AppleTVの初期設定と使い方

ここでは新しいAppleTVを使用するための設定手順と、さまざまな使い方を紹介します。

複数のAppleTVを使用する場合

iPhone
複数のAppleTVを同時に自宅の無線/有線LANに接続して楽しむことが出来ます。 リビング、寝室、仕事部屋など、各部屋にデジタルTVとAppleTVをセットすれば、いつでもどこでもパソコンのiTunesに格納した音楽やビデオを楽しむことが出来ます。 こんな時はメニュー画面から 設定(設定)-[AirPlay]-[AppleTV名](第4世代以降)、 設定(設定)-[一般]-[名前](第二、第三世代) を開き、それぞれのAppleTVに異なる名前をつけておくと便利です。

最新型AppleTVへ買い替えたとき

最新型のAppleTVの発売と同時に、iTunesも最新版が公開されます。 通常、最新型のAppleTVを使うためには、iTunesも最新版にバージョンアップする必要があります。 いままで使っていたiTunesはそのままに、iTunesのアップデート手順の説明に従って最新版iTunesにアップデートすればOKです。

AppleTVの初期設定とバージョンアップ

ここではAppleTVの初期設定、バージョンアップの方法を説明します。

AppleTVの操作方法

第4世代以降AppleTVのSiri Remote リモコンを使い、多彩なコントロールを行うことができます。

AppleTVでビデオ・アプリをダウンロードする

AppleTVから直接iTunes Store / App Storeにアクセスして、ビデオをダウンロード/レンタルしたり、アプリをインストールすることができます。 ビデオレンタルは、iTunes Storeでレンタルの手続き後、30日以内に視聴する必要があります。 また、一度再生を始めると、その後48時間以内に視聴を完了する必要があります。 なお、この48時間の間であれば、何度でもビデオを再生することが可能です。 このようなレンタルの制限が嫌な場合は、1本1,000円~2,500円でダウンロード「購入」することも可能です。

AppleTVで音声の言語を切り替える

複数の言語やオーディオコメンタリーが格納された、音声多重ビデオを、言語を切り替えて楽しむことができます。 どの言語を再生するかは[設定]-[オーディオとビデオ]-[音声の言語]メニューで指定します。 ここが[デフォルト]になっていると、第一トラックの言語が再生されます。 ここが特定の言語になっていると、その言語のトラックが再生されます。 また、ビデオ再生中にもオーディオメニューで音声を切り替えることができます。 これについてはAppleTVの操作方法をご覧ください。

AppleTVでサラウンドサウンドを楽しむ

2chステレオと Dolby AC3 サラウンドサウンドなど、複数のオーディオコーデックが格納されたビデオで、オーディオトラックを切り替えて楽しむことができます。 Dolby AC3オーディオトラックを格納した".m4v"形式のビデオを、Dolby PLII(Pro Logic II)搭載のサラウンドユニットに接続したApple TVで再生すると、Dolby Digital 5.1/7.1チャンネルサウンドが楽しめます。
どのオーディオコーデックを再生するかは[設定]-[オーディオとビデオ]-[サラウンドサウンド](第4世代以降)/[ドルビーデジタル](第二、第三世代)メニューで指定します。 ここが[自動]または[Dolbyサラウンド](第4世代以降)/[入](第二、第三世代)になっていると、Dolby AC3コーデックのトラックが再生されます。 ここが[ステレオ](第4世代以降)/[切](第二、第三世代)になっていると、AACコーデック(2chステレオ/モノラル)のトラックが再生されます。 また、ビデオ再生中にもオーディオメニューでサウンドを切り替えることができます。 これについてはAppleTVの操作方法をご覧ください。
なお、AppleTVが対応しているビデオのオーディオコーデックは、Dolby AC3(Dolby Digital 5.1、Dolby Digital Plus 7.1(第4世代以降のみ))とAAC(最高160kbps)のみです。 DVDやBlu-rayディスクを、Dolby AC3オーディオトラック付きの".m4v"形式のビデオに変換する方法についてはHandBrakeの使い方をご覧ください。

iPhoneのビデオ・音楽をAppleTVで楽しむ:AirPlayの使い方

AirPlayを使えば、通勤、通学時にiPod/iPad/iPhoneで楽しんでいたビデオなどのつづきを、帰宅後すぐにApple TVで大画面で楽しむことが出来ます。また、家族や友達、親戚などが持ち寄ったiPod/iPad/iPhoneのビデオや写真などを、Apple TVで大画面で楽しむことが出来ます。

iTunesのビデオ・音楽をAppleTVで楽しむ

パソコンのiTunesとAppleTVを接続すると、AppleTVから、iTunesに格納した音楽やビデオなどを楽しむことが出来ます。 リビングの大画面TVで、いままで集めた音楽やビデオのコレクションを楽しみましょう。

パソコンに保存した写真をAppleTVで楽しむ

パソコンのiTunesとAppleTVを接続すると、AppleTVから、パソコンに保存した写真をなどを楽しむことが出来ます。

AppleTVを初期化/復元する:不具合発生時の対応

iPhone
使用済みAppleTVを友達に譲りたいとき、また逆に中古品を購入したとき/他人から譲ってもらったときなど、 「復元」を行って、工場出荷時の状態に初期化することが出来ます。 AppleTVの動作がおかしくなったときも「復元」で直る場合もあります。
詳しくは下記をご覧下さい。

iPod/iPad/iPhoneをAppleTVのリモコンとして使用する

無料のアップル製アプリ「Apple TV Remote」または「Remote」をインストールすると、無線LAN経由でAppleTVを操作することが出来ます。 iPod/iPad/iPhoneをAppleTVのリモコンとして使用出来ます(第4世代以降AppleTVの対応はtvOS 9.1以降)。 YouTubeやムービーの検索など、AppleTVだけでは日本語での検索が出来ませんが、Remoteアプリを使えば、これも可能となります。 なお、Remoteアプリを使ってAppleTVを操作するには、iPod/iPad/iPhoneのiOS、Remoteアプリ、AppleTVをいずれも最新バージョンにアップデートしてください。