• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

行きたい場所をまとめて共有/「ガイド」の使い方

マップで見つけた場所や施設を「ガイド」(iOS14以降)または「コレクション」(iOS13)というリストに保存し、それを友達などと共有することができます。 旅行で行きたい場所をまとめておいて、同行する友人と共有できます。 「ガイド」とは、ほかのユーザーと共有可能な「 よく使う項目 」です。
なお、マップ(地図)アプリの使い方全般についてはマップ(地図)アプリの使い方のページで解説しています。 併せてご覧ください。

新規ガイドを作る

iPad iPhone マップ(地図)アプリ画面の の部分(検索ボックス)を上にドラッグすると、このような画面になります。
「新規ガイド」をタップします。
iPad iPhone 新しいガイドに名前を付けます。 名前を入力したら、右上の「作成」をタップします。
iPad iPhone 新しいガイドができました。

ガイドに場所を追加する

iPad iPhone マップ(地図)アプリ画面の の部分(検索ボックス)を上にドラッグして、作成した「ガイド」をタップするとこのようになります。 「場所を追加」をタップします。
iPad iPhone 施設名や住所を入力して場所を探すか、この下に表示される「最近表示した項目」をタップすると、ガイドに追加されます。
iPad iPhone あるいは、施設などの詳細情報画面で「追加」をタップして、ガイド名を選ぶと、そのガイドに追加できます。

ガイドを友人と共有する

iPad iPhone マップ(地図)アプリ画面の の部分(検索ボックス)を上にドラッグして、作成した「ガイド」を表示します。 そして(共有)をタップします。
iPad iPhone するとこのようなメニューが表示されます。 「ガイド」をAirDrop(エア・ドロップ)、メールやメッセージなどで送信する事ができます。

ガイドを編集・削除する

iPad iPhone マップ(地図)アプリ画面の の部分(検索ボックス)を上にドラッグして、作成した「ガイド」を表示します。 「+」をタップすると新しい場所を追加できます。 右上にある「並び順序」の部分をタップすると、順序を「名称」「距離」「追加日」から選ぶことができます。 「編集」をタップすると・・・
iPad iPhone このような画面になります。
左上のカメラアイコンをタップすると、テーマとなる写真を追加することができます。 場所を選択して「削除」をタップすると、その場所を削除できます。 場所を選択して「追加」をタップすると、別のガイドにも、その場所を追加(コピー)することができます。
iPad iPhone ガイド全体を削除するには、検索ボックスを上にドラッグしてガイド一覧を表示し、削除したいガイドの名前を右から左にフリックします。 そして「削除」ボタンをタップします。

旅行会社などが作成したガイドを利用する

「ガイド」は、旅行会社・Webサービス会社も提供しています。 現在では米国の大都市のいくつかで、ガイドが提供されています。
iPad iPhone マップの検索ウインドウに都市名を入れて検索します。 対応している都市には、いくつかの「ガイド」が表示されます。
iPad iPhone 気になる「ガイド」をタップして開いてみましょう。 テーマなどに沿って、いくつかの観光ポイントが解説とともにリストアップされています。 タップするとマップ上に場所が表示されます。 観光ポイントの詳細や、そこへのナビケーションが開始できます。
気に入ったら、「ガイドを保存」ボタンをタップしましょう。
iPad iPhone 「マイガイド」に追加されました。 いつでも呼び出すことができます。
  • [アクセサリ] 外付けGPSユニット

    iPhone

    Bluetooth無線通信で接続できる、外付けGPSユニットが何種類か発売されています。 これを一緒に持ち歩けば、GPSを搭載していないiPad(Wi-Fi)、iPod touchでも、GPSの情報を使ったより正確なナビゲーションが可能です。 純正マップアプリをはじめ、GPSに対応したすべてのアプリで使用可能です。 外付けGPSユニット のページでは、このような商品の紹介を行っています。