• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

Apple Watchへのアプリのインストール方法

Apple Watch単体でインストール

iPhone 2019年9月に公開されたWatchOS6から、Apple Watchにも (App Store) が搭載されました。 iPod/iPad/iPhoneの (App Store) と同じような操作でアプリがインストールできます。
画面をスクロールさせると、おすすめアプリが表示されます。
iPhone アプリ名・アイコンをタップすると、そのアプリの詳細画面が表示されます。 「入手」もしくはアプリの価格をタップするとApple Watchにダウンロードできます。
Apple Watchにダウンロード購入したアプリは、自動的にiPhoneにもダウンロードされます。
iPhone 画面を最後までスクロールすると「アカウント」メニューがあります。 自分の購入済みアプリ一覧などを確認することができます。
iPhone iPod/iPad/iPhone同様、Apple Watchでホーム画面を長押しすると、アプリアイコンを移動したり削除したりできます。 また、ペアリングしたiPhoneで (Watch)-[マイウオッチ]-[Appのレイアウト]画面で、ホーム画面のアイコンの位置を変えることができます。

iPhoneでインストール

iPhone iPod/iPad/iPhoneのApp Storeアプリからもアプリを入手できます。 より大きな画面で、説明やレビューも読みやすくて便利です。
Apple Wachに対応したiPod/iPad/iPhoneアプリを、あなたのiPhoneにダウンロードすると、Apple Wachでもそのアプリが使えるようになります。 iPhoneから(Watch)-[App Store]を開くと、Apple Wach対応アプリを探すことができます。
iPhone またiTunesのApp StoreでiPhone用アプリの画面を開くと、Apple Watch対応アプリには「iPhone対応Apple Watch Appが有ります」という表示が出ています。 アプリをダウンロードする方法 App Storeおすすめアプリ
iPhone iPhoneにApple Watch対応アプリをインストールすると、 (Watch)-[マイウオッチ]画面の下にそのアイコンが表示されます。 すでにApple Watchにインストール済みのアプリは「Apple Watch上にインストール済み」欄に、 また、まだインストールしていないアプリは「利用可能なAPP」欄に表示され「インストール」ボタンも表示されています。
インストール済みアプリの名前をタップすると・・・
iPhone そのアプリをApple Watchで表示するか否かが指定できます。 ここで「AppをApple Watchで表示」を タッチパネル:ON(オン) にすると、すぐさまそのアプリがApple Watchにインストールされます。
iPhone iPod/iPad/iPhone同様、Apple Watchでホーム画面を長押しすると、アプリアイコンを移動したり削除したりできます。 また、ペアリングしたiPhoneで (Watch)-[マイウオッチ]-[Appのレイアウト]画面で、ホーム画面のアイコンの位置を変えることができます。

もっとApple Watchのことを知りたい