• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

Apple Watchのボイスメモの使い方

Apple Watchのマイクを使って、ボイスメモを録音するアプリです。 録音したメモは自動的に iPhoneの「ボイスメモ」アプリ に転送されます。 Apple Watch、iPhoneどちらでも再生できます。 「ボイスメモ」アプリの使い方

ボイスメモの使い方

iPhone (ボイスメモ) を開くと、このような画面になります。 赤丸の録音ボタンをタップすると、その場で録音が始まります。
文字盤のコンプリケーションにボイスメモアプリを登録しておけば、いつでもすぐに録音を開始することができます。 Apple Watch文字盤の変更方法
iPhone 録音中はこのような画面になります。 赤い四角ボタンをタップすると録音を終了します。
残念ながら iPhoneの「ボイスメモ」アプリ のように一時停止することはできません。
iPhone 録音結果は「録音」「録音 #2」・・・といった名前が付けられて保存されています。
Apple Watchを身に着けたままiPhoneのそばにいると、自動的に iPhoneの「ボイスメモ」アプリ に転送されます。
ここでボイスメモの名前を右から左にフリックすると「削除」ボタンが表示されます。 ボイスメモを削除することができます。
iPhone ボイスメモの名前をタップすると再生が始まります。 「15」と書かれたボタンをタップすると、15秒の早送り、巻き戻しができます。 右下の「・・・」をタップすると・・・
iPhone 「削除」ボタンが表示されます。 ボイスメモを削除することができます。

もっとApple Watchのことを知りたい