• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

サイパン旅行記、アクアリゾートクラブでスノーケリング

スカイマークエアラインズによる直行便の再開をきっかけに3度目のサイパン訪問、スノーケリングを楽しんできました。

待望のサイパン直行便再開

スカイマークエアラインズ B737-800 サイパン直行便 サイパン国際空港
以前から近くて海のきれいなディスティネーションとしてお気に入りのサイパンでしたが、直行便の運休に伴ってしばらく足が遠のいていました。
サイパン アクアリゾートクラブ アチュガオビーチ沖のサンゴ礁
2019年11月にスカイマークエアラインズによる直行便が再開されたのをきっかけに、久しぶりにサイパンを訪れました。 直行便での成田-サイパン間の飛行時間は約3時間半、羽田から那覇を経由して、沖縄の離島に行くより近いです。
また、ホテルへの無料送迎バスや、各ショップでの割引サービスなど、スカイマークエアラインズもサービスに力を入れていて、いろいろお得に楽しめます。
機材はB737-800、座席配置は3-3ですが、選んだ日程のせいか満席にはならず、行きも帰りも3席を2人で占有できました。
スカイマークエアラインズ サイパン空港着陸

YouTubeの大画面で見る

ホテルの選択

サイパン アクアリゾートクラブ アチュガオビーチ (ドローンによる空撮)
美しいビーチや海岸がたくさんあるサイパンですが、ホテルから直接、サンゴ礁のスノーケリングが楽しめるビーチは多くはありません。 前回の訪問でたまたま見つけたのが、 アクアリゾートクラブ ホテルの前、アチュガオビーチ沖に広がる美しいサンゴ礁。
サイパン アクアリゾートクラブ アチュガオビーチ沖のサンゴ礁
スノーケラーの我々は、今回もホテルはアクアリゾートクラブの一択です。 緑あふれる庭園のような敷地内に、2階建てのコテージ風の建物が点在 しており、プライベート感が高い、静かな休日が過ごせます。スコールがぱらつけば ホテルのベランダから虹 が楽しめ、夕方になれば ビーチから美しい夕日 が楽しめます。 ツアー会社経由で申し込むより、直接ホテルのサイトから申し込んだ方が安く済みました。
免税店の DFS Tギャラリア の無料送迎バスでガラパン地区へ買い物に出かける以外は、ずっとホテルに滞在して美しい海を楽しんできました。
サイパン アクアリゾートクラブ アチュガオビーチ沖のサンゴ礁と、ニモ・スノーケリング・ツアーのホビーキャット(小型ヨット) (ドローンによる空撮)

なお、サイパンで最も栄えているのはガラパン地区、特にDFS Tギャラリア周辺です。
サイパン アクアリゾートクラブ アチュガオビーチ沖のサンゴ礁
このあたりにはホテルも多く、買い物や食事にも便利、サイパンで最も美しいといわれるマイクロビーチもホテルの目の前に広がりますが、その海底は砂浜で、残念ながらサンゴ礁はあまりありません。
また、バナナボートで手軽に訪れることができる、マイクロビーチの沖にあるマニャガハ島も、遊泳区画は限られており、残念ながらサンゴ礁はほとんど発達していません。 AQUA RESORT CLUBの場所を確認する(GoogleMap) AQUA RESORT CLUBのオフィシャルサイト

徒歩10分でスーパーマーケット

サイパン アクアリゾートクラブの敷地にある I LOVE AQUA ロゴ (ドローンによる空撮)
アクアリゾートクラブの前を通るミドル・ロード(R30)を北に向かって真っすぐ10分ほど歩くと、道を挟んで2軒のスーパーマーケットが、向かい合って建っています。 我々は、ホテル到着直後に「Welcome Supermarket」を訪れ、滞在期間中に楽しむビールとジュース、そしてお菓子を仕入れました。
サイパン アクアリゾートクラブから徒歩約10分でたどり着ける Welcome Supermarket
品ぞろえは、このような街から離れた場所にあるスーパーにしてはまずまず豊富。 マカデミアナッツなど、お土産向けのお菓子も安く買えます。
なおガラパン地区では、有名な「ジョーテン・ハファダイ・ショッピング・センター」が、品ぞろえも豊富で値段も安く、お土産用のお菓子を買うのにおすすめです。 Welcome Supermarketの場所を確認する(GoogleMap) JOETEN HAFA ADAI SHOPPING CENTERの場所を確認する(GoogleMap)

ルームサービス&レストラン

サイパン アクアリゾートクラブ ルームサービスのクラブサンドイッチとペパロニピザ、どちらもボリューム満点
ホテルの部屋の冷蔵庫には、無料のドリンクサービス(ジュース3本と缶ビール2本、補充は無し)があります。 そして毎日ミネラルウォーターのボトルが2本無料サービスされます。
サイパン アクアリゾートクラブ ホテル客室 デラックスオーシャンビュー
また、ホテルのWebサイトから直接予約したためか、滞在中ランチブッフェ(USD22.00)が1回無料でした(ただし日曜は使用不可)。 さらに、この時期たまたま空いていたのか、部屋はデラックスガーデンビューからデラックスオーシャンビューに無料アップグレードしてもらえました。ラッキー。
メインダイニングの「 コスタレストラン 」のメニューはブッフェのみ、毎日テーマを変えていろいろなメニューが楽しめます。ただし、たくさん食べない人には割高(USD約30)です。 しかしレストランの横にあるバー「ヴィノ」では、USD15前後で比較的手軽な アラカルトメニュー が楽しめます。
また、これと同じメニューが朝10時から夜10時まで、ルームサービスで楽しめます。 初日の夜は早速ルームサービスでクラブサンドイッチ(USD10.00)とペパロニピザ(USD15.00)をオーダー。 しかしこれがビックサイズでそれぞれ一人では食べきれませんでした。
サイパン 夕日に染まるアクアリゾートクラブ  (ドローンによる空撮)
ペパロニピザを夕食でいただき、クラブサンドイッチは冷蔵庫に入れて、翌朝の朝食としていただきました。 一方最後の夜に「ヴィノ」で食べた ロコ・モコ(USD15.00) アチュガオ・バーガー(USD17.00) は、やや多めながら、それぞれ一人で食べられる程度の量でした。 ホテル内で安く食事をするなら、ヴィノのアラカルトメニューがおすすめです。
ホテルの売店 にはカフェが併設されていて、おにぎりが売っていたりしますが、ちゃんとした食事は楽しめません。 前回訪れたときにはピザなども扱っていたのですが・・・

ガラパン地区


サイパン レストラン Bubba Gump Shrimp Co. 店内の様子
ガラパン地区では、 パン屋さん「Paris Croissant & Cafe」の バナナブレッド、あんぱん、マフィン や、カフェ「Cha Café and Bistro」の シナモンブレッド、パイナップルパン、バナナマフィン などをホテルに持ち帰って朝食にしたり、 シーフードレストラン「 ババ・ガンプ(Bubba Gump Shrimp Co.) 」で シュリンプの串焼きとスペアリブ を夕食に楽しみました。 1プレートを2人でシェアするとちょうどよい量です。 「Bubba Gump」は マウイ島 以来2回目の訪問ですが、安定のおいしさでおすすめ。 また今回スカイマークエアラインズ利用者に無料サービスとなっていた、イチゴの果肉が入った ストロベリー・レモネード も甘酸っぱくてとても美味でした。 夕食時は、17時を過ぎると続々とお客さんが訪れ、18時ごろには座席が埋まってしまいます。 早めに訪れるか、予約をすることをお勧めします。
サイパン レストラン Cha Café and Bistro

Wi-Fiインターネット


ホテルの各部屋では無料Wi-Fiインターネットサービスが使えます。 Web閲覧やメールチェックには十分な速度ですが、パソコンでリモートデスクトップ接続するにはちょっと苦しい速度です。 またSSIDにはパスワードもかかっておらず、セキュリティがちょっと不安。 最近フルVPN機能が使えるようになった「 1.1.1.1 with WARP 」などの無料VPNアプリを併用するのがおすすめです。
  • 1.1.1.1: Faster Internet

    Cloudflare ユーティリティ 無料

    「1.1.1.1」プライバシ保護を優先するDNSリゾルバを外出先で利用できるようになりました。これを使えば誰もあなたがインターネット上でやることを詮索することはできません。いつでもどこでも安全にインターネットに接続できるように、1.1.1.1を作成しました。 訪問履歴を24時間以内に削除することでプライバシーを保護。

    詳細を見る(App Store)
Paris Croissant & Cafeの場所を確認する(GoogleMap) Cha Café and Bistroの場所を確認する(GoogleMap) Cha Café and Bistroのオフィシャルサイト(facebook) Bubba Gump Shrimp Co.の場所を確認する(GoogleMap) Bubba Gump Shrimp Co.のオフィシャルサイト

アチュガオビーチでスノーケリング

サイパン アクアリゾートクラブ沖のサンゴ礁マップ
今回のサイパン旅行のメインイベントがスノーケリングです。 ホテルのビーチから、遠浅の海をひたすら10分くらい、約600mほど沖に向かって歩き&泳ぐとリーフに到達します。
サイパン アクアリゾートクラブ アチュガオビーチ沖のサンゴ礁
ビーチから海を見ると、遠くに白波が立っているのが見えますが、そこがリーフエッジ、そしてそのすぐ手前にサンゴ礁が広がっています。 このリーフは外洋との境目に位置するため、常に澄んだ海水が流れ込み、素晴らしい透明度の海が楽しめます。
ビーチからエントリーすると、まずしばらく海藻とナマコが生息する、水深30~50cm程度の浅い海が続きます。 ビーチから見て、黒っぽく見えるのが、海藻の茂っているところです。
サイパン アクアリゾートクラブ アチュガオビーチ沖のサンゴ礁
その先には、水深50cm~1m程度の、砂地のエリアがところどころに広がります。 ビーチから見て、明るい水色に見えるのが、砂地のエリアです。
そしてその先には、水深50cm~2m程度のサンゴ礁が広がっています。 ビーチから見て、エメラルドグリーンに見えるのが、サンゴ礁です。
またこの辺りは常に北から南に、また沖からビーチに向かって海流の流れがあります。 このため、まずホテルの前のビーチから右手、北の方向に歩き&泳いでいき、サンゴ礁についたら流れにのって南に向かいながら楽しみ、ビーチの左手、マリンスポーツショップの前あたりに帰ってくるのが楽です。 結構流れが速いので、常に自分のいる位置をチェックし、南に流されすぎないように気をつけましょう。
サイパン アクアリゾートクラブ アチュガオビーチ沖のサンゴ礁

歩いてサンゴ礁へ


干潮時には、サンゴ礁の近くまで歩いて行けます。
前回訪問時は干潮だったこともあり、サンゴ礁の近くまで歩いてたどり着けました。 そこで今回も、初日は歩いてサンゴ礁へ向かいました。 しかし今回はあいにく日中は満潮。海流はまるで川のように流れが速く、サンゴ礁へたどり着くのは困難でした。 結局体力が持たず、中間地点までしか到達できませんでした。

ニモ・スノーケリング・ツアー


サイパン アクアリゾートクラブ アチュガオビーチ沖のサンゴ礁とアクア マリンスポーツの日本人ガイドさん
アクアリゾートクラブ内にあるアクティビティショップ「 アクア マリンスポーツ:AQUA MARINE SPORTS 」では、初心者や子供でもサンゴ礁を楽しめる「 ニモ・スノーケリング・ツアー 」を催行しています。 一人USD40.00(アクアリゾートクラブ宿泊者は10%OFF)、他のホテルからの送迎もあります。 フレンドリーな日本人ガイドさんが、サンゴ礁までカヤック(カヌー)または ホビーキャット(小型ヨット) で連れて行ってくれます。
サイパン アクアリゾートクラブ アチュガオビーチ沖のサンゴ礁

2日目はこのツアーに参加しました。 ガイドさんの漕ぐカヤックで、あっというまにサンゴ礁に到着。 晴天で海の中も明るく、約1時間、美しい熱帯魚たちを見ることができました。 そして帰りは潮の流れに任せて、ビーチまでのんびりとスノーケリングで帰ってきたのでした。

カヤックを借りてサンゴ礁へ


サイパン アクアリゾートクラブ アチュガオビーチ沖のサンゴ礁
前回訪問時は、2日目にはカヤックを借りて、自分たちだけでサンゴ礁に向かいました。 カヤックのレンタルだけなら1時間USD25.00です。 ただし、サンゴ礁を楽しんだ後、足のつかない海から、カヤックによじ登るのはとても大変でした。 帰りはカヤックを引いて、潮に乗って泳いで戻ってくるのが良いかもしれません。

そのほかのビーチ・アクティビティ


この他の、ホテルのビーチで楽しめるアクティビティは、ホビーキャットクルージング、ウインドサーフィン、SUPなどがあります。 その他のアクティビティはホテル外(マイクロビーチ等)へ移動して楽しむことになります。 あまりハデなアクティビティが無い分、とても静かなビーチが楽しめます。 アチュガオビーチ沖のサンゴ礁の場所を確認する(GoogleMap) AQUA MARINE SPORTSの場所を確認する(GoogleMap) AQUA MARINE SPORTSのオフィシャルサイト AQUA MARINE SPORTSのアクティビティの紹介
なお、このページの 水中の映像はiPhoneと GDOME Mobile を使用して撮影、またドローンによる空撮映像は DJI Mavic Mini で撮影したものです。 GDOME Mobile : あらゆるスマートフォンに対応したドーム式防水ケース iPhoneでドローンを飛ばす方法

スノーケリングの楽しみ方

スノーケリングに必要なもの
スノーケリングに必要なものは、まずはマスク(水中メガネ)、スノーケル、フィン(足ひれ)のいわゆる「3点セットAmazon.co.jpで買う」。 マスク、スノーケルはスポーツショップでセット売りしている安いものも使えますが、初心者の人は、水面から顔を上げるだけで水が抜ける、弁が付いたものを使うのをお勧めします。 フィンは長いもののほうが大きな推力が出せますが、海外旅行で使うなら「AQA ショートトレッカーAmazon.co.jpで買う」など、持ち歩きが楽な短いものもあります。 これに岩場で足を保護してくれるスノーケリングシューズAmazon.co.jpで買うを合わせるのがおすすめです。 そしてホテルのカギを入れる防水ポーチ、スマートフォン用防水ケースと水に浮くストラップがあると便利。 あと、肌をサンゴ礁で傷つけず、日焼けから肌を守るために、水着の上からサーフィン用の長袖ラッシュガードAmazon.co.jpで買うを着るのがおすすめ。 海の水温によっては、ウエットスーツも必要です。南の島で泳ぐことが多いなら、2mmのウエットを一着準備しておくとよいと思います。 また初心者の人は、サンゴ礁に手をついてけがをすることがあるので、スノーケリング用グローブAmazon.co.jpで買うもあったほうが良いかも。 また事前にスノーケリングのガイドブックAmazon.co.jpで買うなどを読んで、マスククリア、スノーケルクリア、耳抜きなどのテクニックを学んでおきましょう。 iPod/iPad/iPhone用の防水ケース
スカイマークエアラインズ サイパン空港離陸

YouTubeの大画面で見る
スカイマークエアラインズ 成田空港着陸

YouTubeの大画面で見る