アポロ8号:AS-503

アポロ8号ミッションパッチ

アポロ8号正式クルー

左から、 フランク・ボーマン(Frank Borman, Jr:CDP)、 ビル・アンダース(William A. Anders:LMP) ジム・ラヴェル(James A. Lovell Jr.:CMP)、

ミッションステータス

打ち上げ日 (Launch date) 1968年12月21日 12:51:00 UTC(07:51:00 EST)
ミッション名 (Mission Designation) AS-503 / SA-503
発射台 (Launch Pad) PAD 39A
宇宙船 (Spacecraft)
CSM CSM-103
LM LMTA(Lunar Module Test Article)
打ち上げロケット (Launch vehcle)
形式 (Type) サターンV
ロケット第一段 (First Stage) S-IC-3
ロケット第二段 (Second Stage) S-II-3
ロケット第三段 (Third Stage) S-IVB-503N
飛行制御機器(IU) S-IU-503
正式クルー (Prime crew)
船長:CDP フランク・ボーマン(Frank Borman)
司令船パイロット:CMP ビル・アンダース(William A. Anders)
着陸船パイロット:LMP ジム・ラヴェル(James A. Lovell Jr.)
バックアップクルー (Backup crew)
船長:CDP ニール・アームストロング(Neil A. Armstrong)
司令船パイロット:CMP バス(エドウィン)・オルドリン(Edwin E. Aldrin Jr.)
着陸船パイロット:LMP フレッド・ヘイズ(Fred W. Haise, Jr.)
ミッションの目的 (Mission Objective)
サターン5型ロケットによる初の有人飛行。 地球から月への飛行の検証(通信、ナビゲーション、軌道修正、熱制御)。 着陸予定地点と科学的資料としての高解像度写真撮影。
ミッションの成果 (Mission Result)
予定通り、有人宇宙船としては初めて地球軌道を離れ、月を10回周回。無事地球に帰還した。 月へ向かう途中、ボーマンが宇宙酔いにかかった。 クリスマスに、月軌道上からテレビ中継を行い、クルーは聖書の「創世記」を読み上げた。 はじめて月軌道上からの「地球の出」の写真を撮影し、世界中の人々に「一つの地球」を意識させることとなった。
Parameters
離陸時重量2,782,326(kg)
月周回数10
飛行時間147:00:42(6日と3時間)
着水日時1968年12月27日 05:51:42 UTC(10:51:42 EST)
着水場所太平洋:8deg 7.5min N, 165deg 1.2min W:ハワイの南南西1000マイル
回収空母U.S.S Yorktown

CSM-103 Apollo8
BLOCK2。

アポロ8号の写真


Apollo Movies from YouTube


Apollo 8 Mission Highlights

YouTubeの大画面で見る

関連書籍・ビデオ

  • [DVD] Apollo 8 - Leaving the Cradle

    Spacecraft Films / Twentieth Century Fox Home Video 2003/08/19 4,236円

    NASAミッションのムービーを続々とDVD化している Spacecraft Films の作品です。 National ArchivesおよびMSFC所蔵のマスターテープからスキャンしたビデオ画像がぎっしりと詰まっている。 いずれも画質は30年以上も前の物にしては良好。 これらの映像は開発時の記録がほとんどであるため、音声の無いものも多い。

    Amazon.co.jpで買う

  • [BOOK] Apollo 8 : The NASA Mission Reports

    Apogee Books 2000/08 1,916円

    NASAが公開した「本物」のドキュメントを再構成した物です。 ミッションについて、包括的かつ詳細な情報を得ることが出来ます。 また、図版も多く掲載されていて、見て楽しむことが出来ます。 クルーが撮影した多くの写真が格納されたWindows用CD-ROM付き。

    Amazon.co.jpで買う