iPod/iPad/iPhone関連ニュース

最新のページを表示するには、ブラウザの最新の情報に更新(最新の情報に更新)ボタンを押してください。
アップル、iTunes12.6.1.25とiCloud for Windows 6.2.1を公開。

2017/05/16

アップルは、 iTunes12.6.1.25を公開しました。 今回の修正点は不具合修正のみのようで、リリースノートによると「 このアップデートでは、アプリケーションやパフォーマンスが若干改善されます。 」とのことです。 また、併せてWindows用iCloud:iCloud for Windows 6.2.1もリリースされています。こちらもリリースノートによると「 この更新は、iCloud for Windows の安定性、互換性、およびセキュリティを改善するもので、すべてのユーザーに推奨されます。 」とのことです。
アップル、iOS 10.3.2 リリース。

2017/05/16

アップルは、iOS 10.3.2をリリースしました。またこれと併せてwatchOS 3.2.2, tvOS 10.2.1もリリースしました。 主要な修正点は脆弱性の修正、バグ修正のみです。 今回の修正点は、リリースノートによると「 iOS 10.3.2にはバグの修正およびiPhoneまたはiPadのセキュリティの問題の改善が含まれます。 」とのことです。
アップル、WWDC2017キーノートの招待状をメディアに配布開始

2017/05/10

アップルは、カリフォルニア州サンノゼにある McEnery Convention Center で6/5~6/9に開催される 開発者向けイベントWWDC2017(Worldwide Developers Conferenc) のキーノートの招待状をメディアに配布開始しました。 いつもは発表内容をほのめかすサブタイトルが添えられますが、今回は特にそのようなものは設定されていないようです。 このイベントでは、新しいiOS11、macOS 10.13、tvOS、watchOSの発表が予想されます。
セキュリティを強化しましょう

2017/05/05

昨今、Apple IDをはじめとするネットサービスのパスワード盗難が相次いでいます。 知らない間に盗難されたID、パスワードで犯罪が行われ、いつの間にか犯罪の濡れ衣を着せられることも起きています。 Apple IDについては、iOS10.3から半ば強制的に「2ファクタ認証」の設定が行われるようになりました。 この機会に「2ファクタ認証」を有効にしましょう。 また、GoogleやAmazonでも同様の仕組み「2段階認証」を準備しています。 まだ設定していない人は、下記のページを参考にして、早めに設定しましょう。
ナイキ、Apple Watchの限定モデルApple Watch NikeLab発売

2017/04/22

ナイキは、4月27日より、Apple Watchの限定モデルApple Watch NikeLabを発売すると 発表しました。 NikeLabはナイキの限定品ブランドで、これまでもいくつかのシューズを限定で販売しています。 Apple Watch NikeLabは、現行Apple Watch Series 2のスペシャルカラー版で、Space Gray の本体にNike+ Light Bone/Black バンドを合わせたものです。 これはアップルストアでの販売は行われず、ナイキのオンラインショップnike.com、NikeLabシリーズを扱うナイキのストア、そして東京のApple Watch at Isetan Shinjukuでのみ発売されます。 価格は発表されていませんが、おそらく既存のApple Watch Nike+同様(37,800円:38mm / 40,800円:42mm)となると思われます。
[追記] 販売価格は既存のNike+同様40,824円:38mm / 44,064円:42mm(税込)でした。
アップル純正オフィスアプリなどが完全無料化

2017/04/22

アップルは純正オフィスアプリiWorks(Pages,Numbers,Keynote)、そして動画編集アプリのiMovie, 音楽演奏・作成アプリのGarageBandを完全無料化しました。 これらのアプリは2013年9月1日以降にiOSデバイスを購入(アクティベート)したユーザーには無料で提供されていましたが、今回完全無料となりました。 また、Mac版も無料で提供されます。
Narrative Clipの新パーソナルクラウド始動

2017/04/08

超小型軽量のウェアラブルカメラ:Narrative Clipの新パーソナルクラウドが始動しました。 一時はサービス終了の危機に陥っていましたが、紆余曲折した後、結局有料サービスとして再スタートすることになりました。 継続して使用したい人は4月10日までに、ひと月3.99USD(約450円)、または3ヶ月11.49USD(約1,280円)のサブスクリプションに参加する必要があります。
超軽量ウェアラブルカメラ:Narrative Clipの使い方のページでは、 サブスクリプション参加方法も紹介しています。
アップル、iOS 10.3.1 リリース。

2017/04/04

アップルは、一週間前のiOS 10.3リリースに続き、本日iOS 10.3.1をリリースしました。 主要な修正点はiOS 10.3と同じ、差分はWi-Fiにかかわる脆弱性の修正、バグ修正と、iOS 10.3では中止されていたiPhone 5s/5x/5の本体のみでのアップデートです。 今回の修正点は、リリースノートによると「 iOS 10.3.1には新機能が導入され、“iPhoneを探す”を使用してAirPodsの所在を確認したり、Siriを使用して支払いや配車サービスを利用したり、自動車メーカー製のAppと一緒に使用できるようになりました。 iPhoneを探す ・ AirPodsの現在の所在地または最後に確認された場所を見ることが可能 ・ 片方または両方のAirPodsから音を出して探し出しやすくすることが可能 Siri ・ 支払い用Appを使用して、支払いを実行したり、請求書を確認したりすることに対応 ・ 配車サービスAppを使用して、配車の予約をすることに対応 ・ 自動車メーカー製のAppを使用して、車の燃料の残量確認、ドアのロックの状況確認、ライトの点灯、クラクションを鳴らしたりすることに対応 ・ インディアン・プレミアリーグと国際クリケット評議会によるクリケットのスコアおよび各種記録に対応 CarPlay ・ 最後に使用したAppに簡単にアクセスできるショートカットをステータスバーに追加 ・ Apple Musicの“再生中”のスクリーンから“次はこちら”および現在再生中の曲のアルバムへ移動が可能 ・ Apple Musicの厳選されたプレイリストや新しいミュージックカテゴリが利用可能 その他の改善および修正 ・ iTunesで一度レンタルした映画はお使いのどのデバイスでも視聴が可能 ・ Apple IDアカウントの情報、設定、およびデバイスが一覧できる新しい設定画面 ・ “マップ”で現在の気温を3D Touchすると、時間毎の天気を表示 ・ “マップ”で“駐車中車両”の検索に対応 ・ “カレンダー”に迷惑な参加依頼を削除しスパムとして報告する機能を追加 ・ “ホーム”でアクセサリのスイッチやボタンでシーンを起動することに対応 ・ “ホーム”でアクセサリのバッテリー残量確認に対応 ・ Podcastに、3D Touchの対応を追加し、“今日”のウィジェット表示で最近更新されたコンテンツにアクセスすることが可能 ・ Podcastのコンテンツおよびエピソードは“メッセージ”で共有可能になり、メッセージ上で再生が可能 ・ 位置情報とプライバシーをリセットすると、“マップ”で現在地が表示されない問題を修正 ・ “電話”、Safari、“メール”でVoiceOverの安定性を改善 」とのことです。
iOS 10.3で使えなくなるアプリ発生。バージョンアップは待ったほうが良いかも。

2017/03/30

03/28に始まったiOS10.3の公開で使えなくなるアプリが発生しています。 iOS10.3ではファイルシステムがHFS+からApple File System(APFS)に変わりましたが、 これに伴ってファイルの扱いが変わった様子。アプリで挙動が変わり、ものによっては使えなくなっています。
まずはよく使うアプリのiOS 10.3対応バージョンアップが一通り終わるまで、iOS 10.3のインストールは待ったほうが良いかも。
アップル、iOS 10.3, watchOS 3.2, tvOS10.2 リリース。

2017/03/28

アップルは、iOS 10.3, watchOS 3.2, tvOS10.2 をリリースしました。 今回は“iPhoneを探す”、Siri、CarPlayの改善が中心です。 今回は、ファイルシステムの更新もあるため、アップデートには20分以上かかるようです。 また、あわせてApple TV Remoteアプリもバージョンアップされ、iPadにも対応しました。 今回の修正点は、リリースノートによると「 iOS 10.3 iOS 10.3には新機能が導入され、“iPhoneを探す”を使用してAirPodsの所在を確認したり、Siriを使用して支払いや配車サービスを利用したり、自動車メーカー製のAppと一緒に使用できるようになりました。 iPhoneを探す ・ AirPodsの現在の所在地または最後に確認された場所を見ることが可能 ・ 片方または両方のAirPodsから音を出して探し出しやすくすることが可能 Siri ・ 支払い用Appを使用して、支払いを実行したり、請求書を確認したりすることに対応 ・ 配車サービスAppを使用して、配車の予約をすることに対応 ・ 自動車メーカー製のAppを使用して、車の燃料の残量確認、ドアのロックの状況確認、ライトの点灯、クラクションを鳴らしたりすることに対応 ・ インディアン・プレミアリーグと国際クリケット評議会によるクリケットのスコアおよび各種記録に対応 CarPlay ・ 最後に使用したAppに簡単にアクセスできるショートカットをステータスバーに追加 ・ Apple Musicの“再生中”のスクリーンから“次はこちら”および現在再生中の曲のアルバムへ移動が可能 ・ Apple Musicの厳選されたプレイリストや新しいミュージックカテゴリが利用可能 その他の改善および修正 ・ iTunesで一度レンタルした映画はお使いのどのデバイスでも視聴が可能 ・ Apple IDアカウントの情報、設定、およびデバイスが一覧できる新しい設定画面 ・ “マップ”で現在の気温を3D Touchすると、時間毎の天気を表示 ・ “マップ”で“駐車中車両”の検索に対応 ・ “カレンダー”に迷惑な参加依頼を削除しスパムとして報告する機能を追加 ・ “ホーム”でアクセサリのスイッチやボタンでシーンを起動することに対応 ・ “ホーム”でアクセサリのバッテリー残量確認に対応 ・ Podcastに、3D Touchの対応を追加し、“今日”のウィジェット表示で最近更新されたコンテンツにアクセスすることが可能 ・ Podcastのコンテンツおよびエピソードは“メッセージ”で共有可能になり、メッセージ上で再生が可能 ・ 位置情報とプライバシーをリセットすると、“マップ”で現在地が表示されない問題を修正 ・ “電話”、Safari、“メール”でVoiceOverの安定性を改善 」とのことです。
アップル、iTunes12.6.0.100を公開。

2017/03/26

アップルは、先週水曜日の iTunes12.6.0.95の公開に続き、本日iTunes12.6.0.100を公開しました。 今回のリリースノートは前回と同じです。不具合修正が発生したものと思われます。
4Kカメラ搭載小型ドローン:Kudrone予約受付中。

2017/03/26

4K動画が撮影可能な小型ドローン:Kudroneが、クラウドファンディングサイト:INDIEGOGOに登場しました。 1,300万画素のカメラ、GPS、磁気コンパス、気圧計を搭載し、650mAhのバッテリで1回8分間飛行できます。 重量たった85グラム、サイズは174mm x 174mmの手のひらサイズで、改正航空法の規制にもかかりません。 ちょうど Parrot MiniDronesの本体に Bebop Droneのビデオ撮影機能を搭載したようなDroneとなっています。 プロペラ2セット、バッテリ2個入りの最小セットで$109、3スロット充電器とバッテリ5個入りのProKitは$159で、2017/04/14まで予約受付中。 発送は7月の予定です。

Amazon.co.jpで買う 楽天で買う

アップル、iTunes12.6.0.95を公開。

2017/03/22

アップルは、 iTunes12.6.0.95を公開しました。 今回の修正点は不具合修正と、ビデオレンタルの制約緩和で、リリースノートによると「 一度借りたら、どこでも見られます。iOS 10.3やtvOS 10.2で、iTunesを使ってレンタルした映画がお使いのどのデバイスでも視聴可能になりました。 このアップデートでは、アプリケーションやパフォーマンスも若干改善されます。 」とのことです。 従来は、レンタルを開始したデバイスでしかダウンロード/再生することができませんでした。
Proじゃない低価格・高音質な9.7インチiPad登場、赤いiPhone7も

2017/03/21

アップルは、新しい9.7インチiPadと(PRODUCT)RED仕様の赤いiPhone 7/7Plusを発売開始しました。
新しい9.7インチiPadは、 CPUはiPad ProシリーズのA9Xに対して、iPhone6sと同じA9 64-bitプロセッサ(M9モーションコプロセッサ内蔵)。 そしてiPad Proシリーズ同様高音質Dolby Digital(AC-3), Dolby Digital Plus(E-AC-3)の再生にも対応。 一方カメラ性能はiPad Air2(第6世代)と同じ。 価格もiPad Proより安く、iPad Air2(第6世代)のCPU更新版後継機といった感じです。 ボディカラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色。 しかしサイズ・重量はiPad Air(第5世代)と同じで、iPad Air2よりやや厚く重くなっています。 容量は32GBと128GBの2種類で、37,800円~63,800円と低価格になっています。
また(PRODUCT)RED仕様の赤いiPhone 7/7Plusdは、ボディカラーが赤いほかは価格も含めて従来のiPhone 7/7Plusと同じ。 ただし32GBモデルは無く、128GB、256GBの2種類となります。 なお、(PRODUCT)RED仕様のiPhoneの購入金額の一部は、HIV/AIDSプログラムの資金として「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付され、AIDSの感染者がいない世代を誕生させるために役立てられます。
いずれも注文は3月25日午前0時01分(日本時間)から可能です。
iPhone SEは容量が倍増、従来の16GBと64GBのラインアップが、32GB、128GBの2モデルとなりました。その他の仕様はこれまで通りで3/24から発売開始となります。 64GBモデルは在庫限りで、$449にディスカウントされます。
iPad mini 4は32GBモデルがなくなり、新たに128GBモデルの1モデル構成、$399での販売となります。 またiPad mini 2の販売は終了となりました。
Apple Watch関連では、3色の Nike スポーツバンド(Black/Volt, Anthracite/Black, Pure platinum/White)、3色のスポーツバンド、6色の新色Woven nylonバンド、7種類のクラシックレザーバンド、2種類のエルメスバンドが追加されました。
Apple Pay対応クレジットカードが増加、利用特典サービスも

2017/03/01

3/1より、Apple Pay対応クレジットカードに、アメリカン・エキスプレスをはじめとする7社が追加となりました。 また、4/30までにカード会社のカードを使ってApple Payで支払うとポイント増加やキャッシュバックなどのいろいろな特典がもらえたり、 特定の交通機関、店舗、アプリケーション、ウェブサイトで使うとさらに特典が追加されるキャンペーンを開始しました。 詳細はApple Pay 新生活を始めよう(Apple)で読めます。 さらにJR東日本では、Apple Payに登録したSuicaの定期券を新規購入・継続購入するとSuicaチャージ1,000円分がもらえるキャンペーンを開始しました。
アップル、WWDC2017の日程発表。6/5~6/9にサンノゼで開催。

2017/02/17

アップルは、開発者向けイベントWWDC2017(Worldwide Developers Conferenc) のページを公開し、スケジュールを発表しました。 このイベントでは、新しいiOS11、macOS 10.13、tvOS、watchOSの発表が予想されます。 今回はアップル本社に近い、カリフォルニア州サンノゼにある McEnery Convention Center で6/5~6/9に開催されます。 2003年以降サンフランシスコで開催されていましたが、14年ぶりにサンノゼに戻る形となりました。 アップルのマーケティング・チーフ Phil Schiller によると、本社が近いため、アップルの5000人の開発者と1000人の技術者が参加する見込みとのことです。 チケットの申し込みは3月27日(月)10:00AM PTから$1,599で、申込者の中から抽選による購入となります。 なお、チケットの申し込みには、2月16日5:30AM PTまでに Apple Developer Program または Apple Developer Enterprise Program の会員に登録している必要があります。
アップル、iTunes12.5.5.5を公開。

2017/01/24

アップルは、 iTunes12.5.5.5を公開しました。 今回の修正点は不具合修正のみで、リリースノートによると「 このアップデートでは、アプリケーションやパフォーマンスが若干改善されます。 」とのことです。
アップル、iOS 10.2.1, watchOS 3.1.3, tvOS10.1.1 リリース。

2017/01/24

アップルは、iOS 10.2.1, watchOS 3.1.3, tvOS10.1.1 をリリースしました。 今回は不具合の修正のみです。 またwatchOS、tvOSについては修正点は明らかにされていませんが、こちらも不具合の修正のみのようです。 iOS 10.2.1に関する今回の修正点は、リリースノートによると「 iOS 10.2.1にはバグの修正およびiPhoneまたはiPadのセキュリティの問題の改善が含まれます。 」とのことです。
最新の iPhone, Apple Watch 2 が みちびき(QZSS)に対応していたことが判明

2017/01/21

日本国内で販売されている最新の iPhone7 / 7Plus, Apple Watch 2 が、日本版GPS: 準天頂衛星システム みちびき(QZSS) に対応していたことが判明しました。 アップルの製品紹介ページ の「位置情報」欄には「AssistedGPS、GLONASSおよびQZSS」との記述が追加されており、準天頂衛星システムオフィシャルサイトの みちびき対応製品リスト のページにもしっかり「iPhone 7 / 7 Plus / Apple Watch Series 2 ※日本販売製品のみQZSS対応」との記述があります。 予定通り2018年度から「みちびき」4機体制の運用が始まれば、GPSと合わせて、街中や山の中など空があまり開けていない場所でも、これまでより安定した高精度測位が期待できます。
  • [アプリ] GNSS View

    NEC Corporation ナビゲーション 無料

    準天頂衛星システムの天球上の位置を知ることができます!指定した時間や場所における準天頂衛星とGPS衛星の位置を知ることができます。準天頂衛星は、初号機「みちびき」に加え、2号機?4号機の予定を加えた、4機体制を確認することが可能となっています。さらに、準天頂衛星システムの提供サービスである「災危通報」のサンプルメッセージを表示することができます。任意の時間や場所を指定し、準天頂衛星とGPS衛星の天球上の衛星配置をレーダー上で見ることができます。・GPSをONにすると、レーダーはコンパスとしても利用できます。(方位磁石が装備されている機種で、コンパス機能が利用できます。)・仰角マスクを指定し、レーダー上の衛星を絞り込むことができます。・測位信号を指定し、指定した測位信号を配信している衛星を絞り込むことも可能です。

iPhone 10周年:革新は続く

2017/01/10

2007年01月09日にMacworld 2007において、当時のアップルC.E.O.スティーブジョブスによって発表された初代iPhoneから10周年を迎え、 アップルは記念サイト:iPhone at ten: the revolution continues をオープンしました。 テイム・クックC.E.O.は、"iPhone set the standard for mobile computing in its first decade and we are just getting started. The best is yet to come.” (iPhoneは最初の10年間でモバイルコンピューティングの標準を確立しました。しかしまだ始まったばかり。最高はまだ来ていない。)とのコメントを寄せています。 今や世界の中でも特にiPhoneの普及率が高い日本。iPhone 3G発売当時には、iPhoneになじめないガラケーユーザーから散々な評価だったのがウソのようですね。