• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

iPad/iPhoneでマウス・トラックパッドを使用する方法

iPad/iPhoneでマウス(USB/Bluetooth)やApple Magic Trackpadが使用可能です(iOS13以降)。 これは主に指でのタッチ操作が困難な人向けに「仮想の指」として機能する、アクセシビリティのオプションの一つです。 また、iPadOS13.4以降にアップデートしたiPadシリーズでは、パソコン同様、より一般的なポインティングデバイスとして使用できます。
その他Bluetooth機能の使い方の詳細については、Bluetoothの使い方で詳しく説明しています。 あわせてご参照ください。

USBマウスの接続

iPad iPhone まず 設定(設定)-(アクセシビリティ) -[タッチ]-[AssistiveTouch]-[AssistiveTouch]を タッチパネル:ON(オン) にします。
なおiPadOS13.4以降にアップデートしたiPadシリーズでは、この手順は不要です。
iPhone つづいてUSBマウスをiPad/iPhoneに接続すれば、すぐに使用可能となります。 画面に丸いマウスカーソルが表示されます。
Lightningコネクタ搭載のiPad/iPhoneの場合は、 Lightning - USB 3カメラアダプタ(Amazon.co.jp) または Lightning - USBカメラアダプタ(Amazon.co.jp) を使ってマウスを接続します。
USB Type-Cコネクタ搭載のiPad/iPhoneの場合は、 USB-C - USBアダプタ(Amazon.co.jp) を使ってマウスを接続します。

iPadへのBluetoothマウス・トラックパッドの接続(ペアリング)

ここではiPadOS13.4以降にアップデートしたiPadシリーズでのBluetoothマウスの接続方法を解説します。 なお、iPhone及びiPadOS13.4以前のiPadの場合の接続方法については iPhoneへのBluetoothマウス・トラックパッドの接続(ペアリング) をご覧ください。
まずは接続したいBluetoothマウス・トラックパッドをペアリングモードにします。 あなたがお持ちのBluetooth機器/受信機に付属している説明書をご覧ください。 専用の「接続」ボタンを押したり、電源ボタンなどを長押しするものが多いようです。
もともとBluetooth機器の電源が入っていたときは、一度電源オフにしたあと、電源をオンにしてペアリングモードにします。
iPad つづいて、iPod/iPad/iPhoneで、ペアリングモード中の機器/受信機を検索します。 設定(設定)- (Bluetooth) を選び、 [Bluetooth]をタッチパネル:ON(オン)にします。
すると「(その他の)デバイス」欄に、近所にあるペアリングモードのBluetooth機器の名前が表示されます。 ここで、新たに接続したい機器名(ここでは"BSMBB14N")を選択します。
iPad すると「自分のデバイス」欄に「接続済み」と表示されます。
機器によっては、iPod/iPad/iPhone側でコード(パスワード)の入力が必要になる場合があります。 この場合は、機器の使用説明書に沿ってコード(パスワード)を入力してください。
これでペアリングは完了です。
iPad iPhone Bluetooth なお、バッテリ消費が気になるときは、まめにiPhone側のBluetoothもオフにしましょう。 コントロールセンター画面でBluetoothのオン/オフが簡単に操作できます(iOS7以降)。
もちろん 設定(設定)- (Bluetooth) 画面でも[Bluetooth]をタッチパネル:OFF(オフ)にできます。
うまく接続できないときは、下記の記事も参考にしてください。

iPadでのマウス・トラックパッドの操作方法

マウスのクリック操作が、指でのタップ操作に対応します。 クリックしながらマウスカーソルを動かすことで、フリック操作も行えます。 また画面左上の時計表示をクリックすると 通知センター が、画面右上のバッテリー残量表示をクリックすると コントロールセンター が表示されます。 アプリ起動中に画面下部に現れる黒い横長のバー:ジェスチャーバーをクリックするとホーム画面に戻り、左右にドラックすると最近使用したアプリに切り替わり、 ジェスチャーバーを上に向かってドラッグすると Appスイッチャー が表示されます。 アプリ起動中にマウスカーソルを画面下部に移動するとドックが表示されます。
iPadでのトラックパッドの操作方法を示したビデオが、アップルのCraig Federighi氏によって theverge に投稿されています。

iPhoneへのBluetoothマウス・トラックパッドの接続(ペアリング)

ここではiPhone及びiPadにBluetoothマウス・トラックパッドを接続する方法を解説します。 なお、iPadOS13.4以降にアップデートしたiPadの場合は、より簡単に接続することもできます。 詳しくは iPadへのBluetoothマウス・トラックパッドの接続(ペアリング) をご覧ください。
iPad iPhone 設定(設定)- (アクセシビリティ)- [タッチ]-[AssistiveTouch]-[AssistiveTouch]を タッチパネル:ON(オン) にします。
iPad iPhone 設定(設定)- (アクセシビリティ)- [タッチ]-[AssistiveTouch]-[ポインティングデバイス]欄の「デバイス」をタップします。
iPad iPhone 「Bluetoothデバイス」をタッチします。 そしてBluetoothマウス・トラックパッドをペアリングモードにします。 ペアリングモードにする方法は製品によって手順が異なります。製品の説明書をご参照ください。
iPad iPhone ペアリングモードにしたBluetoothマウス・トラックパッドの製品名が表示されます。これをタップします。
iPad iPhone 「接続中」と表示されます。しばらく待ちます。
iPad iPhone 接続が完了するとこのような画面になります。 すぐにiPad/iPhoneの画面にマウスカーソルが表示されます。
今後は、マウス・トラックパッドの電源を入れるだけでいつでも使用できます。
接続されたマウス・トラックパッドの製品名をタップすると・・・
iPad iPhone このような画面になります。 マウス・トラックパッドの各ボタンの機能割り当てを変更できます。
うまく接続できないときは、下記の記事も参考にしてください。

Bluetoothマウス・トラックパッドの切断

Bluetooth設定画面から切断する


切断は、一般的なBluetoothデバイスと同じ手順で実施可能です。
iPad iPhone 設定(設定)- (Bluetooth) 画面を開き、削除したいBluetooth機器名の右端にある information をタップします。
iPad iPhone すると、図のような画面になります。 ここでは以下の2つから操作を選べます。
接続解除」は一時的な接続解除です。デバイスにペアリング情報を残したまま接続を解除します。 このBluetooth機器を一時的に別のデバイスで使いたいときに選びます。
このデバイスの登録を解除」は永久的な接続解除です。デバイスのペアリング情報も削除してしまいます。 今後このBluetooth機器を使用する予定がないときに選びます。 「このデバイスの登録を解除」した後、再度接続したいときはペアリングをやり直します。

アクセシビリティ設定画面から切断する


なお、(アクセシビリティ)画面からも切断操作が可能です。
iPad iPhone 設定(設定)- (アクセシビリティ)- [タッチ]-[AssistiveTouch]-[ポインティングデバイス]欄の「デバイス」をタップします。
そして製品名ではなく「Bluetoothデバイス」と書かれているところをタップします。
iPad iPhone すると接続中のBluetoothデバイスが表示されます。 右端のアイコンをタップします。
iPad iPhone するとこのような画面が表示されます。 「このデバイスの登録を解除」をタップすると切断できます。

マウスポインタの設定を変更する

iPad iPhone マウスポインタの設定変更は、デバイスにマウス・トラックパッドを接続した状態で、 設定(設定)- 一般(一般)- 「トラックパッドとマウス」画面から行います(iOS13.4/iPadOS13.4以降)。
「トラックパッドとマウス」メニューは、デバイスにマウスを接続した状態でないと表示されません。
軌跡の速さ/トラッキングの速さ
カーソルが動く速さを調整できます。
ナチュラルなスクロール
タッチパネル:ON(オン) にすると、スクロール時に指の動きに合わせてコンテンツを動かします。
副ボタンのクリック/2本指で副ボタンをクリック
マウスの場合は、左側または右側のどちらをクリックしたときに副ボタンのクリックとして認識させるのかを選択します。 トラックパッドの場合は、2本指でクリックまたはタップしたときに副ボタンのクリックとして認識させるのかを選択します。 副ボタンのクリックは、iPad のタッチスクリーンを長押しした場合、または Mac で「control」キーを押しながらクリック (右クリック) した場合と同様の働きをします(マウスのみ)。
タップしてクリック
トラックパッドをタップしたときにクリックとして認識させます(トラックパッドのみ)。

マウスポインタのデザインを変更する

iPad iPhone マウスポインタのデザイン変更は、デバイスにマウス・トラックパッドを接続した状態で、 設定(設定)- (アクセシビリティ)- 「ポインタコントロール」画面(iOS13.4/iPadOS13.4以降)
または 設定(設定)- (アクセシビリティ)- [タッチ]-[AssistiveTouch]-[ポインティングデバイス]欄の「ポインタのスタイル」画面から行います。
するとこのような画面になります。
コントラストを上げる
タッチパネル:ON(オン) にすると、カーソルを暗くして透明度を下げます。カーソルがよりくっきりと見えるようになります。
ポインタのサイズ
カーソルを大きく、または小さくします。
スクロールの速さ
マウスまたはトラックパッドの使用時にページをスクロールする速さを調整します。
iPad iPhone 「自動的にポインタを非表示」をタップするとこのような画面になります。 マウスを操作しなくなったら自動的に非表示するか否か、そして非表示にするまでの時間(秒)が選択できます。
iPad iPhone 「カラー」をタップするとこのような画面になります。 マウスポインタの色を、7色から選べます。