• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

通話時に背景をぼかす/背景を隠す:ポートレートモードの使い方

FaceTime(フェイスタイム)でテレビ電話を使っているときに、自分の背景をぼかすことができます(iOS15以降)。 これをポートレートモード(Portrait mode)と呼びます。
なお、iPod/iPad/iPhoneのFaceTime(テレビ電話)の使い方全般についてはFaceTimeの使い方:テレビ電話/無料通話で紹介しています。併せてご覧ください。

ポートレートモードとは

(FaceTime) におけるポートレートモード(Portrait mode)とは、相手に送信する自分の画像で、背景をぼかす機能です。 相手に自分の周囲の状況を隠したいときに使います。

使用可能なデバイス


この機能はCPUに A12 Bionic 以降を搭載した、iPhone XS/XR以降、iPad mini 5以降、iPad Air 3以降、iPad 8以降、iPad Pro 3G以降で使用可能です。

ポートレートモードの使い方1:アプリ内で切り替える

iPad iPhone 相手の呼び出し中、 (背景をぼかす) をタップすると、あなたの画像の背景がぼかされます
iPad iPhone または通話中に、自分の画像をタップして拡大表示し、 (背景をぼかす) をタップすると、あなたの画像の背景がぼかされます

ポートレートモードの使い方2:コントロールセンターで切り替える

iPad iPhone ポートレートモードは、 Control Centerコントロールセンター から切り替えることもできます。 ビデオ通話中にコントロールセンターを開くと、図のように「エフェクト」という項目が現れます。 これをタップします。
なお、「エフェクト」の右にある「マイクモード」をタップすると、相手に送信する音声の騒音を遮断したり、逆にすべての音を拾うことができます。
iPad iPhone するとこのようなメニューが表示されます。 「ポートレート」をタップすればOKです。

もっとFaceTime(テレビ電話)のことを知りたい