• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

Apple Watchのオーディオブックの使い方

オーディオブックとは、本などの朗読を音声ファイルとして配布/販売しているものです。 通勤電車の中など、手がふさがっているときでも、耳で読書することができます。
ストアからダウンロード購入したオーディオブック、 またはiPhoneに格納しているオーディオブックが楽しめます。 iPhoneでのオーディオブックの楽しみ方
iPhone Apple Watchにオーディオブックを転送するには、 iPhoneの (Watch)-[マイウオッチ]-[オーディオブック] を開いて選択します。
選択可能なオーディオブックは、ストアからダウンロード購入したものに限られるようです。 iTunesで「オーディオブック」に指定したオーディオファイルは、iPhoneに転送していても、それをApple Watchに持っていくことはできないようです。
iPhone (オーディオブック) を開くと、このような画面になります。
「iPhone上」をタップすると、Apple WatchがiPhoneのリモコンとして動作します。 iPhoneの (ブック)アプリのオーディオブック再生をコントロールできます。 iPhoneでのオーディオブックの楽しみ方
iPhone 再生中はこのような画面になります。
iPod Repeat(リピート)をタップすると、15秒早送り/巻き戻しすることができます。
「1x」と書かれたところをタップすると、再生速度を0.75倍~2倍まで、5段階に切り替えることができます。
(AirPlay) をタップすると音声の出力先を切り替えることができます。
をタップすると・・・
iPhone トラックリストが表示されます。 任意のトラックに切り替えることができます。

もっとApple Watchのことを知りたい