• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

Apple Pay:SuicaをiPhoneとAppleWatchの間で移動する方法

Apple Payに設定したSuicaは、iPhoneを操作すれば、iPhoneとAppleWatchの間で自由に行き来することができます。
Suicaを移動する場所と時刻に注意!!
iPhone - AppleWatch間のSuicaの移動は、JR東日本のセンターサーバー経由の処理となります。 午前2~4時はサーバーがメンテ中となるため、移行操作は避けてください。 また、改札に入るときと出るときで同じデバイスで通る必要があるため、乗車中にApple WatchとiPhoneの間の移動を行うと改札を出られなくなります。 Suicaの移動は改札を出てから行ってください。
なお、Apple Payの使い方全般についてはApple Payの使い方:SuicaをiPhoneで使う方法のページで解説しています。 併せてご覧ください。

SuicaをiPhoneからAppleWatchへ移動する

iPhone AppleWatchでApple Payを使用するには、事前に「手首検出」を タッチパネル:ON(オン) にする必要があります。 これは(Watch)-[マイウオッチ]-[一般]で設定します。
また iCloudへのログインと、 Touch ID(指紋認証)または パスコードロック(キー操作ロック) の設定が必要です。もしまだiCloud、Touch IDまたはパスコードロックを使用していないときは、まずこの設定を済ませてください。
なお、カード登録後、これらをオフにすると、安全確保のため登録したすべてのカードが削除されます。 削除されたカードは再登録が可能です。
iPhone それではiPhoneに登録したSuicaを、Apple Watchに移してみましょう。 (Watch)アプリ を開いて[マイウオッチ]-[WalletとApple Pay]を選ぶと、"IPHONE上の他のカード"欄に、iPhoneに登録したクレジットカードの一覧が表示されます。 Apple Watchに設定したいSuicaの右にある「追加」をタップします。
iPhone このような画面になります。右上の「次へ」をタップします。そして数秒待つと・・・
iPhone このような画面になります。
iPhone 追加したSuicaが1枚目のSuicであった場合は、自動的にエクスプレスカードに設定されます。 右上の「完了」をタップします。
なお、追加した直後は「アクティベート中」となり、すぐには使用できません。 ここでさらに数十秒待つと・・・
iPhone AppleWatchにこのような通知が届きます。 これでAppleWatchでSuicaが使えるようになりました。
なお、AppleWatchに移したSuicaはiPhoneでは使用できません。 iPhoneで使用したいときは、SuicaをAppleWatchからiPhoneに移動する必要があります。

SuicaをAppleWatchからiPhoneへ移動する

iPhone (Watch)アプリ を開いて[マイウオッチ]-[WalletとApple Pay]を選ぶと、"WATCH上のカード"欄に、AppleWatchに登録したクレジットカードの一覧が表示されます。 iPhoneへ移動したいSuicaをタップします。
iPhone Suicaの詳細情報が表示されます。 この画面をスクロールすると・・・
iPhone 「カードを追加:(iPhoneの名前)」という表示が現れます。 ここをタップします。
iPhone このような画面になります。右上の「次へ」をタップします。そして数秒待つと・・・
iPhone このような画面になります。
iPhone 追加したSuicaが1枚目のSuicであった場合は、自動的にエクスプレスカードに設定されます。 右上の「完了」をタップします。
なお、追加した直後は「アクティベート中」となり、すぐには使用できません。 ここでさらに数十秒待つとiPhoneにアクティベート完了の通知が届き、iPhoneでSuicaが使えるようになります。

もっとApple Payのことを知りたい