• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

iPod/iPad/iPhoneの機種変更・データ移行

ここでは新しいiPod/iPad/iPhoneの機種変更・データ移行の手順を紹介します。

最新モデルに買い替えるとき

最新モデルに買い替えるとき/機種変更するときに、 既存のデバイスがiOS11以降にバージョンアップされている場合は、 Wi-Fiを使ってデバイス間で直接データーをコピーする“クイックスタート”機能が使えます。 “クイックスタート”機能を使わない時は、既存のデバイスのバックアップを取って新しいデバイスにコピーします。 事前にApple Watchのペアリングを解除し、Apple Payからカード/Suicaを退避し、 GoogleやAmazonの2段階認証を移行しておきます。 そして、そのバックアップの内容を新しいiPod/iPad/iPhoneに移します。 それぞれの手順については下記をご覧ください。
ここまで準備ができたら iPod/iPad/iPhoneの機種変更・データ移行 の操作を行います。

中古品の購入/他人から譲ってもらったとき

中古品を購入したとき/他人から譲ってもらったときは、セットアップ、データーコピーする前にその中身を工場出荷状態に初期化しましょう。

携帯電話会社(キャリア)の変更/MNP(番号ポータビリティ)

携帯電話会社(キャリア)の変更/MNP(番号ポータビリティ)でiPhone/iPadを最新型に買い替えたときには、特に注意する事はありません。 それまで使っていたApple IDも、iTunes Storeからダウンロード購入したアプリ、音楽、ビデオも、iCloudメールアドレスも、そのまま新しいキャリアの新しいiPhone/iPadで使用可能です。

iPod/iPad/iPhoneの機種変更・データ移行

クイックスタート 機能を使用しない場合で、既存デバイスの バックアップ が準備できたら、そのデータを新しいデバイスにコピーします。 下記の手順に従って作業してください。