Nike+iPod Sport Kitの使い方

Nike+iPod Sport Kit(ナイキプラスiPodスポーツキット)は、スポーツ用品のアメリカナイキ社とアップルのコラボレーション商品です。 これは、ジョギング時の走行距離や時間、ペース、消費カロリーなどをiPod/iPhoneに表示したり、そのデータをパソコンで管理するためのキットです。
ナイキ社の発売するNike+(ナイキプラス)対応のシューズには、靴底に無線センサーを格納するポケットが付いています。 このポケットに、Nike+iPod Sport Kitのセンサーを格納し、iPod/iPhoneに取り付けたレシーバー(受信機)でここからの信号を受信します。

Nike+iPod Sport Kitの使えるデバイス

Nike+iPod Sport Kitに対応しているiPod/iPhoneは、
  • iPod nanoシリーズ全モデル
  • iPod touch (2008年発売の第二世代以降)
  • iPhone (2009年発売のiPhone 3GS以降)
のみです。

Nike+iPod Sport Kit とは

まずはNike+シューズの左足のインソールの下にあるポケットにNike+iPod Sport Kitのセンサーを入れます。 または各社から発売されている別売ケース(写真)を使って普通のジョギングシューズにセンサーを取り付けます。 トレーニングしていないときでも、センサーはシューズに入れたままで大丈夫です。 iPod nano(第六世代以前)の場合は、つづいてレシーバー(受信機)をiPod nanoの底部にあるドックコネクタに接続します。 (第七世代以降のiPod nanoと、iPhone/iPod touchには本体にレシーバーが内蔵されています。) そしてiPod/iPhoneの画面から距離やカロリー、時間など目標を設定します。 最後に少し歩くことでレシーバがセンサーを検知し、走行の準備が整います。
走行中は普通にiPod/iPhoneの音楽を楽しむことが出来ます。 また、ホイール中央の「決定」ボタンを長押しすると、あらかじめ登録しておいた「パワーソング」を瞬時に再生させることができます。 ここぞと言うときに、お気に入りのハイテンションな曲を「パワーソング」として再生すれば、ペースアップに役立ちます。 また、走行中は音楽だけでなく、アナウンス音声で、時間や走行距離、ペースの情報を聞くことも出来ます。 アナウンスは男性/女性の声が選べます。走行が終了するとサマリーが表示され、iPod/iPhoneの画面で距離、タイム、ペース、カロリーを確認することが出来ます。
この走行データは、iPod/iPhoneに格納されるだけではなく、パソコンに転送して管理することもできます。 走行データを https://secure-nikeplus.nike.com/plus/(Nike) にアップロードすれば、これまでの結果や、平均と今回の結果の差異、目標値までの残りなどをグラフで見ることができます。 また、世界中のNike+iPod Sport Kitを使っているアスリートたちと、データを比較することもできます。 走行中のどの時点でパワーソングを聴いたかといった情報まで確認でき、次回のワークアウトへのやる気アップにつながります。
さあ、あなたもお気に入りの曲とともにジョギングに出かけてiPod/iPhoneでダイエットしちゃいましょう。

iPod nanoとNike+iPod Sport Kit

第六世代以降のiPod nanoでは、Nike+のセンサーを別に準備することなく、ランニングの情報を収集することができます。 これはiPod nano本体の振動を加速度計で計測することにより、従来のNike+のセンサーの機能を実現しているものです。 しかしこのiPod nanoにNike+のセンサーを接続すると、より高精度な測定を行うことができます。 なお、iPod nanoのフィットネスアプリは、Nike+のセンサーを接続してもしなくてもその機能に変化はありません。
さらに第七世代以降のiPod nanoでは、iPhone/iPod touchと同様、本体にレシーバーも内蔵されました。 Nike+センサーを使う場合でも、レシーバーをiPod nanoに接続する必要はありません。

Nike+ 関連アクセサリカタログ

Nike+ Running

Nike + iPod本体

Nike+対応シューズ

アームバンド

スポーツ用ヘッドフォン

Nike+iPod Sport Kit の使い方

タッチパネルモデルはレシーバー(受信機)は本体に内蔵されています。 「設定」-「Nike+iPod」をオンにすると、ホーム画面にアイコンが表れ、使用できるようになります。
iPhone 設定(設定)画面の「Nike+iPod」をタップします。
iPhone 「Nike+iPod」メニューを タッチパネル:ON(オン)にします。また、各種項目を設定します。
PowerSong
ここぞと言うときに聴きたい元気の出る曲を設定します。
音声フィードバック
走行中に、時間や走行距離、ペースの情報のアナウンスを聴くか否か、そしてその音声(男性/女性)を選択します。
距離
走行距離の表示単位を「マイル」と「キロメートル」から選択します。
体重
消費カロリー計算のため、あなたの体重を入力します。
画面をロック
走行中に、iPod/iPad/iPhoneの情報表示画面の向き(縦/横)をロックします。
センサー
センサーを始動させます。走行前にここでセンサーとiPod/iPad/iPhoneの間の通信を確立します。
Remote
Nike + iPod WatchRemoteを始動させます。走行前にここでNike + iPod WatchRemoteとiPod/iPad/iPhoneの間の通信を確立します。
iPhone ホーム画面に「Nike+iPod」アイコンが現れます。
iPhone 「Nike+iPod」アイコンをタップすると、このようなメニューが現れます。 お好みのメニューを選んで、ワークアウトをスタートしてください。