• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

iPadだけの便利な操作方法・キーボード・マルチタスク

iPadには、その大画面を生かした、iPhoneにはない便利な操作方法が準備されています。 ここでは、そんなiPad特有の操作方法をまとめて見ました。
なお、タッチパネルモデルの操作方法全般については、タッチパネル操作方法の基本のページにまとめています。 併せてご参照下さい。

iPadシリーズ特有の設定

iPad iPad特有の便利な操作方法を有効にするには 設定(設定)-(一般)-[マルチタスクとDock] でそれぞれの機能を タッチパネル:ON(オン)にします。
複数のAppを許可
Slide OverとSplit Viewという機能を使って、複数アプリ(最大4つ)を同時に使うことができるようになります。
オーバーレイでのビデオの継続再生
Picture in Pictureという機能を使って、ビデオを見ながらアプリを使うことができるようになります。
ジェスチャ
4,5本指で操作する「マルチフィンガーアクション」が使用できるようになります。
おすすめApp/最近使用したAppを表示
Dockの右端に、3つのおすすめApp/最近使用したAppを表示することができます。
アイコンのサイズを変える(iPadOS13以降)
iPad アイコンのサイズは「多く」「大きく」の2種類から選べます。 「多く」で30個、「大きく」で20個のアイコンをホーム画面に並べることができます。これは 設定(設定)-[画面表示と明るさ] の「APPアイコンサイズ」で切り替えます。
ウィジェット(今日)画面を固定する(iPadOS13以降)
iPad 横長(ランドスケープ)方向に持った時には、ホーム画面の左端にウィジェット(今日)画面を固定することができます。 画面の左端から右に向かってフリックするとウィジェット(今日)画面が入ってきます。
この状態でどれかアイコンを長押しした時に表示される「Appを並び替える」メニューを選ぶと、 ウィジェット(今日)画面の下に「編集」ボタンが表示されます。 これをタップするとここに表示するウィジェットを追加/削除できます。 通知の追加・編集・削除:ウィジェット(Widget)の使い方