• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

Apple Watchで家族・友達を探す

iPhoneの (探す)アプリ と同様、Apple Watchでも家族・友人の位置を探すことができます。 操作方法はiPhoneとほぼ同様です。

自分の設定を確認する

iPhone ホーム画面から(探す)を起動します。 このような画面になります。
iCloudファミリー共有 で位置情報を共有しているファミリーメンバーがいる場合は、ここに名前が表示され、それをタップするだけで現在地を知ることができます。
まずは自分の設定を確認しておきましょう。 「自分」をタップします。
iPhone このような画面になります。 地図上にあなたの位置が表示されます。
送信元欄には、 自分の位置情報として、どのデバイスの位置情報を使用しているかが表示されます。 これはあなたの所有しているiPod/iPad/iPhoneの (探す)アプリ で設定できます。 複数のiOSデバイスを持っている人は、どのデバイスを使うか意識して、設定しておきましょう。
位置情報を共有タッチパネル:ON(オン) にしておくと、自分の位置情報を家族、友人と共有することが可能になります。
距離を タップすると、距離の表示単位を「マイル」「キロメートル」から選べます。

自分の位置情報を家族、友人と共有する

iPhone ホーム画面から(探す)を起動します。 つづいて「位置情報を共有」をタップします。
iPhone このような画面になります。 iPhoneの (連絡先)アプリ に登録済みの宛先から、自分の位置情報を提供する相手を選びます。
をタップすると、音声入力で相手の名前を指定できます。
をタップすると、名前の一覧から相手を指定できます。
をタップすると、電話番号から相手を指定できます。
iPhone 例えば をタップして一覧から相手を選ぶと、このような画面になります。 電話番号やメールアドレスが表示されるので、相手のiPhoneの番号等を選択します。
iPhone するとこのように位置情報を提供する時間が指定できます。 時間を選択すると、相手に通知が飛びます。
iPhone 自分の位置情報を提供しているメンバーが、一覧に表示されます。
iPhone メンバーの名前をタップするとこのような画面になります。
現在地を要求を タップすると、まだ相手が位置情報を提供していないとき、相手に提供するよう要求します。 このメニューは、すでに相手が位置情報を提供済みの場合は表示されません。
連絡先を タップすると、相手の連絡先情報が確認できます。
○○さんに通知については 場所を移動したら通知する/通知を受け取る をご覧ください。
共有を停止を タップすると、相手があなたの位置情報を確認できなくなります。 ここの表示が「位置情報を共有」に変わるので、これをタップすると再度あなたの位置情報を相手に通知できます。
iPhone 相手もあなたに対して位置情報を提供すると、このような表示に変わります。 地図上に相手の位置が表示されます。
経路を タップすると、 マップ(地図)アプリ が起動して、相手までの経路を表示します。
自分に通知については 場所を移動したら通知する/通知を受け取る をご覧ください。

家族、友人の位置情報を受け入れる

iPhone 家族、友人など、他のユーザーが (探す)アプリを使って、あなたに位置情報の提供を開始すると、このような通知が届きます。
あなたの位置情報も相手に共有する場合は、共有する時間を選択します。 相手に共有しない場合は「共有しない」をタップします。

場所を移動したら通知する/通知を受け取る

自分や他のメンバーが、今いる場所または特定の場所から、出発または到着したときに通知を受け取ることができます。
iPhone メンバー一覧から、通知する/通知を受け取るメンバーを選択します。
iPhone 選択したメンバーの情報画面をスクロールすると、このような表示があります。
自分に通知を 選ぶと、相手が場所を移動したときの、自分への通知を設定できます。 このメニューは相手が位置情報の共有を行っていないときは表示されません。
○○さんに通知を 選ぶと、自分が場所を移動したときの、相手への通知を設定できます。
iPhone ○○さんに通知を タップし、スライダーを タッチパネル:ON(オン) にするとこのような画面になります。 通知する条件をタップすると、通知が設定されます。
iPhone 自分に通知を タップし、スライダーを タッチパネル:ON(オン) にするとこのような画面になります。 通知する条件をタップすると、通知が設定されます。

もっとApple Watchのことを知りたい