アポロ計画の歴史

アポロ宇宙船の開発には、LittleJoe-IIからSaturn-Vまで、多くのロケットが使用されました。 全部で33の飛行のうち、11フライトが有人飛行でした。 ここに、アポロ計画の全ての打ち上げミッションをまとめてみました。

アポロ計画ミッションパッチ

アポロの番号について

当初NASAでは非公式に、サターン1Bによる最初の無人での打ち上げ(AS-201)をアポロ1号と呼び、 以降CSMを搭載したミッションを順にアポロ2号(AS-202)、アポロ3号(AS-204)と呼んでいた。
しかしAS-204の火災事故の後、1967年の春に当時のNASA有人宇宙飛行副長官ジョージ・ミュラーにより、 殉職した飛行士に敬意を払い、AS-204をアポロ1号と呼ぶと発表された。
つづくAS-501は従来通りアポロ4号と呼ばれたため、アポロ2号と3号というミッションは存在しないこととなった。
なお、AS-204に使用される予定であったサターン1Bロケット(SA-204)は、アポロ5号で使用された。
本来アポロ2号となるべきAS-205ミッションはいったん中止され、 その飛行士は、後に再度AS-205として飛行。アポロ7号と呼ばれる。
サターンロケットを開発したマーシャル宇宙飛行センター(MSFC)では、 各ミッションをSatrunの頭文字をとって"SA-"で始まる記号で呼んだが、 その他のNASAセンターでは"Apollo/Saturn"を略して"AS-"で始まる記号で呼んだ。

アポロミッションのタイプ分類

アポロ計画では、その内容により、Aミッション~Jミッションまでの10種類のミッションが計画されていました。
タイプ内容適用
A無人サターンVブースターとCMの再突入試験Apollo 4, 6
B無人LMの無人テストApollo 5
C有人CSM、居住設備、地球軌道上での航行システムのテストApollo 7
D有人地球軌道上でのCSM,LM一体操縦テストApollo 9
E有人深宇宙でのCSM,LM一体操縦テスト未実施
F有人月着陸の予行演習Apollo 10
G有人月着陸の本番Apollo 11
H有人より高度な月面探査のための本格的な機器をLMに搭載しての月探査Apollo 12,13,14
I有人CSMにリモートセンシング機器を搭載して月探査。月面着陸は無し。未実施
J有人月面に長時間滞在できるLMを使った月探査。Apollo 15,16,17
  • Project Apollo: The Early Years, 1961-1967 (America in Space Series)

    LM

    Schiffer 2016/10/28 USD19.99

    In May 1961, American president John F. Kennedy committed the nation to carrying out a manned landing on the moon before the end of the decade. This volume covers the early years of the Apollo program (1960-1967), still the most significant space effort in the history of mankind. In a very short time, NASA developed the mighty Saturn rockets, the Apollo spacecraft, and the lunar lander. This breathtaking development came at a cost, however, as in 1967 astronauts Virgil Grissom, Roger Chaffee, and Edward White lost their lives during a test. Ten months after the catastrophe, however, the Saturn V, America’s moon rocket, made its triumphal unmanned maiden flight. After that, just twenty more months would pass before man set foot on another celestial body for the first time.

    Amazon.co.jpで買う(JP) Buy at Amazon.com(US)

アポロ全ミッション

表の色分けの意味
Test Flightサターン、アポロの研究開発飛行
Abort test打ち上げ中断テスト
Trajectory flight弾道飛行
The earth orbit flight地球周回飛行
The moon orbit flight月周回飛行
The moon landing flight月着陸飛行

Saturn-Apollo

ミッション名Saturn-Apollo
打ち上げ日Oct.27.1961 10:06 EST
ブースターSaturn1
ブースター番号SA-1
発射台PAD34
ペイロードバラスト用の水、ダミーの二段目と三段目
目的と成果サターンI型ロケットの第一段目ブースター研究開発

Saturn-Apollo

ミッション名Saturn-Apollo
打ち上げ日Apr.25.1962 09:00:34 EST
ブースターSaturn1
ブースター番号SA-2
発射台PAD34
ペイロードバラスト用の水、ダミーの第二段とJupiterノーズコーン
目的と成果第一段ブースタのテスト、150kmの上空で水を放出

Saturn-Apollo

ミッション名Saturn-Apollo
打ち上げ日Nov.16.1962 12:45:02 EST
ブースターSaturn1
ブースター番号SA-3
発射台PAD34
ペイロードバラスト用の水、ダミーの第二段とJupiterノーズコーン
目的と成果第一段ブースタのテスト、150kmの上空で水を放出

Saturn-Apollo

ミッション名Saturn-Apollo
打ち上げ日Mar.28.1963 15:11:55 EST
ブースターSaturn1
ブースター番号SA-4
発射台PAD34
ペイロードバラスト用の水、ダミーの第二段とJupiterノーズコーン
目的と成果異常エンジンカットオフ時の機能テスト

Pad-Abort-Test-1

ミッション名Pad-Abort-Test-1
打ち上げ日Nov.07.1963 09:00:01 MST
ブースターなし
ブースター番号なし
発射台WSMR Area#3
ペイロードBP(Boilerplate)-6
目的と成果BPとLESのみを使用。LESがBPを持ち上げ、ブースターから離れた位置に無事着陸させることが出来ることをテスト。

Saturn-Apollo

ミッション名Saturn-Apollo
打ち上げ日Jan.29.1964 11:25:01 EST
ブースターSaturn1
ブースター番号SA-5
発射台PAD37B
ペイロード実働する第二段ロケットとIU、Jupiterノーズコーン
目的と成果初の第二段ロケット(S-IV)のテスト

A-001

ミッション名A-001
打ち上げ日May.13.1964 05:59:59.7 MST
ブースターLittleJoeII-2
ブースター番号なし
発射台WSMR LC36
ペイロードBP-12
目的と成果遷音速飛行中のブースターからの、CMの緊急切り離し試験。

A-101/Saturn-Apollo

ミッション名A-101/Saturn-Apollo
打ち上げ日May.28.1964 12:07:00 EST
ブースターSaturn1
ブースター番号SA-6
発射台PAD37B
ペイロードCSM boilerplate(BP)-13, LES
目的と成果初めてアポロCM,SMモックアップ(boilerplate)と実働するLESを搭載。

A-102/Saturn-Apollo

ミッション名A-102/Saturn-Apollo
打ち上げ日Sep.18.1964 11:22:43 EST
ブースターSaturn1
ブースター番号SA-7
発射台PAD37B
ペイロードBP-15
目的と成果SA-6と同様のテスト。LESの切り離しのデモを実施。

A-002

ミッション名A-002
打ち上げ日Dec.08.1964 08:00:00: MST
ブースターLittleJoeII-3
ブースター番号なし
発射台WSMR LC36
ペイロードBP-23
目的と成果異常検出システムの高度限界、最大加速度時における、CMの緊急切り離し試験。

A-103/Saturn-Apollo(Pegasus1)

ミッション名A-103/Saturn-Apollo(Pegasus1)
打ち上げ日Feb.16.1965 09:37:03 EST
ブースターSaturn1
ブースター番号SA-9
発射台PAD37B
ペイロードBP-16 & Pegasus A (隕石検出人工衛星)
目的と成果アポロモックアップとペガサス人工衛星を搭載

A-003

ミッション名A-003
打ち上げ日May.19.1965 06:01:04 MST
ブースターLittleJoeII-4
ブースター番号なし
発射台WSMR LC36
ペイロードBP-22
目的と成果LESのカナードが有効な最大高度における、CMの緊急切り離し試験。ブースターの不調により低高度での切り離しを実行。

A-104/Saturn-Apollo(Pegasus2)

ミッション名A-104/Saturn-Apollo(Pegasus2)
打ち上げ日May.25.1965 02:35:01 EST
ブースターSaturn1
ブースター番号SA-8
発射台PAD37B
ペイロードBP-26 & Pegasus B
目的と成果アポロモックアップとペガサス人工衛星を搭載

Pad-Abort-Test-2

ミッション名Pad-Abort-Test-2
打ち上げ日Jun.29.1965 06:00:01 MST
ブースターなし
ブースター番号なし
発射台WSMR LC36
ペイロードBP-23A(A-002で使用したものの改良)
目的と成果ブースター点火前の、CMの緊急切り離し試験。

A-105/Saturn-Apollo(Pegasus2)

ミッション名A-105/Saturn-Apollo(Pegasus2)
打ち上げ日Jul.30.1965 08:00:00 EST
ブースターSaturn1
ブースター番号SA-10
発射台PAD37B
ペイロードBP-9A & Pegasus C
目的と成果アポロモックアップとペガサス人工衛星を搭載

A-004

ミッション名A-004
打ち上げ日Jan.20.1966 08:17:01 MST
ブースターLittleJoeII-5
ブースター番号なし
発射台WSMR LC36
ペイロードCSM-002(Block1)
目的と成果初のBlock-I CSMの飛行。LESの構造と姿勢制御のテスト。

AS-201/Apollo-Saturn

ミッション名AS-201/Apollo-Saturn
打ち上げ日Feb.26.1966 11:12:01 EST
ブースターSaturn1B
ブースター番号SA-201
発射台PAD34
ペイロードCSM-009(Block1)
目的と成果初のSaturn-1Bの飛行。CMヒートシールド、異常検出システムの無人テスト。非公式にAPOLLO1と呼ばれていた。

AS-203/Apollo-Saturn

ミッション名AS-203/Apollo-Saturn
打ち上げ日Jul.05.1966 10:53:17 EST
ブースターSaturn1B
ブースター番号SA-203
発射台PAD37B
ペイロードS-IVB,IU,LH2,ノーズコーン
目的と成果サターンV第三段(S-VIB),IUの地球軌道上での無人テスト。CSMは非搭載

AS-202/Apollo-Saturn

ミッション名AS-202/Apollo-Saturn
打ち上げ日Aug.25.1966 13:15:32 EST
ブースターSaturn1B
ブースター番号SA-202
発射台PAD34
ペイロードCSM-011(Block1)
目的と成果無人ロケット総合機能試験。非公式にAPOLLO2と呼ばれていた。

AS-204/Apollo 1

ミッション名AS-204/Apollo 1
打ち上げ日-
ブースターSaturn1B
ブースター番号SA-204
発射台PAD34
ペイロードCSM-012(Block1)
目的と成果初の有人ミッションとなるはずであったが、1967/1/27 打ち上げリハーサル中の火災で飛行士3名が死亡。殉職した飛行士に敬意を払い、後にAPOLLO1と呼ばれるようになった。

AS-501/Apollo 4

ミッション名AS-501/Apollo 4
打ち上げ日Nov.09.1967 07:00:01 EST
ブースターSaturnV
ブースター番号SA-501
発射台PAD39A
ペイロードCM-017(Block1),SM-020,LTMA
目的と成果初のサターンV型ロケットの無人テスト。高度18079kmに到達。CMの高速大気圏再突入テスト。

AS-204/Apollo 5

ミッション名AS-204/Apollo 5
打ち上げ日Jan.22.1968 17:48:08 EST
ブースターSaturn1B
ブースター番号SA-204 (Apollo 1で使用予定だったもの)
発射台PAD37B
ペイロードLM-1とCSMの代わりのノーズコーン
目的と成果初のLMの無人テスト。

AS-502/Apollo 6

ミッション名AS-502/Apollo 6
打ち上げ日Apr.04.1968 07:00:01 EST
ブースターSaturnV
ブースター番号SA-502
発射台PAD39A
ペイロードCM-020(Block1),SM-014,LTMA-2R
目的と成果サターンV型ロケットの総合無人テスト

AS-205/Apollo 7

ミッション名AS-205/Apollo 7
打ち上げ日Oct.11-22.1968 11:02:45 EST
ブースターSaturn1B
ブースター番号SA-205
発射台PAD34
ペイロードCSM-101
目的と成果初の有人アポロ飛行。地球軌道上でのランデブー方式のテスト。

AS-503/Apollo 8

ミッション名AS-503/Apollo 8
打ち上げ日Dec.21-27.1968 07:51:00 EST
ブースターSaturnV
ブースター番号SA-503
発射台PAD39A
ペイロードCSM-103,LMTA
目的と成果初の月軌道への有人飛行。

AS-504/Apollo 9

ミッション名AS-504/Apollo 9
打ち上げ日Mar.03-13.1969 11:00:00 EST
ブースターSaturnV
ブースター番号SA-504
発射台PAD39A
ペイロードCSM-104,LM-3
目的と成果地球軌道上でのLM有人テスト。

AS-505/Apollo 10

ミッション名AS-505/Apollo 10
打ち上げ日May.18-26.1969 12:49:00 EST
ブースターSaturnV
ブースター番号SA-505
発射台PAD39B
ペイロードCSM-106,LM-4
目的と成果月軌道上でのLM有人テスト。

AS-506/Apollo 11

ミッション名AS-506/Apollo 11
打ち上げ日Jul.16-24.1969 09:32:00 EST
ブースターSaturnV
ブースター番号SA-506
発射台PAD39A
ペイロードCSM-107,LM-5
目的と成果初の月着陸(静かの海)

AS-507/Apollo 12

ミッション名AS-507/Apollo 12
打ち上げ日Nov.14-24.1969 11:22:00 EST
ブースターSaturnV
ブースター番号SA-507
発射台PAD39A
ペイロードCSM-108,LM-6
目的と成果2回目の月着陸(嵐の大洋)

AS-508/Apollo 13

ミッション名AS-508/Apollo 13
打ち上げ日Apr.11-17.1970 14:13:00 EST
ブースターSaturnV
ブースター番号SA-508
発射台PAD39A
ペイロードCSM-109,LM-7
目的と成果SMの酸素タンク爆発によりミッション中止

AS-509/Apollo 14

ミッション名AS-509/Apollo 14
打ち上げ日Jan.31-Feb.09.1971 16:03:00 EST
ブースターSaturnV
ブースター番号SA-509
発射台PAD39A
ペイロードCSM-110,LM-8
目的と成果3回目の月着陸(フラ・マウロ)

AS-510/Apollo 15

ミッション名AS-510/Apollo 15
打ち上げ日Jul.26-Aug.07.1971 09:34:00 EST
ブースターSaturnV
ブースター番号SA-510
発射台PAD39A
ペイロードCSM-112,LM-10
目的と成果4回目の月着陸(ハドリー・アペニン)。初の月面車"Rover"の使用。

AS-511/Apollo 16

ミッション名AS-511/Apollo 16
打ち上げ日Apr.16-27.1972 12:54:00 EST
ブースターSaturnV
ブースター番号SA-511
発射台PAD39A
ペイロードCSM-113,LM-11
目的と成果5回目の月着陸(デカルト高地)

AS-512/Apollo 17

ミッション名AS-512/Apollo 17
打ち上げ日Dec.07-19.1972 00:33:00 EST
ブースターSaturnV
ブースター番号SA-512
発射台PAD39A
ペイロードCSM-114,LM-12
目的と成果6回目(最後)の月着陸(タウルス・リトロー)。初の科学者の乗船。

AS-513/Skylab 1(SL1)

ミッション名AS-513/Skylab 1(SL1)
打ち上げ日May.14.1973 13:30:00 EDT
ブースターSaturnV
ブースター番号SA-513
発射台PAD39A
ペイロードS-IVB-212(OWS)
目的と成果宇宙実験室スカイラブの打ち上げ(無人)

AS-206/Skylab 2(SL2)

ミッション名AS-206/Skylab 2(SL2)
打ち上げ日May.25.1973 09:00:00 EDT
ブースターSaturn1B
ブースター番号SA-206
発射台PAD39B
ペイロードCSM-116
目的と成果最初のスカイラブ滞在メンバーの打ち上げ。太陽電池パネル故障の修理。28日間滞在。

AS-207/Skylab 3(SL3)

ミッション名AS-207/Skylab 3(SL3)
打ち上げ日Jul.28.1973 07:11:00 EDT
ブースターSaturn1B
ブースター番号SA-207
発射台PAD39B
ペイロードCSM-117
目的と成果2回目のスカイラブ滞在メンバーの打ち上げ。59日間滞在。

AS-208/Skylab 4(SL4)

ミッション名AS-208/Skylab 4(SL4)
打ち上げ日Nov.16.1973 09:01 EST
ブースターSaturn1B
ブースター番号SA-208
発射台PAD39B
ペイロードCSM-118
目的と成果最後のスカイラブ滞在メンバーの打ち上げ。84日間滞在。

AS-210/Apollo-Soyuz Test Program (ASTP)

ミッション名AS-210/Apollo-Soyuz Test Program (ASTP)
打ち上げ日Jul.15.1975
ブースターSaturn1B
ブースター番号SA-210
発射台PAD39B
ペイロードCSM-111,Docking Module(DM)
目的と成果旧ソビエトのソユーズ宇宙船とのドッキング。将来の宇宙基地開発に備えた共通ドッキングシステムのテスト。9日間飛行。