• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

Apple Watch バンド・ケース・アクセサリの互換性の解説

Apple Watch保護ケース・保護フィルムの互換性

Apple Watch用の保護ケース・保護フィルムは、本体の大きさに合わせて、下記の7種類があります。 たとえば Series 6 用の保護ケース・保護フィルムが欲しい場合は、SE2用/6用/SE用/5用/4用のいずれかが使用できます。
Apple Watchのサイズ
SeriesCase Size
Ultra 49mm用
8/7 45mm用
41mm用
SE2/6/SE/5/4 44mm用
40mm用
3/2/1 42mm用
38mm用

Apple Watchバンドの互換性

Apple Watch用のバンドには、幅の広いものと幅の狭いものの2種類があります。 幅の広いものは、ケースサイズ 49mm, 45mm, 44mm, 42mm のApple Watchで使用可能です。 幅の狭いものは、ケースサイズ 41mm, 40mm, 38mm のApple Watchで使用可能です。
Apple Watchバンドの互換性
Band Size 幅の狭いもの 幅の広いもの
SeriesCase Size 41mm用 / 40mm用 / 38mm用 49mm用 / 45mm用 / 44mm用 / 42mm用
Ultra 49mm ×
8/7 45mm ×
41mm ×
SE2/6/SE/5/4 44mm ×
40mm ×
3/2/1 42mm ×
38mm ×

Apple Watch充電器・充電ケーブルの互換性

Apple Watch用の充電器・充電ケーブルは、すべてのApple Watchで互換性があります。 ただし、 高速充電 を行うには、高出力の充電器と、高速充電に対応したケーブルが必要です。

Apple Watchで高速充電を行う方法

Apple Watchは、2021年10月発売の Series 7 から高速充電に対応しました。 バッテリーが空の状態からフル充電するまでに1時間もかかりません。 ただし高速充電を行うには、Apple Watch本体だけでなく、充電器と充電ケーブルも高速充電に対応したものを準備する必要があります。 高速充電を行うには、 Apple Watch磁気 高速 充電 - USB-Cケーブル(モデルA2515) と、 USB PDに対応した 出力20W以上の USB Type-C 電源アダプタ が必要です。 また、Apple Watch本体のwatchOSも 8.4.1 以降にバージョンアップする必要があります。
高速充電に対応したApple Watch
高速充電対応 Ultra, Series 8, Series 7
  • Apple Watch磁気高速充電 - USB-Cケーブル(1 m)(モデルA2515) MLWJ3AM/A

    アップル 2021/09/11 3,850円

    まったく手間をかけずにApple Watchを充電できるように、Appleが開発したケーブルです。Apple Watch Series 7と組み合わせると最大33%高速に。約45分で充電が80%完了します¹。コネクタをApple Watchの裏蓋の近くに持っていくだけで、マグネットが自動的に充電部をぴったりと接続させます。それは露出した接続部分がない完全に密閉されたシステムで、細かい調節を一切必要としない、とても寛大な方法です。 高速充電に対応するのはApple Watch Series 7のみです。その他のモデルの場合は通常の充電時間となります。

    (Apple Watch用)

    Amazon.co.jpで買う 楽天で買う

Apple Watchのアクセサリ互換性の詳細

Apple Watchのケースとディスプレイのサイズは、世代によって大きく4種類に分かれます。 それは Ultra、Series 7~8、 Series 4~6,SE,SE2、Series 1~3 です。 ケースはこの4種類の中から、さらにディスプレイサイズ( 49mm または 41/40/38mm または 45/44/42mm )に合ったものを選びます。
なお、充電器/バンド/ストラップ/アダプター/スタンドについては、すべてのApple Watchで共通で使用可能です。

Series 8 と 7


Apple Watch Series 8, 7は、41mm/45mmモデルともそれぞれ同じサイズです。 このためSeries 8/7用のディスプレイ保護シートやケースが相互に使用できます。

Series 7 とそれ以前のモデル


41mmモデルは前モデルより縦・横1mm大きく0.3mm厚く、また45mmモデルは前モデルより縦1mm大きく、0.3mm厚くなっています。 このため一部伸縮性のある保護ケースは以前のモデル用のものが使用できる可能性があります。 しかし、ディスプレイは形状とサイズが変わっているので、ディスプレイ保護シートはSeries 7用のものが必要です。

Series 6, 5, 4 と SE2, SE


Apple Watch Series 6, 5, 4, SE2, SE は、40mm/44mmモデルともそれぞれ同じサイズです(ただし6/SEの厚みはSeries 5/4より0.3mm薄い)。 このためSeries SE2/6/SE/5/4用のディスプレイ保護シートやケースが相互に使用できます。

Series 4以降とSeries 1/2/3


Apple Watch Series 4以降は、40mm/44mmモデルとも、Series 1/2/3から縦横とも1mm強、大きくなっています。 このためディスプレイ保護シートやケースは、Series 4以降専用が必要です。

Series 3とSeries 2


Apple Watch Series 3は、38mm/42mmモデルとも、Series 2と同じサイズです。 このためSeries 2用のディスプレイ保護シートやケースが使用できます。

初代とSeries 2


Series 2は、38mm/42mmモデルとも、初代Apple Watchから若干大きく、重くなっています。 また、マイクや水抜き穴の位置が若干移動しています。 このため一部のピッタリサイズディスプレイ保護シートやケースは使用できないことがあります。

EDITION


Apple Watch Series 7/6/5のEDITIONとその他のコレクションは本体サイズが同じです。 一方、Apple Watch Series 3/2では、EDITIONとその他のコレクションでは本体サイズが異なるため、伸縮性のないケースなどは注意が必要です。

Apple Watch本体サイズ比較

Apple Watch本体サイズ比較
(mm) 小型モデル 大型モデル
厚さ 厚さ
Ultra --- 49.044.014.4
Series 8/7 41.035.010.7 45.038.010.7
Series 6/SE 40.034.010.4 44.038.010.4
Series SE2/5/4 40.034.010.7 44.038.010.7
Series 3 / 2
EDITION
39.234.011.8 42.636.511.4
Series 3 / 2 38.633.311.4 42.536.411.4
Series 1 38.633.310.5 42.536.410.5
初代 38.633.310.5 42.035.910.5

おすすめのバンド・ショップ

高品質な本革製のバンドが買える、おすすめのバンド・ショップです。

もっとApple Watchのことを知りたい