• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

アポロの宇宙飛行士

アポロ宇宙船による有人飛行はわずか16回、そのうち月周回軌道に達したのは9回。 そして月着陸に成功したのは6回。月の土を踏むことができたのは、たったの12人の宇宙飛行士でした。
各飛行士の名前をクリックすると、NASAの Astronaut Homepage 解説資料(PDF)を開きます。 Astronaut Homepage(NASA)

AS-204/Apollo 1

左から、 エド・ホワイト(Edward H.White.II:CMP)、 ガス・グリソム(Virgil I. Grissom:CDP)、 ロジャー・チャフィー(Roger B. Chaffee:LMP)
船長:CDP ガス・グリソム(Virgil I. Grissom)
司令船パイロット:CMP エド・ホワイト(Edward H.White.II)
着陸船パイロット:LMP ロジャー・チャフィー(Roger B. Chaffee)
説明カウントダウンテスト中に発生した火災で焼死

AS-205/Apollo 7

左から、 ドン・アイゼル(Donn F. Eisesle:CMP)、 ウォーリー・シラー(Walter M.Schirra, Jr:CDP)、 ウォルト・カニングハム(Walter Cunningham:LMP)
船長:CDP ウォーリー・シラー(Walter M.Schirra, Jr)
司令船パイロット:CMP ドン・アイゼル(Donn F. Eisesle)
着陸船パイロット:LMP ウォルト・カニングハム(Walter Cunningham)
説明初のアポロ有人飛行(地球軌道)

AS-503/Apollo 8

左から、 フランク・ボーマン(Frank Borman, Jr:CDP)、 ビル・アンダース(William A. Anders:LMP) ジム・ラヴェル(James A. Lovell Jr.:CMP)、
船長:CDP フランク・ボーマン(Frank Borman)
司令船パイロット:CMP ジム・ラヴェル(James A. Lovell Jr.)
着陸船パイロット:LMP ビル・アンダース(William A. Anders)
説明人類初の有人月周回飛行。クリスマスに月軌道上から聖書を朗読

AS-504/Apollo 9

左から、 ジム・マクディビット(James A. McDivitt:CDP)、 デイヴ・スコット(David R. Scott:CMP)、 ラスティ(ラッセル)・シュワイカート(Russel L. Schweickart:LMP)
船長:CDP ジム・マクディビット(James A. McDivitt)
司令船パイロット:CMP デイヴ・スコット(David R. Scott)
着陸船パイロット:LMP ラスティ(ラッセル)・シュワイカート(Russel L. Schweickart)
説明初の月着陸船有人飛行(地球軌道)。アポロシステムに関する大量の技術試験を実施

AS-505/Apollo 10

左から、 ジーン・サーナン(Eugiene A. Cernan:LMP)、 ジョン・ヤング(John W. Young:CMP)、 トム・スタッフォード(Thomas P. Stafford:CDP)
船長:CDP トム・スタッフォード(Thomas P. Stafford)
司令船パイロット:CMP ジョン・ヤング(John W. Young)
着陸船パイロット:LMP ジーン・サーナン(Eugiene A. Cernan)
説明初の月軌道上での月着陸船有人飛行・ランデブー・ドッキング

AS-506/Apollo 11

左から、 ニール・アームストロング(Neil A. Armstrong:CDP) マイケル(マイク)・コリンズ(Michael Collins:CMP)、 バス(エドウィン)・オルドリン(Edwin E. Aldrin Jr.:LMP)
船長:CDP ニール・アームストロング(Neil A. Armstrong)
司令船パイロット:CMP マイク・コリンズ(Michael Collins)
着陸船パイロット:LMP バス(エドウィン)・オルドリン(Edwin E. Aldrin Jr.)
説明人類初の月着陸

AS-507/Apollo 12

左から、 ピート(チャールズ)・コンラッド(Charles Conrad, Jr.:CDP)、 ディック・ゴードン(Richard F. Gordon, Jr.:CMP)、 アル(アラン)・ビーン(Alan L. Bean:LMP)
船長:CDP ピート(チャールズ)・コンラッド(Charles Conrad, Jr.)
司令船パイロット:CMP ディック・ゴードン(Richard F. Gordon, Jr.)
着陸船パイロット:LMP アル(アラン)・ビーン(Alan L. Bean)
説明ピンポイント着陸の実現。サーベイヤー3号のすぐ近くに着陸

AS-508/Apollo 13

左から、 ジム・ラベル(James A. Lovell Jr.:CDP)、 ジャック・スワイガート(John L. Swigert, Jr.:CMP)、 フレッド・ヘイズ(Fred W. Haise, Jr.:LMP)
船長:CDP ジム・ラベル(James A. Lovell Jr.)
司令船パイロット:CMP ジャック・スワイガート(John L. Swigert, Jr.)
着陸船パイロット:LMP フレッド・ヘイズ(Fred W. Haise, Jr.)
説明SMの酸素タンク爆発でミッション中断。月着陸船を救命ボートとして無事帰還。「偉大なる失敗」

AS-509/Apollo 14

左から、 エド(エドガー)・ミッチェル(Edgar D. Mitchell:LMP)、 アル(アラン)・シェパード(Alan B. Shepard, Jr.:CDP)、 ステュ(スチュアート)・ルーサ(Stuart A. Roosa:CMP)、
船長:CDP アル(アラン)・シェパード(Alan B. Shepard, Jr.)
司令船パイロット:CMP ステュ(スチュアート)・ルーサ(Stuart A. Roosa)
着陸船パイロット:LMP エド(エドガー)・ミッチェル(Edgar D. Mitchell)
説明月の科学探査に重点

AS-510/Apollo 15

左から、 デイヴ(ディヴィト)・スコット(David R. Scott:CDP)、 アル・ウォーデン(Alfred M. Worden:CMP)、 ジム・アーウィン(James B. Irwin:LMP)、
船長:CDP デイヴ(ディヴィト)・スコット(David R. Scott)
司令船パイロット:CMP アル・ウォーデン(Alfred M. Worden)
着陸船パイロット:LMP ジム・アーウィン(James B. Irwin)
説明フル装備アポロ、初めて月面車を使用

AS-511/Apollo 16

左から、 ケン・マッティングリー(Thomas K. Mattingly. II:CMP)、 ジョン・ヤング(John W. Young:CDP)、 チャーリー・デューク(Charles M. Duke:LMP)、
船長:CDP ジョン・ヤング(John W. Young)
司令船パイロット:CMP ケン・マッティングリー(Thomas K. Mattingly. II)
着陸船パイロット:LMP チャーリー・デューク(Charles M. Duke)
説明

AS-512/Apollo 17

左から、 ジャック(ハリソン)・シュミット(Harrison H. Schmitt:LMP)、 ジーン・サーナン(Eugiene A. Cernan:CDP)、 ロン・エヴァンス(Ronald E. Evans:CMP)、
船長:CDP ジーン・サーナン(Eugiene A. Cernan)
司令船パイロット:CMP ロン・エヴァンス(Ronald E. Evans)
着陸船パイロット:LMP ジャック(ハリソン)・シュミット(Harrison H. Schmitt)
説明初の地質学者飛行士(シュミット)、最後の月探査

Apollo 18(中止)

船長:CDP ディック・ゴードン(Richard F. Gordon, Jr.)
司令船パイロット:CMP バンス・ブランド(Vance D. Brand)
着陸船パイロット:LMP ジャック(ハリソン)・シュミット(Harrison H. Schmitt)
説明予算削減によるミッションキャンセル。シュミットはもともとアサインされていた ジョー・エングル(Joe H. Engle) と交代し17号に。メンバは仮決定

Apollo 19(中止)

船長:CDP フレッド・ヘイズ(Fred W. Haise, Jr.)
司令船パイロット:CMP ウイリアム・ポーグ(William R. Pogue)
着陸船パイロット:LMP ジェラルド・カー(Gerald P. Carr)
説明予算削減によるミッションキャンセル。メンバは仮決定

Apollo 20(中止)

船長:CDP ステュ(スチュアート)・ルーサ(Stuart A. Roosa)
司令船パイロット:CMP ポール・ウエイツ(Paul J. Weitz)
着陸船パイロット:LMP ジャック・ルーズマ(Jack R. Lousma)
説明予算削減によるミッションキャンセル。メンバは仮決定

AS-206/SkyLab 2(SL2)

左から、 ヨセフ・カーウィン(Joseph P. Kerwin:science-pilot)、 ピート(チャールズ)・コンラッド(Charles Conrad, Jr.:CDP)、 ポール・ウエイツ(Paul J. Weitz:CMP)
船長:CDP ピート(チャールズ)・コンラッド(Charles Conrad, Jr.)
司令船パイロット:CMP ポール・ウエイツ(Paul J. Weitz)
科学パイロット:science-pilot ヨセフ・カーウィン(Joseph P. Kerwin)
説明初のスカイラブ滞在メンバ。展開に失敗した太陽電池パネルの修理を実施

AS-207/Skylab 3(SL3)

左から、 オーウェン・ギャリオット(Owen K. Garriott:science-pilot)、 ジャック・ルーズマ(Jack R. Lousma:CDP)、 アル(アラン)・ビーン(Alan L. Bean:CMP)
船長:CDP アル(アラン)・ビーン(Alan L. Bean)
司令船パイロット:CMP ジャック・ルーズマ(Jack R. Lousma)
科学パイロット:science-pilot オーウェン・ギャリオット(Owen K. Garriott)
説明2回目のスカイラブ滞在メンバ

AS-208/Skylab 4(SL4)

左から、 ジェラルド・カー(Gerald P. Carr:CDP)、 エド・ギブソン(Edward G. Gibson:science-pilot)、 ウイリアム・ポーグ(William R. Pogue:CMP)
船長:CDP ジェラルド・カー(Gerald P. Carr)
司令船パイロット:CMP ウイリアム・ポーグ(William R. Pogue)
科学パイロット:science-pilot エド・ギブソン(Edward G. Gibson)
説明最後のスカイラブ滞在メンバ

AS-210/ASTP

左から、 ディーク・スレイトン(Donald K. Slayton:docking module pilot)、 トム・スタッフォード(Thomas P. Stafford:CDP)、 バンス・ブランド(Vance D. Brand:CMP)、 アレクセイ・レオーノフ(Aleksey A. Leonov:CDP)、 ヴァレリー・クバソフ(Valeriy N. Kubasov:engineer)
船長:CDP トム・スタッフォード(Thomas P. Stafford)
司令船パイロット:CMP バンス・ブランド(Vance D. Brand)
ドッキングモジュールパイロット:docking module pilot ディーク・スレイトン(Donald K. Slayton)
説明アポロ宇宙船最後の飛行。旧ソ連のソユーズ宇宙船とのドッキングテスト