カレンダーの使い方

ここではiPod/iPad/iPhoneのカレンダー機能の使い方を紹介します。

カレンダーアプリのインストール

  • カレンダー

    Apple 仕事効率化 無料

    iOS標準搭載の「カレンダー」アプリです。iPod/iPad/iPhoneから削除してしまったときは、App Storeからこれを再インストールします。

iPhoneのカレンダーを同期する

iPod/iPad/iPhoneのカレンダーを相互に同期したり、GoogleCalenderやOutlookと同期する方法を紹介します。

カレンダー操作の基本

iPad iPhone Calendar(カレンダー)アイコンをタップしてカレンダーを起動してみましょう。 このような画面になります。
「今日」の日付の部分は赤丸でマークされています。
iPhone iPhoone/iPodでは、本体を横にすると、最近5日間の表示になります。 左右にフリックすると、その前後の予定も見ることが出来ます。
表示切り替え
iPad iPhone calendar icon (iPhone/iPod)または calendar icon (iPad)の部分をタップすると、 表示を「日」「週」「月」「年」に切り替えることが出来ます。 いずれの画面でも、上下または左右にフリックすると、その前後の予定も見ることが出来ます。 延々とスクロールさせて見ていくことが出来ます。
リスト表示/イベントの検索
iPad iPhone 画面右上の calendar icon(iPhone/iPod touch) calendar icon(iPad) をタップするとこのような画面になります。今後の予定がリスト形式で表示されます。
また calendar icon をタップして表示される検索ボックスで、予定の検索ができます。

表示するカレンダーの選択

iPad iPhone GoogleSync等で複数のカレンダーと同期しているときは、 calendar icon をタップするとこの様な画面になり、表示するカレンダーを選択することができます。 ネットなどで公開されているカレンダーを追加するには「公開カレンダー(calDAV)を使う」をご覧下さい。
また、画面の右上にある calendar icon をタップすると、新しい予定を登録することができます。 新しい予定の登録については「イベントの追加/編集/削除」をご覧下さい。

表示するイベント・期間の選択

iCloudを使用していると、過去に登録したすべてのイベントがiCloudに格納されます。 このなかから、個々のiPod/iPad/iPhoneに表示するイベント・期間を選択することが出来ます。 Settings(設定)-[カレンダー]の「同期」で、過去2週間、過去1ヶ月/3ヶ月/6か月、すべてのイベント、のいずれかを選べます。 もし「過去に入力したイベントが見えない!」ということになったら、ここの設定を見直してください。

西暦/和暦の切り替え

iPad iPhone 設定(設定)-(一般)-[言語環境]-[カレンダー]で、西暦/和暦/タイ仏暦を切り替えることができます。

イベントの追加/編集/削除

イベントの追加
iPad iPhone 画面の右上にある calendar icon をタップ、または「日」表示でカレンダーの時間を長押しすると、このような新規イベントの追加画面になります。 各項目をタップすると、詳細を設定/編集できます。 すべての項目を設定する必要はありません。最低限日付さえ入っていればOKです。
スペースキーの左の(マイク)キーをタップすると音声入力(Dictation)ができます。
必要な項目を入力したら、右上の「完了」をタップすると、その予定がカレンダーに登録されます。 iCloudやGoogle Syncでカレンダーを共有している場合は、即時にあなたの持っている、他のiPod/iPad/iPhoneやパソコンのカレンダーも更新されます。
タッチパネルモデルのキーボードの詳しい使い方は 文字入力の方法/キーボードの使い方のページで紹介しています。ご参照ください。
イベントの詳細表示/編集/削除
iPad iPhone カレンダーに表示されたイベントをタップするとこのような画面になります。 そのイベントの詳細情報が表示されます。
ここで画面の右上にある「編集」をタップすると、このイベントの内容を編集することができます。
iPad iPhone これがイベントの編集画面です。各項目をタップすると自由に修正できます。
右上の「完了」をタップすると、修正が反映されます。
左上の「キャンセル」をタップすると、修正がキャンセルされます。
このイベントを削除したいときは、イベントの編集画面の一番下にある、「イベントを削除」ボタンをタップします。
イベントの通知方法の設定
カレンダーに登録したイベントの通知方法は、通知センターで指定できます。 詳しくは着信通知の設定変更:通知センターの使い方のページをご覧ください。
デフォルトカレンダーの設定
iPad iPhone 1台のiPod/iPad/iPhoneに複数のカレンダーを設定しているときは、 既定のイベント書き込み先カレンダーを設定しておくことができます。 これは、Settings(設定)の[メール/連絡先/カレンダー]-[カレンダー]-[デフォルトカレンダー]で設定します。

海外のイベントを現地時間で登録する:カレンダーの使い方

iPod/iPad/iPhoneのカレンダーに海外のイベントを現地時間で登録する:カレンダーの使い方方法を紹介します。

公開カレンダー(calDAV)を使う

ネットなどで公開されているcalDAV形式のカレンダーをiPod/iPad/iPhoneに取り込む方法を紹介します。

カレンダーを共有する

複数のiPod/iPad/iPhoneユーザーの間でカレンダーを共有することができます。 iCloud上のカレンダーを共有に設定して、共有したいユーザーを招待する方法と、 iCloudファミリー共有の機能を使い、「家族」共用のカレンダーを準備する方法の2つがあります。 詳しい方法については下記をご覧下さい。

削除したカレンダー情報の復旧

「過去に入力したイベントが見えない!」ということになったら、まずは 表示するイベント・期間の選択を見て、イベントの表示期間が適切に設定されているか確認してください。 あるいは 表示するカレンダーの選択を見て、必要なカレンダーが表示されているかを確認してください。 それでも見えないときは、パソコンに保存した過去のバックアップから情報を取り出す方法があります。 詳しくは下記をご覧ください。

カレンダーアプリのいろいろ

App StoreではタッチパネルモデルのiPod/iPad/iPhone向けに、カレンダーアプリケーションが多数配布されています。 ここでは、その中からいくつかを紹介します。