iPhone 3G(第二世代アイフォーン)の説明

第二世代モデルの特徴

「スピードは従来の2倍、価格は半分」
世界標準の携帯電話通信方式「3G」に対応した、携帯電話機能搭載の第二世代iPhoneです。 2008年6月9日にサンフランシスコで開催されたAppleの開発者向けイベント、WWDC(Worldwide Developers Conference)2008で発表されました。
タッチパネルを利用した先進のインターフェースを搭載しています。 音楽再生、ビデオ再生だけではなく、携帯電話ネットワーク経由でいつでもどこでも インターネットに接続して、webサイトを見たり、Eメールを送受信することができます。 また、後から追加アプリケーションをダウンロードして機能強化を行うこともできます。 小さなポケットコンピューターです。
発売は世界同時2008年7月11日。容量は8GBまたは16GB。サイズ・外見は従来のiPhoneとほぼ同じ。 背面が従来のステンレス仕上げから、黒(8GB)、白または黒(16GB)の樹脂仕上げとなります。 そして通信方式「3G」に対応、さらにGPS機能も搭載されました。 動画再生も、iPod touch並の、最高2.5Mbps、640×480、Level 3.0 のベースラインプロファイルまで対応。 電卓には関数電卓機能も搭載。 また、価格もUSD199(約24,000円)(8GB)/USD299(約36,000円)(16GB)と、大幅に低価格に設定されています。 初代iPhoneは北米、ヨーロッパの一部のみでの発売でしたが、 今回は世界70カ国に対応、日本でも2008年7月11日に ソフトバンクモバイル より発売されました。
iPhone 3Gを使用するには、iTunesバージョン7.7以降のインストールが必要です。
モデルラインナップ
ブラック ホワイト
16GB 8GB 16GB

Amazon.co.jpで買う 楽天で買う アップルストアで買う


iPhone 3Gはどこで買えばいいの!?

全国のソフトバンクショップ、家電量販店で2008年7月11日の正午から発売開始、さらにソフトバンク表参道では午前7時より先行発売が行われました。 2008年8月19日からは ソフトバンクモバイルオンラインショップ でネット通販も可能となりました。
なお、2008年12月16日から、全国のアップルストアでも販売が開始されました。 アップルストアでソフトバンクモバイルの契約を行う形となります。

iPhone 3Gの料金プラン

iPhone 3Gで利用できる料金プランは、他のソフトバンクモバイル携帯同様 「ホワイトプラン(i)(980円)」、「ブループラン(i)」(計10種)、「オレンジプラン(i)」(計12種)から選べます。 これに加えて、新サービス「パケット定額フル」(月額1,029円~5,985円)と「S!ベーシックパック(i)」(月額315円)への加入が必須となります。
「パケット定額フル」は、webページ閲覧やEメール、マップや天気予報機能など、インターネット使用時のパケット通信にかかる費用で、 通信料に応じて1,029円~5,985円の従量制となっています。 月1万2,250パケットまでの利用の場合は1,029円、これを超える場合は0.084円/パケットで課金。 ただし上限は5,985円(7万1,250パケット)、これ以上はどれだけ使っても5,985円です。
もちろん無線LANに接続しているときにはパケット使用料金は発生しません。
また本体の販売価格は
8GBモデル:
分割金 :月々2,880円×24カ月
特別割引:月々1,920円×24カ月
すなわちユーザーの負担額は、月々960円×24カ月=23,040円
16GBモデル:
分割金 :月々3,360円×24カ月
特別割引:月々1,920円×24カ月
すなわちユーザーの負担額は、月々1,440円×24カ月=34,560円
(一括払いでの購入、他社の割賦・クレジット等を利用した購入も可能。この場合の価格は販売店次第。) となります。
もっとも安いプランを利用した場合の、本体と通信費のトータル価格は以下のようになります。
月額2年間の支払いトータル
8GBモデル最低3,284円~最高8,240円最低7万8,816円~最高19万7,760円
16GBモデル最低3,764円~最高8,720円最低9万336円~最高20万9,280円
(最低と最高の差はパケット使用量による。また他社への音声通話料金は別途必要)
また、2010年1月31日まで、 ホワイトプラン(i)を2年単位の自動更新契約を結ぶと、割引により、8GBモデルなら実質0円、さらにパケット定額フルの上限が4,410円となる 「iPhone for everyboy」キャンペーンを実施中です。 このキャンペーンは、すでにiPhoneを持っている人でもあとから加入可能です。

MobileMe(モバイルミー)

MobileMe(モバイルミー)とは、iPhone、iPod touch、Mac、Windows PCなど、 あなたが持っているどのデバイスからでも同じ送受信ボックス、予定表、アドレス帳が参照できるインターネットサービスです。 インターネット上のオンラインサーバから、これらのデバイスに、プッシュメール、アドレス情報、カレンダーを自動的に配信してくれます。 MobileMeのメールアカウントでは、iPhone、iPod touch、Mac、Windows PCのいずれからメールをチェックしても、 すべてのフォルダ、メッセージ、状況を示すインジケーターはまったく同じように表示されます。 新しいメールメッセージが届くと、それは即座にプッシュ機能により、携帯電話ネットワークやWi-Fiを通じてiPhoneに配信されますので、 これまでのように手動でメールチェックしてダウンロードを待つ必要はありません。 価格(年会費)は、20GBストレージ付き単独アカウント9,800円、ファミリーパックは、15,600円です。

iPhoneで使用可能なアクセサリ

ドックコネクタに接続するタイプの、ほとんどのiPod touch用アクセサリが、そのままiPhoneでも使用可能です。 特に、ACアダプタやバッテリなどの充電/電源系、スピーカなどの音声出力系などはDockコネクタ搭載iPod/iPad/iPhoneのほとんどのモデルで互換性があります。 一方、ビデオケーブルなどの映像出力系、ボイスレコーダなどの録音系、リモコン系、FMトランスミッター系、Nike+iPodなどは使用できるモデルが制限されるので、購入前に確認が必要です。
また、初代iPhoneではイヤフォンジャックが本体上部に深く埋め込まれているため、専用イヤホンが必要でしたが、 第二世代iPhoneでは改善され、市販のイヤフォンも使用可能です。
しかし初代iPhoneでは標準添付されたドックスタンドが別売になりました。
iPhoneアクセサリ
iPhone 3G用アクセサリカタログ
iPod/iPad/iPhone用オプション・アクセサリ・周辺機器

いままでのケータイとiPhoneの違い

Eメールにインターネットにビデオ、音楽再生、デジタルカメラ・・・搭載されている機能は、他社の「ケータイ」とさほど違いはありません。 iPhoneのすごさはこれらの機能を高い次元で融合した優れたユーザーインターフェースと、それをスムーズに動かしてしまう小さくて薄くて高性能なハードウェアにあります。 現在の「ケータイ」は、同じキャリアでもメーカーが変わるだけで説明書と首っ引きで操作を覚える必要があります。 ところがiPhoneは分厚い説明書など不要、触ればわかる高度なインタフェースが最大の武器です。 さすが世界で初めて「パーソナルコンピューター AppleII」を発明したApple社だけのことはあります。 iPod touch/iPhoneの動作画面を見れば一目瞭然、ソフトウェアの作り込みが半端でないことが理解できます。
なお、iPhoneはあくまで「携帯電話機能も搭載したiPod」です。「iPodを搭載した携帯電話」ではありません。 特異な進化を遂げた日本の携帯電話にどっぷりつかっている人には、使いにくい装置かもしれません。
そしていよいよ2008年12月31日、ソフトバンクモバイルよりiPhone用のワンセグチューナーユニットが発売されました。 また、2009年06月01日より、日本国内の全ての携帯キャリア、GmailとiPhoneの間での「絵文字」を使ったEメールの送受信が可能になりました。 時間とともに「成長」するところがiPhoneの素晴らしいところです。

iPhoneの機能

iPhoneには次のような多彩な機能が搭載されています。 各アイコンをクリックすると詳細な説明を表示します。

電話

メール

Safari

ミュージック


メッセージ

カレンダー

YouTube

写真

カメラ

天気

時計

マップ

メモ

株価

iTunes Store

App Store

連絡先

計算機


Podcast

App Store

iPhone 3Gの発売前日、2008/07/10に期待のApp Storeがオープンしました。 新たにオープンしたApp Storeへのアクセスには、iTunes 7.7以降が必要です。 iTunes Storeの左上に表示される「App Store」をクリックすると、App Storeに入ることができます。
App Storeスタートからほぼ4年半たった2013年1月にはアプリの数は77万種類以上、総ダウンロード数は400億を突破しています。
このなかには、かねてから噂にあった、iPod touchやiPhoneからWi-Fi経由でパソコンのiTunesやApple TVをリモートコントロールできる Remoteアプリケーションも含まれています(無料)。

オンラインマニュアル

アップルは、iPod/iPad/iPhoneのブラウザSafari(サファリ)からアクセス可能なオンラインマニュアル「iPod/iPad/iPhoneユーザーガイド」を公開しています。 ネットワークに繋がった状態で、iPod/iPad/iPhone本体内蔵のサファリから
iPod touchの場合はhelp.apple.com/ipodtouch
iPhoneの場合はhelp.apple.com/iphone
iPadの場合はhelp.apple.com/ipad
をアクセスするとこの様な画面を見ることができます。 使い方を忘れたとき、ちょっと確認したいときに便利ですね。
さらに、アップルのiPod/iPad/iPhoneのマニュアルダウンロードページ では、このオンラインマニュアルをPDF形式ファイルにした詳しい説明書をダウンロードすることができます。 印刷したりiBooksアプリなどでじっくり読みたいときはこちらを利用してください。

iPhone/iPod touchで動くプログラムを開発する

Appleは、現地時間2008年3月6日にカリフォルニアで開かれたiPhoneソフトウェアロードマップイベントにおいて、 iPod touch/iPhone用のソフトウェア開発キット(SDK)を含む、iPhone/iPod touch 2.0 Softwareのベータ版を公開しました。 このSDKを使用すると誰でもiPod touch/iPhone用のソフトウェアを開発することができます。 また、開発したソフトウェアは、iTunes/iTunes Wi-Fi Storeを通して、オンラインの「App Store」から無料/有料で配布することができます。 SDKの使い方のほんの一部をアプリの作り方 SDKの使い方のページで紹介していますのでご参照ください。

iPhoneの中身

世界のトップシェアを行くiPodシリーズは、その部品も注目の的です。 Apple社に採用された部品メーカーは一気に株価が上昇。 主要部品であるフラッシュメモリや液晶ディスプレイ、SoCチップ、バッテリなど、どのメーカーのものが採用されるかは、 いまや技術者だけでなく、世界中の個人投資家も注目しています。 iPhoneも例外ではありません。
MacやiPodの補修部品を販売するiFixitより、iPhone 3Gの詳細な分解写真が公開されました。 時差の関係で、世界で一番早くiPhone 3Gが発売されたニュージーランドで購入し、それをすぐさま解体した様子です。 解体の手順、パーツにコメントがついているだけでなく、深夜販売されたニュージーランドでの購入の模様も見られます。 スタッフはこのためにわざわざ夏のカリフォルニアから冬のオークランドを訪ねた様子。 列に並ぶみんなが、おそろいの赤いVodafoneの毛糸の帽子をかぶっているところがコミカル!!

iPhone 3G の仕様

メーカー アップル
定価 USD199(約24,000円)(8GB)/USD299(約36,000円)(16GB)
発表2008年06月09日
発売2008年07月11日(世界同時)
サイズ高さ11.55cm x 幅6.21cm x 厚さ1.23cm / 初代iPhoneとほぼ同じ。
重さ133g / 初代iPhoneから2gの軽量化。
容量16GB(約4,000曲、CD320枚分。最大6,400枚の写真を保存)/8GB(約2,000曲、CD160枚分。最大3,200枚の写真を保存)
対応音楽ファイル形式Audio formats supported: AAC, Protected AAC, MP3, MP3 VBR, Audible (formats 1, 2, and 3), Apple Lossless, AIFF, WAV
対応動画ファイル形式
H.264(2) (MPEG4-AVC)
Video 最高2.5Mbps、640×480、毎秒30フレーム、Level 3.0 のベースラインプロファイル
Audio 最高160 Kbpsの AAC-LC、48 kHzステレオオーディオ
Container .m4v/.mp4/.movファイルフォーマット
H.264(1) (MPEG4-AVC)
Video 最高1.5Mbps、640×480、毎秒30フレーム、Low-Complexityのベースラインプロファイル
Audio 最高160 Kbpsの AAC-LC、48 kHzステレオオーディオ
Container .m4v/.mp4/.movファイルフォーマット
MPEG4-SP
Video 最高2.5Mbps、640×480、毎秒30フレーム、シンプルプロファイル
Audio 最高160 KbpsのAAC-LC、48 kHzステレオオーディオ
Container .m4v/.mp4/.movファイルフォーマット
カラーバリエーション白/黒
ACアダプタ付属
バッテリ内蔵充電式(リチウムイオン) / 充電時間 ? / 持続時間 約300時間(待ちうけ)/約24時間(音楽)/約7時間(動画)/約5時間(3G通話),約10時間(2G通話)/約5時間(ブラウジング)
液晶ディスプレイ3.5インチワイドカラーLCD(320×480ドット、タッチセンサー内蔵)
携帯電話の方式UMTS/HSDPA (850, 1900, 2100 MHz) / GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)
SIMカードの形式ミニSIM
無線LAN機能IEEE 802.11b/g : webブラウズ、eメール、Google Mapsなどが使用可能
デジタルカメラ200万画素
添付品USB接続ACアダプタ、ステレオヘッドセット、USB接続ケーブル、クリーニングクロス、説明書、SIMカード取り出しツール
その他の機能Bluetooth 2.0 + EDR、Assisted GPS(A-GPS)

iPhone 3G 関連リンク集

基本情報
アップルオンラインストア:オンラインでiPhoneとアクセサリが買えるアップルオフィシャルストア
日本アップル社の提供するiPhone紹介ページ
米国Apple社の提供するiPhone紹介ページ
アップルの提供するiPhoneサポートページ
Amazon.co.jp iPhoneショップ:関連アクセサリをオンラインで買う
iPod/iPad/iPhone等の補修用パーツを販売するiFixitによる、iPhone 3Gの分解記事
iPhone 3G紹介記事
WWDC基調講演で明らかになった「iPhone 3G」のスペック(ケータイWatch)
アップル、プッシュメールなどモバイル向けサービス「MobileMe」(ケータイWatch)
7.11、iPhone日本上陸!(ASCII.jp)
「WWDC 2008」開幕--S・ジョブズ氏基調講演ライブカバレッジ(CNET Japan)
【WWDC 2008レポート】基調講演詳報 前編(PCWatch)
【WWDC 2008レポート】基調講演詳報 後編(PCWatch)
「iPhone 3G」で変化した3つのポイント(ケータイWatch)
WWDC08まとめ(PC Online)
「199米ドル」は世界展開への布石,iPhoneマーケティング責任者に聞く(日経BP)