アポロ1号:AS-204

アポロ1号ミッションパッチ

アポロ1号正式クルー

左から、 エド・ホワイト(Edward H.White.II:CMP)、 ガス・グリソム(Virgil I. Grissom:CDP)、 ロジャー・チャフィー(Roger B. Chaffee:LMP)

ミッションステータス

打ち上げ日(予定) (Launch date(Projected)) 1967年2月21日
ミッション名 (Mission Designation) AS-204 / SA-204
発射台 (Launch Pad) PAD 34A
宇宙船 (Spacecraft)
CSM CSM-012
LM (非搭載)
打ち上げロケット (Launch vehcle)
形式 (Type) サターンIB
ロケット第一段 (First Stage) S-IB-204
ロケット第二段 (Second Stage) S-IVB-204
正式クルー (Prime crew)
船長:CDP ガス・グリソム(Virgil I. Grissom)
司令船パイロット:CMP エド・ホワイト(Edward H.White.II)
着陸船パイロット:LMP ロジャー・チャフィー(Roger B. Chaffee)
バックアップクルー (Backup crew)
船長:CDP ウォーリー・シラー(Walter M. Schirra, Jr)
司令船パイロット:CMP ドン・アイゼル(Donn F. Eisele)
着陸船パイロット:LMP ウォルト・カニングハム(Walter Cunningham)
ミッションの目的 (Mission Objective)
有人によるアポロ宇宙船の初の打ち上げ。 打ち上げ、地上からの追跡・制御システムのテスト。 アポロ/サターンロケットの性能テスト。 地球軌道上での最長14日間の飛行テスト。
ミッションの成果 (Mission Result)
1967年1月27日18:31、内部電源テスト("plugs out" test)の最中にCM内部で火災が発生。 3名の飛行士の命が奪われた。

CSM-012 Apollo1
BLOCK1。ハッチ上のRCSが縦に並んでいる。CMにシミターアンテナ。SMのラジエータなど外見が大幅にBLOCK2と異なる。

アポロ1号の写真


Apollo Movies from YouTube


Tribute to Apollo 1 Astronauts

YouTubeの大画面で見る

<< AS204 AS205 >>