• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

FaceTime(テレビ電話)をAndroid/パソコンで使う:リンクを作成して通話する

FaceTime通話は、Webブラウザ経由でAndroid, Windows PCユーザーも参加することができます(iOS15以降)。 FaceTime通話のリンクURLを生成し、それをメールやメッセージでユーザーに送付します。
ここでは、FaceTime(フェイスタイム)を、リンクを作成してWebブラウザ経由で通話する方法を説明します。
なお、iPod/iPad/iPhoneのFaceTime(テレビ電話)の使い方全般についてはFaceTimeの使い方:テレビ電話/無料通話で紹介しています。併せてご覧ください。

FaceTime通話のリンクを作成する

FaceTime通話のリンクURLを作成する主催者にはiOS15以降のアップルデバイスが必要ですが、受信者の環境は、Webブラウザさえ使えれば、OSの種類とバージョンを問いません。 ただし、受信者のWebブラウザとして動作保証されているのは、Safari, Chrome, Edgeのみです。
iPad iPhone リンクを使ったFaceTime通話を開始するには、「リンクを作成」をタップします。
なお、FaceTime通話の予定をカレンダーに登録して、時間が来たらテレビ会議を開始することもできます。 この操作方法については FaceTime(テレビ電話)をカレンダーでスケジュール:予定を決めてテレビ会議 をご覧ください。
iPad iPhone FaceTime通話に名前(会議名)を付けることができます。 「名前を追加」をタップします。
iPad iPhone このような画面になります。名前を入力します。 ここでは「打合せ」としてみました。
iPad iPhone つづいてこのFaceTime通話のURLリンクの送信方法を選びます。 (メッセージ) E-mail(メール) などが使えます。 通話相手がAndroid, Windows PCユーザーの場合であれば、メールを使うのが確実でしょう。
なお「コピー」をタップすると、FaceTime通話のURLリンクをクリップボードにコピーします。 ここにないアプリや通知方法で通知したいときは、これを使ってURLをコピーします。
iPad iPhone たとえば送信方法にメールを選択すると、このような画面になります。 (連絡先)アプリ に登録している人から宛先を選ぶときは、 「宛先」欄の右端にあるFaceTimeをタップします。
(連絡先)アプリに登録されていない人と通話したいときは、 「宛先」欄に相手の電話番号/メールアドレスを入力します。
iPad iPhone FaceTimeをタップすると連絡先の一覧が表示されます。 このなかから通話したい人を選びます。
iPad iPhone 選んだ人の連絡先情報が表示されます。 相手の受信メールアドレスをタップします。
iPad iPhone メール本文には「FaceTimeに参加してください」と入力されています。 ここをタップすると本文を変更できます。
メールの準備ができたら、画面右上の (送信ボタン) をタップするとメールが送信されます。
グループFaceTime
ここで宛先欄または FaceTimeをタップすると、 別の人の名前を追加入力することができます。 複数の人を指定して、同時に通話することが可能です。 これをグループFaceTimeと呼びます。
iPad iPhone 「今後の予定」欄に、設定したFaceTime通話が表示されています。 以上で通話の準備は完了です。

FaceTime通話を開始する(主催者)

リンクを生成・送信しただけではFaceTime通話は開始しません。 まずは主催者で通話を開始しましょう。
iPad iPhone 「今後の予定」欄に表示されている、あなたが設定したFaceTime通話をタップします。
iPad iPhone なお、上の画面で、予定の右端にある をタップすると、このような画面になります。 ここから「参加」をタップしても通話を開始できます。
ここで「リンクを共有」をタップすると、FaceTime通話のURLリンクを送信することができます。 参加依頼を漏らしたメンバーがいた場合は、ここからメンバーが追加できます。
また「リンクを削除」をタップすると、設定したFaceTime通話のURLリンクが削除されます。 自分はもちろん、すでに参加依頼を送付済みのメンバーも、この通話には参加できなくなります。
iPad iPhone このような画面になります。 再度「参加」をタップします。
iPad iPhone FaceTime通話がスタートし、あなたが通話に参加しました。 他の人が参加するのを待ちましょう。

FaceTime通話に参加する(受信者)

主催者からFaceTime通話への参加が依頼された、受信者側の操作方法です。
iPhone メールで通知された場合、FaceTime通話のURLリンクは、このようなメールで届きます。 メール文中のFaceTimeリンクをタップします。
iPhone するとブラウザが起動して、このような画面になります。 まずは中央の「名前」欄にあなたの名前を入力します。
iPhone つづいて「続ける」ボタンをタップします。
iPhone ブラウザがカメラとマイクへのアクセスを求めてきます。 「許可」します。
iPhone このような画面になります。 「参加」をタップします。
iPhone 主催者に、あなたの参加が通知されました。 画面下部には「待機中」と表示されています。 このあと主催者が承認すると、通話に参加できます。

受信者の参加を承認する(主催者)

iPad iPhone FaceTime通話にほかの人が参加すると、このような通知が届きます。
(承認) をタップすると、その人の参加が承認されます。
iPad iPhone あるいは参加者待ち受けの画面で「○人が待機中」と書かれているところをタップすると・・・
iPad iPhone このような画面になります。 一度に複数のメンバーから通知があったときは、ここにメンバーの名前が並ぶので、個別に (承認) していきます。
この画面から「連絡先を追加」するとアップルデバイス所有メンバーを追加することができます。 「リンクを共有」をタップすると、FaceTime通話のURLリンクを送信することができます。 参加依頼を漏らしたメンバーがいた場合は、ここからメンバーが追加できます。
iPad iPhone 参加を承認するとこのような画面になります。 無事通話がスタートしました。
通話中の画面の操作方法は、通常のFaceTimeと同じです。 詳しくは FaceTime(テレビ電話)を発信する をご覧ください。

もっとFaceTime(テレビ電話)のことを知りたい