製造番号と展示場所

アポロ宇宙船の一部は地球上に保管され、現在でも見学することができます。 アポロ宇宙船とサターンブースターの製造番号と、その行方あるいは現在の展示場所をまとめてみました。
表中、月への衝突時間は、地上で信号を受信した時間です。月面上の実時間から約1.3秒の遅れがあります。

サターンVブースターの展示場所

現在サターンVブースターを展示しているのは下記の5カ所。いずれもアメリカ合衆国内です。 アポロ 18, 19, 20号用に生産された未使用の物と、試作・テスト用の機体を組み合わせて展示しています。
展示場所 第一段 第二段 第三段
ケネディ・スペースセンター S-IC-T (試作機) S-II-14 (Apollo 19) S-IVB-514 (Apollo 19)
ジョンソン・スペースセンター S-IC-14 (Apollo 19) S-II-15 (Apollo 20) S-IVB-513 (Apollo 18)
U.S.スペース&ロケットセンター S-IC-D (試作機) S-II-F/D (SA-500F) S-IVB-D (試作機)
スミソニアン航空宇宙博物館 なし なし S-IVB-515 (Apollo 20)
インフィニティ・サイエンスセンター S-IC-15 (Apollo 20) なし なし

CSM : 司令船・支援船

LM : 月着陸船

IU : 飛行制御機器

S-IVB : 第3段ブースター

S-II : 第2段ブースター

S-IC : 第1段ブースター


月に行った腕時計


OMEGA SPEEDMASTER MODEL 3570.50

高速ドローン


BeBop Drone 2

Bose SoundSport wireless headphones