• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

VPN(OpenVPN)の設定方法:Windows10の場合

ここではWindows10パソコンからのOpenVPNによるVPN接続の方法を紹介します。
なお、QNAP NASの使い方全般についてはQNAP NASの使い方をご覧ください。
また、自宅でVPNサーバーを設定するなど、VPN接続する方法の全般については iPhoneでVPN接続する方法:セキュリティ強化、自宅ネットへの接続、サイトブロッキングの回避で紹介していますのでご参照下さい。

クライアントソフトの選定

WindowsでOpenVPN接続するにはクライアントソフトのインストールが必要です。 クライアントソフトには、以下の2つが定番として存在します。 OpenVPNサービス提供元から、設定ファイル(*.ovpn)・証明書ファイルが提供されているときは、その設定ファイルを特定フォルダに格納するだけで接続できる「OpenVPN GUI」がおすすめです。 設定ファイルが提供されず、代わりにパラメータ情報が提供されているときは、GUIでパラメータが入力できるvpnux Clientがおすすめです。 ここではOpenVPN GUIを使った接続を説明します。

OpenVPN GUIのインストール

PC OpenVPNの公式サイトから、"Installer, Windows Vista and later"と書かれているリンクを辿り、「openvpn-install-xxxxx.exe」をダウンロードします。
PC ダウンロードした「openvpn-install-xxxxx.exe」の右クリックメニューで「管理者として実行」を選ぶと、このような画面になります。 「はい」をクリックします。
PC するとインストーラーが起動します。[NEXT]をクリックします。
PC 使用許諾の画面です。[I Agree]をクリックします。
PC インストールするモジュールの選択です。特に変更する必要はありません。[NEXT]をクリックします。
PC つぎはインストールするフォルダの選択です。こちらも特に変更する必要はありません。[NEXT]をクリックします。
PC インストールが始まります。
PC 途中、このようなダイアログが表示されます。[インストール]をクリックします。
PC インストールが完了すると「Installation Complete」と表示されます。[NEXT]をクリックします。
PC [Finish]をクリックするとインストール完了です。デスクトップに「OpenVPN GUI」のアイコンが追加されます。
PC ここで一度OpenVPNを起動して、初期設定を走らせます。 OpenVPNアイコンの右クリックメニューで「管理者として実行」を選びます。 するとこのような画面になります。「はい」をクリックします。
PC 起動すると、タスクトレイにOpenVPNのアイコンが表示されます。 この時点では、まだどこにもVPN接続していません。
PC OpenVPNのアイコンの右クリックメニューで「終了」を選び、一旦OpenVPNを終了します。
以上でソフトのインストールは完了です。

設定ファイル・証明書のインストール

続いてOpenVPNサービスの提供元/Wi-Fiルーター/NASから入手した設定ファイル(*.ovpn)・証明書ファイルをインストールします。 といっても、単にファイルを特定のフォルダに格納するだけです。
一度OpenVPNを起動すると「C:\Program Files\OpenVPN」の下に「config」フォルダが出来ています。 この下に設定ファイル(*.ovpn)と証明書ファイルを格納します。
複数のサーバーへの接続を行いたいときは、configフォルダの下に接続先別に任意のサブフォルダを作り、そこに格納するのが良いと思います。
設定ファイル(*.ovpn)を自分で編集して新しい接続を追加することも可能です。 また、OpenVPNをインストールしたパソコンを、VPNサーバーとして動作させる時も、設定ファイルを編集します。 詳しくはOpenVPN公式サイトなどをご覧ください。

VPN(OpenVPN)でネットに接続する

PC タスクトレイのOpenVPNアイコンで右クリックメニューを表示させて「接続」を選びます。 設定ファイル(*.ovpn)を複数格納していると、設定ファイル名の一覧が表示されるので[設定ファイル名]-[接続]を選びます。
PC ユーザー名とパスワードを聞かれるので、OpenVPNサービスの提供元から連絡された、あるいはWi-Fiルーター/NASに設定したIDとパスワードを入力します。
PC 接続に成功すると、このように通知が表示されます。 タスクトレイのOpenVPNアイコンが緑色に変わります。
PC OpenVPNのアイコンにマウスカーソルをかざすと、接続状況が確認できます。
たとえば 筑波大学学術実験プロジェクト:VPN Gate のトップページをアクセスしてあなたのIPアドレスを確認してみてください。 VPN接続前と接続後ではIPアドレスが変わっているのが確認できます。
PC VPNの切断
タスクトレイのOpenVPNアイコンで右クリックメニューを表示させて「切断」を選ぶとVPNは切断されます。
PC 設定
タスクトレイのOpenVPNアイコンで右クリックメニューを表示させて「設定」を選ぶと、各種設定を行えるダイアログが表示されます。 お好みで設定して下さい。
同じく右クリックメニューから[設定ファイル名]-[設定の編集]を選ぶと、設定ファイル(*.ovpn)がメモ帳で開きます。 直接編集することも可能です。