名称 舵の名称
スロットル (Throttle) -
ロール (Roll) エルロン (Aileron)
ピッチ (Pitch) エレベーター (Elevator)
ヨー (Yaw) ラダー (Rudder)
PC ウイザード画面の最後はこのようになります。 [ENTER]キーを長押しすると決定されます。 [EXIT]キーを押すと設定せずにウイザードを終了します。

モデルの移動/コピー/削除


PC MODELSEL画面で任意のモデル名にカーソルを置いて[ENTER]キーを長押しすると、このようなメニューが表示されます。 下記の機能を呼び出すことができます。
Select Model
設定/操縦するモデルを選択します。カーソル位置のモデル名の先頭に「*」マークが付きます。
Backup model
カーソル位置のモデルを、プロポのmicroSDカードの「MODELS」フォルダに".bin"形式でバックアップします。
Restore model
カーソル位置に、過去にmicroSDカードにバックアップしたモデルの情報を読み込みます。microSDカードに保存されているバックアップの一覧が表示されるので、その中から選びます。カーソル位置の行は空白でなければなりません。
Copy model
カーソル位置のモデルを、最初の空白の行にコピーします。すでにモデルを定義済みの行に上書きすることはできません。
Move model
カーソル位置のモデルを、別の行に移動します。モデルの表示順序を変更できます。すでにモデルを定義済みの行に移動すると、その行以降のモデルは、1行下に移動します。
Delete model
カーソル位置のモデルを削除します。カーソル位置の行は、空白の行になります。
「Backup model」「Delete model」「Restore model」を組み合わせると、microSDカードの容量が許す限り、60を超える数のモデルを作成して、入れ替えて操縦することができます。 なお、「Select model」と「Delete model」メニューは、現在選択中のモデル(「*」が表示されているモデル)では表示されません。

MODELSEL画面の解説(カラーディスプレイ/タッチパネルモデル)

モデルの新規作成


PC メイン画面で[ENTER]を長押し、あるいは画面の何も描かれていないところをタップ(タッチパネルモデル)すると、このようなメニューが表示されます。 「Select Model」を選びます。
PC するとこのような画面になります。 ここには60機の機体情報を「モデル」として登録することができます。 この例では、「Aero」から「HELI」までの5種類のサンプルの機体情報が登録されています。 現在選択されている(操縦する)モデルは、その名前の背景色が変わっています(この例では「Aero」)。 プロポによっては、最初から複数のモデルがサンプルとして登録されている場合があります。
既存のモデルを編集する
PC MODELを設定するには、すでに登録されているサンプルモデルを編集してもかまいません。
モデルの詳細設定を行うには、そのモデルが選択されている(名前の背景色が変わっている)必要があります。 編集したいモデルにカーソルを合わせて[ENTER]キーを長押しすると、このようなメニューが表示されます。 「Select Model」を選ぶとそのモデルが選択されます。
新たなモデルを作成する
PC 新たにMODELを追加するには、このメニューで「Create Model」を選びます。
PC すると新しいモデルが生成され、それが選択された状態(名前の背景色が変わっている)になっています。
モデルの編集を開始する
PC 編集するモデルを選択したら、まず[EXIT]キーを押してメイン画面に戻ります。 そして[MDL]キーなどを押して MODEL SETUP画面 を開き、編集を開始します。
モデルの詳細設定については、下記の各ページをご覧ください。

カテゴリーの切り替えと新規作成


PC MODELSEL画面で[PAGE]キーなどを押すか、画面左上の飛行機アイコンをタップすると、別のカテゴリーページに切り替えることができます。 モデルをカテゴリー別に分類しておくと、モデルが多くなったときに、モデルを探すのが楽になります。 モデルのカテゴリーの変更は「Move model」メニュー(後述)で行います。
PC MODELSEL画面で[PAGE]キーなどを何度か押すか、画面左上の一覧アイコンをタップすると、このような画面になります。 現在のカテゴリー一覧と、それぞれのカテゴリーに含まれるモデルの数が確認できます。 カテゴリー名を選ぶと、その名前を変更することができます。 「Create Category」を選ぶと、新しいカテゴリーを作成することができます。 「Delete」を選ぶと、そのカテゴリーを削除することができます。

モデルの移動/コピー/削除


PC モデル一覧の画面で任意のモデル名にカーソルを置いて[ENTER]キーを長押しすると、このようなメニューが表示されます。 下記の機能を呼び出すことができます。
Select Model
設定/操縦するモデルを選択します。カーソル位置のモデル名の背景色が変わります。
Create model
新たなモデルを作成します。
Duplicate model
カーソル位置のモデルをコピーします。同じカテゴリー内に、内容が同じモデルがもう一つ生成されます。
Move model
カーソル位置のモデルを、別のカテゴリーに移動します。
Delete model
カーソル位置のモデルを削除します。
なお、「Select model」「Move model」「Delete model」メニューは、現在選択中のモデル(名前の背景色が変わっているモデル)では表示されません。

OpenTX/EdgeTXプロポの使い方

OpenTX/EdgeTXの使い方

OpenTX/EdgeTXの詳細解説

もっとドローンのことを知りたい