• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

オーディオブックの楽しみ方

オーディオブックとは、本などの朗読を音声ファイルとして配布/販売しているものです。 通勤電車の中など、手がふさがっているときでも、耳で読書することができます。 ここではiPod/iPad/iPhoneでオーディオブックを楽しむ方法を紹介します。

ブック(iBooks)アプリのダウンロード

オーディオブックは iBooks(ブック)アプリで再生します(iOS8.4より)。 まずはApp Storeでブックアプリをダウンロードして、iPod/iPad/iPhoneにインストールしてください。
またAmazonでも月額1,500円で聞き放題のオーディオブックサービス Amazonオーディオブック - オーディブル を実施しています。
なお、ブックアプリの使用方法の全般については、 ブック(iBooks)アプリの使い方をご覧ください。
  • ブック(iBooks)

    PC

    Apple Inc. ブック 無料

    [iOS8より標準搭載] iBooksは、ブックをダウンロードして読書を楽しめる画期的なツールです。連携サービスのiBooks Storeで、最新のベストセラーやお気に入りの名作を24時間いつでもダウンロードできます。美しい本棚に表示されるライブラリの中から読みたいブックをタップして開いてから、スワイプやタップでページをめくったり、お気に入りの一節をブックマークしたりそれらにメモを追加したりできます。

  • Amazonオーディオブック - オーディブル

    Audible, Inc. ブック 無料

    オーディオブックをはじめとした音声コンテンツをお楽しみいただけるサービスです。ナレーターや俳優が豊かに表現する本の内容を、お手持ちのスマホで聴くことができます。両手も目も使わず、聴くだけで読書ができるから、忙しくても本を楽しみたいあなたにぴったりです。

音楽をオーディオブックに変更する

音楽ファイルを「オーディオブック」として扱えば、iPod/iPad/iPhoneの(ブック)アプリで楽しむことができます。 任意の曲をオーディオブックとして扱う方法については音楽の演奏スピードを変更するのページをご覧ください。

オーディオブックの再生

iPad iPhone (ブック)アプリを開いて、 「今すぐ読む」「ライブラリ」からオーディオブックをタップすると再生が始まります。
画面下の「1倍速」と書かれたところをタップすると、再生速度を0.75倍~2倍まで、5段階に切り替えることができます。
iPad iPhone 画面下の をタップするとスリープタイマーが設定できます。 図のような画面となるので、設定したい時間を選びます。
iPad iPhone iPod Repeat(リピート)をタップすると、15秒早送り/巻き戻しすることができます。 またアートワーク(ジャケット画像)を左にドラッグすると早送り、右にドラッグすると巻き戻しができます。
iPad iPhone 画面下の (AirPlay) をタップすると音声の出力先を切り替えることができます。 図のような画面となるので、デバイスを選択します。
iPad iPhone 画面右上の をタップするとオーディオブックのトラック一覧(目次)が表示されます。 再生トラックを切り替えることができます。