• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

ウィジェットの使い方:アプリからの通知の追加・編集・削除

ウィジェットとは

ウィジェット(Widget)とは“小さな部品・機器”といった意味で、ホーム画面などに置くことができるアプリの通知画面です。 気になるアプリからの情報をいつも目に留まるところに置いておくことができます。
iPod/iPad/iPhoneでは、一番左のホーム画面を左から右へフリックすると表示される 「今日」の情報画面 に(iOS10以降)、またはホーム画面にウィジェットを置くことができます(iPhoneはiOS14以降/iPadはiPadOS15以降)。
ウィジェットは、お好みのものを追加・編集・削除することができます(iOS8以降)。 iOSが標準で準備しているもののほかに、App Storeからウィジェット機能を搭載したアプリをインストールして、そのウィジェットを画面に常駐させることができます。
なお、通知センターの使い方については下記のページで解説しています。併せてご参照ください。

ウィジェットの編集方法の基本

まずは簡単に、ウィジェットの編集方法の基本をご紹介します。
iPad iPhone ウィジェットを並び替えたり、新しいウィジェットを追加するには、各ウィジェットを長押しすると表示されるメニューから「ホーム画面を編集」をタップするか、 「今日」の情報画面 の一番下にある「編集」をタップします。
iPad iPhone するとこのような画面になります。 ホーム画面を編集するとき と同様に、すべてのウィジェットがブルブルと震えはじめます(Jiggle mode : ジグルモード)。ここでウィジェットをドラッグすると、並び替えができます。
並べ替え操作を終了するには、右上の「完了」をタップ(FaceID搭載モデル)、またはホームボタン(iPod nanoの場合はスリープボタン)を押します。
iOS標準搭載ウィジェットを追加する には、画面左上の「+」をタップします。
サードパーティ(アップル以外)製アプリのウィジェットを追加する には、画面一番下に現れる「カスタマイズ」をタップします。
各ウィジェットの左上に表示されている をタップすると「削除」ボタンが表示され、そのウィジェットを削除できます。
ホーム画面にウィジェットを置く
iPad iPhone 「今日」の情報画面 に設置したウィジェットは、ホーム画面にも置くことができます(iPhoneはiOS14以降/iPadはiOS15以降)。 ウィジェット編集画面(ジグルモード)で、ウィジェットを画面の右に向かってドラックするとホーム画面に切り替わるので、任意の場所で指を離します。
iPad iPhone あるいはホーム画面上で アプリの並び替え の操作を行いジグルモードにして、画面左上の「+」をタップすると、直接ホーム画面にウィジェットを置くことができます。

iOS標準搭載ウィジェットの追加方法

iPad iPhone ウィジェット編集画面(ジグルモード)の時に、画面左上の「+」をタップすると、使用可能なiOS標準搭載ウィジェットの一覧(ウィジェットギャラリー)が表示されます。
いちばん上にある「スマートスタック」とは、あなたの使用履歴などを基にして、時間や場所、通知に合わせて自動でウィジェットを切り替えて表示してくれるものです。 詳しくは スマートスタックを追加する をご覧ください。
この中から、追加したいウィジェットをタップします。
iPad iPhone 多くのウィジットでは、小、中、大の3つのサイズの中から選ぶことができます。 画面を左右にフリックして、サイズを選択したうえで「ウィジェットを追加」をタップします。
iPad iPhone このように新しいウィジェットが表示されるようになりました。
なお、ウィジェット機能を搭載したアプリそのものを起動すると、各ウィジェットの表示内容の設定変更ができるものがあります。 その方法や設定項目は、各アプリによって異なります。

サードパーティアプリのウィジェットの追加方法

iPad iPhone 新しいサードパーティ(アップル以外)製アプリのウィジェットを追加するには、 ウィジェット編集画面(ジグルモード)の時に、 「今日」の情報画面 の一番下に現れる「カスタマイズ」をタップします。
iPad iPhone するとこのような画面になります。
画面の上のほうには、使用中のサードパーティウィジェットの名前が並んでいます。
をタップすると「削除」ボタンが表示され、そのウィジェットを非表示にできます。 またウィジェットの右端の を上下にドラッグすると表示順序を変更できます。
画面の下のほうには、非表示となっているサードパーティウィジェットの名前が並んでいます。 新たにインストールしたアプリの名前もここに表示されます。 ウィジェットの名前の左の をタップすると、これを表示することができます。
最後に画面右上の「完了」をタップすると編集結果が保存されます。

スマートスタックとは

iPad iPhone スマートスタックとは、複数のウィジェットを一つのウィジェット領域に重ね合わせたものです(iOS14以降)。 アプリをフォルダにまとめるように、ウィジェットをスマートスタックにまとめることができます。 そしてあなたの使用履歴などを基にして、時間や場所、通知に合わせて自動的にウィジェットを切り替えて表示してくれます。 また、スマートスタックを上下にドラックすると、そこに格納されているウィジェットを切り替えることができます。
スマートスタックもホーム画面に置くことができます。

スマートスタックを追加する

iPad iPhone 新たにスマートスタックを作るには、ウィジェット編集画面(ジグルモード)で画面左上の「+」をタップし、ウィジェットの一覧(ウィジェットギャラリー)から「スマートスタック」を選びます。
iPad iPhone そしてサイズを選び、「ウィジェットを追加」をタップします。 自動的におすすめのウィジェットが格納されたスマートスタックが作成され、ウィジェット画面に置かれます。
iPad iPhone スマートスタックに新たなウィジェットを追加するには、ウィジェット編集画面(ジグルモード)で、スマートスタックにウィジェットをドラッグ&ドロップします。 なお、ひとつのスマートスタックに追加するウィジェットは、すべて同じサイズでなければいけません。

スマートスタックを編集する

iPad iPhone スマートスタックは、表示順序を変更したり、不要なウィジェットを削除したり、表示順序の自動変更を停止できます。 スマートスタックを長押しして表示されるメニューから「スタックを編集」をタップします。
またはウィジェット編集画面(ジグルモード)にして、編集したいスマートスタックをタップします。
iPad iPhone するとこのような画面になります。
「スマートローテーション」を タッチパネル:ON(オン) にすると、あなたの使用履歴などを基にして、時間や場所、通知に合わせて自動的にウィジェットの表示を切り替えます。
「ウィジェットの提案」を タッチパネル:ON(オン) にすると、あなたの使用しているアプリなどから、過去のアクティビティに基づいて適切なタイミングでスマートスタックに新たなウィジェットの追加が提案されます。
各ウィジェットの左上に表示されている をタップすると「削除」の確認画面が表示され、そのウィジェットをスマートスタックから削除できます。
iPad iPhone ウィジェットの表示順序を変更するには、一旦そのウィジェットをスマートスタックの外に出し、そのまま指を離さずドラッグ&ドロップして場所を変更します。
編集を終了するには、右上の「完了」をタップ(FaceID搭載モデル)、またはホームボタン(iPod nanoの場合はスリープボタン)を押します。

iPadシリーズ特有の設定

iPadシリーズで「今日」の情報画面を固定する機能は、iPadOS15以降では無くなりました。
iPad 横長(ランドスケープ)方向に持った時には、ホーム画面の左端にウィジェット(今日)画面を固定することができます。 画面の左端から右に向かってフリックするとウィジェット(今日)画面が入ってきます(iPadOS13以降)。
iPad ウィジェット(今日)画面を固定した状態でも、一番下に表示される「編集」ボタンをタップすると、ウィジェットを追加/削除できます。

ウィジェット&アイコン変更関連アプリ

  • Brass - Custom App Icons

    Gorilla Technologies エンターテインメント 無料(App内課金あり)

    ホーム画面をカスタマイズするための新しいインスピレーションを発見してください!お好みのアイコンを簡単にダウンロードして、カスタマイズから始めましょう!

    詳細を見る(App Store)
  • アイコンきせかえ - アプリアイコン着せ替え

    liu fei ユーティリティ 無料

    アプリに可愛くないアイコンがついていて、個性がないのがまだイライラしている?アイコンはあなたを助けることができるよ!見栄えの良いアイコンを生成し、アプリ名を自由に変更することができる。あなたの携帯電話のデスクトップを個性的なものにしよう。アプリのアイコンをもっと個性的にしたい、可愛くしたい、好きなアイドルに変えたいという方は、ぜひダウンロードして試してみてください。

    詳細を見る(App Store)
  • ScreenKit -Aesthetic App Icons

    Twinstar Creatives グラフィック/デザイン 無料(App内課金あり)

    ホーム画面を美的なAFにする時が来ました!アプリアイコンを数百の異なる色、テーマ、スタイルでカスタマイズし、常に夢見ていた完璧なホーム画面の美学を作成することができます。

    詳細を見る(App Store)
  • Icon Themer & Changer App

    Vulcan Labs Company Limited グラフィック/デザイン 無料(App内課金あり)

    さまざまなAPPICONSおよびTHEMEPACKSライブラリから選択して作成し、ホーム画面上のすべてのアプリにさまざまなテーマコンセプトで独自のアイコンを作成してください。退屈なアプリアイコンに別れを告げて、それらの外観をカスタマイズします。 100以上の利用可能なアプリアイコンは、アイコンチェンジャーを使用して形状、色、背景を自由に変更でき、ショートカットを設定せずにアプリアイコンを即座に変更できます。

    詳細を見る(App Store)
  • Widgetsmith

    Cross Forward Consulting, LLC 仕事効率化 無料(App内課金あり)

    Widgetsmithを使用すると、これまでにない方法でホーム画面をパーソナライズできます。それは、日付から天気、天文学まで機能が及ぶ、高度にカスタマイズ可能なウィジェットの幅広いコレクションから始まります。それぞれを正確に調整して、目的の機能と外観に最適にすることができます。このウィジェットのセットは、定義したルールに従って、ホーム画面に表示されるように動的にスケジュールできます。

    詳細を見る(App Store)
  • Vidgets

    iPhone

    Less Code Ltd ユーティリティ 無料

    iPhone/iPadの通知センター画面に30種類以上の各種ウィジェットを追加。アラーム、時計、タイマー、ネットワーク速度測定、気圧計(iPhone6/iPad Air2)、バッテリ、メモリ容量表示、GPSを利用した速度計、天気予報、日の出/日の入りなどがワンタッチでチェックできます。