• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

Apple Watchのリマインダーの使い方

リマインダーは、やるべきことをちょっと書き留めておくのに便利な備忘録リストです。 iPhoneの (リマインダー) アプリで設定したリマインダー通知が手元に届きます。 iPhoneのリマインダーの使い方

リマインダーの使い方

iPhone (リマインダー) を開くと、このような画面になります。 iPhoneのリマインダーアプリ で設定したリマインダーリストが見えています。
iPhone リスト名をタップすると、そこに登録されたアイテムの一覧が見えます。 「○」をタップすると、完了扱いにできます。
iPhone 画面を強く押すとこのようなメニューが表示されます。 新規アイテムの登録、または実行済みアイテムの表示が指定できます。
iPhone あるいはリマインダーリストを一番下までスクロールして「追加」を選んでも、新規アイテムの登録ができます。
iPhone 新規アイテムの登録は、タイトルのみを音声入力もしくは絵文字で行います。 このため簡単な情報しか登録できません。 より詳しい情報を登録したいときは iPhoneのリマインダーアプリ を使います。
iPhone 通知条件を満たすと、このような通知が届きます。 「実行済み」にするか、任意のタイミングで再通知を指定することができます。

もっとApple Watchのことを知りたい