• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

Spotlight:iPhone全体を串刺し検索

iPod/iPad/iPhone内のすべてのデータを串刺し検索できる機能:Spotlightが搭載されています(iPhone OS 3.0以降)。 さらにiOS8以降では、ここからWikipedia、ニュース、お店などのスポット情報、iTunes/App Storeなどのコンテンツの検索、映画情報の検索までできます。
Spotlightの呼び出し方
iOSバージョン 呼び出し方
iOS10以降 ホーム画面の中央部を上から下へドラッグ
iOS9 ホーム画面の第一ページを右方向にフリック/ホーム画面の中央部を上から下へドラッグ
iOS7/8 ホーム画面の中央部を上から下へドラッグ
iOS6以前 ホーム画面の第一ページを右方向にフリック/ホーム画面の第一ページでホームボタンを1回クリック/ホーム画面の第二ページ以降でホームボタンを2回クリック
iPad iPhone これがSpotlight検索の画面です。 「検索」と書かれているところをタップすると、iPhone全体の串刺し検索ができます。
ここに「Siriからの提案」を表示させたくない時には、 設定(設定)-(Siriと検索) で、[Siriからの提案]欄にある各項目を タッチパネル:OFF(オフ) にします。
iPhone 「今日」の情報画面にも検索ウインドウがあります(iOS10以降:iPadシリーズを除く)。 ホーム画面の第一ページを右方向にフリックすると「今日」の画面が表示され、一番上にSpotlight検索ボックスがあります。
計算機として使う
iPad iPhone 四則演算を行うこともできます。 検索ボックスに数式を入力して「検索」ボタンをタップすると、数式とその結果が表示されます。