• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

Apple ID、パスワードを忘れた場合の解決策

まずはアップルのサイトや自分のダウンロード履歴からApple IDを検索し、それに対してパスワードのリセット(再設定)を行います。

Apple IDを検索する

姓名、メールアドレスから検索する


PC Apple IDを忘れてしまったときは、 My Apple IDのページで右上にある「Apple IDを作成」をクリックします。
なお、Apple IDがわかっているときは、この画面の下にある「Apple IDまたはパスワードをお忘れですか?」をクリックすると Apple IDのパスワードをリセットする 画面に直接ジャンプできます。
PC するとこのような画面になるので「こちらで検索してください」をクリックします。
PC ここで名前とメールアドレスを入力すると、関連するApple ID を検索・表示することができます。
Apple IDが見つかったら、アップルの サインインできませんか? のページで、そのApple IDに対するパスワードをリセット(再設定)することができます。

iTunes Storeの購入履歴から探す


PC またはiTunesライブラリの中から、過去にiTunes Storeでダウンロード購入した音楽、ビデオ、アプリ、ゲーム、Bookその他を選びます。 iTunesの「購入したもの」を開きます。
PC そしてその音楽、ビデオなどの名前を右クリックしてプロパティ画面を開き、「ファイル」を選びます。 ここの「購入者」欄に、購入者の名前と、購入に使用したApple ID(メールアドレス)が書かれています。
Apple IDを思い出したら、アップルの サインインできませんか? のページで、そのApple IDに対するパスワードをリセット(再設定)することができます。

Apple IDのパスワードをリセットする

PC Apple IDが判明しているときは、アップルの サインインできませんか? のページで、そのApple IDに対するパスワードをリセット(再設定)することができます。 生年月日やApple ID作成時に設定した「セキュリティ質問」に答えることにより本人確認を行い、パスワードがリセットされます。
Apple IDが乗っ取られている?
入力したパスワードや誕生日などの情報が正しいはずなのにエラーとなる、 あるいは「パスワードをリセット」するために送信されたはずのリセットメールが届かない場合、 あなたのApple IDが乗っ取り/不正使用されている可能性があります。 至急Apple IDでログインできない:乗っ取り/不正使用への対応のページを参照して、処置してください。

死亡した家族のiPhoneのデータを取り出す

家族が、ロックがかかったままのiPhoneを残して亡くなってしまい、その友人などの連絡先が分からずに困ってしまう場合があります。 基本的には、パスコードロックのパスワードがわからない場合にできることは、iPod/iPad/iPhoneを初期化することのみです。 しかしいくつかの方法で、故人のデータのいくらかを取り戻すことができる可能性があります。 詳しくは下記のページをご覧ください。

Apple IDに関する質問・サポート

アップル社では、下記の各webサイトで、Apple IDに関する質問・サポートを解説・受け付けています。