• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

「iPhoneを探す」をオフにする方法

ここではiCloudの一機能である「iPhoneを探す」機能をオフにする方法を解説します。 なお、「iPhoneを探す」機能の詳細については なくしたiPod/iPad/iPhoneを探す:iPhoneを「探す」アプリの使い方 で解説しています。

「iPhoneを探す」機能をOFFにする

基本的には「iPhoneを探す」は常にオンで良いですが、iPod/iPad/iPhoneを 初期化(復元) するとき、 修理を依頼 するとき、他人に譲る場合にはこれをオフにする必要があります。
注意: iPod/iPad/iPhoneがネットにつながっている必要があります。Wi-FiをOFFにしたり、SIMカードを抜いていると「iPod/iPad/iPhoneを探す」をOFFにできません。
iPad iPhone 設定(設定)画面を開き、自分のアカウント名が表示されている部分をタップします。
iPad iPhone (探す)をタップします。
iPad iPhone 「iPod/iPad/iPhoneを探す」をタップします。
iPad iPhone 「iPod/iPad/iPhoneを探す」を タッチパネル:OFF(オフ)にします。
iPad iPhone するとあなたのiCloudのパスワードを要求されるので、入力して「オフにする」をタップします。 通常はApple IDをiCloudに設定していると思います。この場合はApple IDのパスワードを入力します。
初期化(復元)、その他操作が完了したら、また「オン」に戻すのを忘れないようにしましょう。
なお、「iPod/iPad/iPhoneを探す」をオフにすると、iCloudに登録しているAppleIDメールアドレスに「設定が無効になった」旨のメールが届きます。

「iPhoneを探す」機能がOFFにできない!?

なんらかの不具合により、「iPhoneを探す」機能がOFFにできなくなってしまう場合があります。 このときは、iPod/iPad/iPhoneをリカバリ・モードに投入することにより、強制的に「復元(初期化)」を開始することができます。 リカバリ・モードに投入する方法については初期化(復元)・バージョンアップに失敗したとき:リカバリ・モード(DFUモード)の使い方のページをご覧ください。 アップルのサイトでも「iPhoneを探す」機能をOFFにするための詳細な説明を行っています。 ご参照ください。