• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

ヘルスケア アプリの初期設定・メディカルIDの管理 | ヘルスケア アプリの使い方

自分の情報を登録する

まずは自分の基本情報を登録しましょう。 (ヘルスケア)を起動するとこのような画面になります。「次へ」をタップします。
するとこのような画面になります。 各項目をタップすると編集できます。 ここで入力できるのは、生年月日、性別、血液型、そしてフィッツパトリック(Fitzpatrick)分類によるスキンタイプだけです。
なお、この情報はあとから 確認・編集する ことができます。 フィッツパトリック スキンタイプとは?(Google検索) 自分の情報を確認・編集する

メディカルIDを作る

メディカルIDとは、血液型やアレルギーなど、あなたが緊急事態に陥った時に、医者に必要な情報を提示出来る機能です。
つづいてメディカルIDを作ってみましょう。 画面下の (概要) をタップするとこのような画面になります。 「メディカルIDの設定」の「はじめよう」をタップします。
または右上のアカウントアイコンをタップし・・・
「メディカルID」をタップしても、設定画面が呼び出せます。
自分の生年月日、性別、血液型、持病やアレルギー、投与中の薬、緊急連絡先、臓器提供の同意/非同意などの情報が入力できます。 右上の「完了」をタップすると入力終了です。
ここで登録したメディカルIDの情報や緊急連絡先は、(緊急SOS)の機能を使って、iPhoneがロック中でも呼び出すことができます(iOS11以降)。
なお、「メディカルID」が不要になったときは、編集画面の一番下にある「メディカルIDを削除」をタップすると、登録した「メディカルID」を削除することができます。 緊急SOSの使い方:非常事態に緊急連絡先に通知する

メディカルIDを表示する

iPhone ロック状態から、画面を左から右にフリック(iOS9以前)、 または指紋認証せずにホームボタンをプッシュ(TouchID搭載モデル)/顔認証せずに画面を上方にフリック(FaceID搭載モデル) するとこのような画面となります(iOS10以降)。 画面左下の「緊急」をタップします。 パスコードロックの使い方と解除方法
iPhone するとこのような画面になります。 この画面では、iPhoneのロック状態を解除することなく、警察や消防などの緊急ダイアルができます。 ここで画面左下の「メディカルID」をタップします。
このように「メディカルID」が表示されます。 緊急連絡先をタップすれば、すぐさま電話することができます。 右上の「完了」をタップすると表示終了です。

もっとヘルスケア アプリのことを知りたい