• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

Apple Watchの初期化・ペアリング解除・バックアップ:iPhoneの買い替え・機種変更

iPhoneの買い替え・機種変更を行ったとき、またはApple Watchを手放すときは、iPhneとApple Watchのペアリングを解除します。

Suica/PASMOの解除

Apple WatchのApple PayにSuica/PASMOを入れて使用しているときは、ペアリング解除の前に、Suica/PASMOの解除を行っておきましょう。 詳しくは下記のページをご覧ください。

ペアリングの解除

ペアリングを解除すると、Apple Watchの設定がiPhoneにバックアップされます。 そしてApple Watchは初期化されます。
Apple Payに登録していたクレジットカード、Suica/PASMO等もApple Watchから削除され、使用できなくなります。 しかしApple Payの機種変更、カード/Suica/PASMOを削除/復活する方法に従って別のApple WatchやiPhoneへの登録手続きをすればまた使えるようになります。
iPhone (Watch)-[マイウオッチ]画面を開きます。 そして左上の「すべてのWatch」をタップします。
iPhone すると、このiPhoneとペアリングしているすべてのApple Watchが表示されます。 ペアリング解除したいApple Watchの名前の右端にある をタップします。
iPhone するとこのような画面になります。 ここで赤字の「Apple Watchのペアリングを解除」をタップします。
iPhone つづいてこのような確認画面になります。 画面の下部に表示される「(Apple Watchの名前)とのペアリングを解除」をタップします。
iPhone もしApple WatchのApple PayにSuica/PASMOが設定されているときは、このような警告が表示されます。 「Apple Payに接続」をタップします。 するとSuica/PASMOが、Apple Watchから交通系カード管理会社のサーバーに移行されます。
ただし午前2~4時はJR東日本のサーバーがメンテ中のため、移行操作はできません。ご注意ください。
サーバーに移行されたSuica/PASMOは、あとでウォレットアプリを使って、iPhoneまたは新しいApple Watchに移行することができます。
iPhone つづいてApple IDのパスワードを尋ねられるので入力したうえで、画面右上の「ペアリング解除」をタップします。 Apple Watchのアクティベーションロックが解除されます。
iPhone するとこのような画面になります。 しばらく待ちます。
iPhone このような画面になったらペアリング解除が完了です。 Apple Watchの初期化と再起動が始まります。
iPhone Apple Watchの初期化中は、Apple Watchの画面はこのようになります。 ゲージが一周するとアップルのロゴが表示され、また再度この画面になってゲージがもう一周します。 初期化には数分かかります。
iPhone このような画面になると初期化完了です。
もしApple Watchを手放すときは、ここでサイドボタンを長押しして、Apple Watchの電源をOFFにします。この状態でほかのユーザーに渡します。
バックアップを確認する
iPhone iPhoneにApple Watchのバックアップが採取できたか否かを確認するには、 設定(設定)-(一般) -[iPhoneストレージ]画面を開き、アプリ名一覧から(Watch)を選びます。 するとこのような画面となり、どのApple WatchのいつのバックアップがiPhoneに保存されているかがわかります。

Apple Watch単体でリセットする

iPhone
iPhoneからのペアリング解除でうまくApple Watchが初期化されないときは、 Apple Watch本体で (設定)-[一般]-[リセット]-[すべてのコンテンツと設定を消去]を選びます。
ただしApple Watch本体で[すべてのコンテンツと設定を消去]したときは、Apple Watchの アクティベーションロックがかかったままとなっています。 このまま他人に譲ると、次にiPhoneとペアリングするときに、あなたのAppleIDとパスワードの入力が必要になります。 こんなときはApple Watch本体で初期化した後、もう一度iPhoneとペアリングし、そしてペアリング解除しましょう。

Apple IDとの紐づけの解除

PC
もしApple Watchを手放すときは、ペアリングの解除の後に、 あなたのApple IDとデバイスの紐づけを解除しましょう。 Apple IDを管理:My Apple ID にログインして、 「デバイス」欄に初期化した/手放したデバイスが残っていたときは、それをクリックして「削除」を選びます。
この作業は、iPhone/iPad/Apple Watchだけでなく、AirPodsなどを手放すときにも実施します。

新しいiPhoneの設定

iPhoneの買い替えの場合は、つづいてここで新しいiPhoneの設定を済ませます。 iTunesを使って、先ほどペアリングを解除した古いiPhoneの中身を、パソコンに丸々バックアップします。 つづいてそのバックアップデータを使って新しいiPhoneを「復元」します。 すると新しいiPhoneに、Apple Watchのバックアップがコピーされます。
なお、 (ヘルスケア)、 (アクティビティ) その他LINEのチャット情報など、アプリのデータなども含めた完全なバックアップを取るには、 iTunesで「ローカルバックアップを暗号化」を指定する必要があります。
詳しくは下記をご覧ください。

再ペアリング

新しいiPhoneの設定が済んだら、Apple Watchと再ペアリングします。 操作手順は初めてのペアリングと同じです。 詳しくは下記をご覧ください。

もっとApple Watchのことを知りたい