アポロのCG

アポロ宇宙船の勇姿を3Dコンピュータグラフィックスにて再現しました。 クリックすると拡大画像が表示されます。

アポロマニアックスのお仕事

いままでにアポロの3DCGやアポロマニアックスのコンテンツでご協力させていただいたお仕事のいろいろです。 お問い合わせはまでお願いいたします。
2001年夏 Apogee Components様
火薬で打ち上げ可能なサターンVの模型の組み立て説明CD-ROM用挿絵を提供しました。 各ステージ4枚ずつおよび全景の3DCGを提供させていただきました。
2002年春 ウィルアライアンス/科学技術振興事業団様
web科学館「もういちど月へ」用コンテンツCG作成および資料提供。 サターンV、アポロ宇宙船、月着陸船のCGと、アポロ計画に関する資料提供で協力させていただきました。
2003年夏 ワールドフォトプレス/モノ・マガジン編集部様
創刊20周年、8‐16/9‐2合併号(8月2日発売)で、 食玩「王立科学博物館スターテイルズ(STARTALES)」シリーズとタイアップして アポロの特集記事を掲載。 アポロマニアックスでは、この記事のために、打ち上げられた全CSMの3DCGを提供させていただきました。
2004年夏 シャフト様
TVアニメ 月詠 -MOONPHASE-
2004年10月公開。 かわいいヴァンパイアの少女「葉月」を巡る ハードサスペンス風の展開もあり、ネコミミモード全開の美少女萌えの展開もありのルナファンタジー。 TVアニメ版「月詠 -MOONPHASE-」のオープニングに2カットのアポロ宇宙船3DCGを提供させていただきました。
2005年夏 Black&Decker/エムピー・パートナー様
アポロ15号で月面探査用のコードレスドリルを提供した米 Black&Decker社 が2005年8月25日から27日に幕張メッセで開催した JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2005 にて、アポロ15号35周年を記念したディスプレイを実施。 アポロマニアックスでも、資料と展示用の模型の提供を行いました。
2005年秋 白夜書房様
タイムスリップパズル ノスタルジック昭和編 2005/10発行 680円
昭和30~40年代のおもいで探しの旅をテーマとした昭和史がテーマのクロスワードパズルです。 「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン:アポロ計画と宇宙開拓史」の章では アポロマニアックスからも写真・資料の提供と記事の執筆をさせていただきました。
2006年春 朝日新聞社様
朝日ジュニア百科年鑑〈2006〉 2006/03発行 2,835円
時事の話題から科学、歴史、アニメにお菓子、恐竜からロボットまで。 キッズのための百科事典です。 「キッズインターネット調べサイト」の章では 小・中学生が学習するときの手助けになるサイトとして、アポロマニアックスを紹介していただきました。
2007年春 三才ブックス様
図録「王立科学博物館」 2007/4/27 2,940円
2003年から2004年にかけてタカラからリリースされた「王立科学博物館」。 この人気食玩シリーズから、ファンが高く評価した付属リーフレット23編200ページをまとめて、 新たに書き下ろし原稿を加え、愛蔵版の書籍として編纂されました。 ハイクオリティな誌面を高解像度で再収録。 さらに付録として、幻の「第3展示場」のフィギュアが1体付属します。
アポロマニアックスが食玩「王立科学博物館」に提供させていただいたCSM&LMの3DCGのページもしっかりと再現されています
2009年春 バンダイ様
大人の超合金 アポロ11号&サターンV型ロケット 1/144スケールモデル 2010/3/25 52,500円
アポロマニアックスは、本製品の監修を担当させていただきました。 過去よりNASA等から発行されている大量の図面、資料、写真の全面的な見直しを行い、 アポロ11号(SA-506ミッション)で使用されたアポロ宇宙船とサターンVブースターを完璧に再現した集大成になっています。 皆さんも是非とも手にとって、この精密なアポロ11号の勇姿をご堪能ください。
2011年春 東宝様
実写版:映画「宇宙兄弟」 2012/05/05
小山宙哉の人気コミックを小栗旬、岡田将生主演で映画化。幼い頃、月に向かうUFOを目撃した兄弟、ムッタとヒビトは「ふたりで一緒に宇宙に行こう!」と約束を交わす。それから19年後、約束通り宇宙飛行士になったヒビトに対し、ムッタは…。
アポロマニアックスでは、ロケットの打ち上げの描写など資料の提供と、台本の確認などをさせていただきました。
2012年夏 講談社/株式会社オフィス303様
宇宙 (講談社の動く図鑑MOVE) 2012/11/17 2,100円
太陽系から宇宙の大規模構造まで。ビッグバンをはじめとする、宇宙のはじまりから、ブラックホールや超新星爆発など星の終焉まで、あらゆる宇宙の現象をわかりやすく解説。 最新のデータや写真はもちろんのこと、宇宙イラストの第一人者、池下章裕氏によるダイナミックな描き下ろしイラストも多数掲載。宇宙の最新のすがたに迫ります。
アポロマニアックスではアポロ宇宙船のCGを1カット提供させていただきました。
2012年冬 バンダイ様
大人の超合金 アポロ13号&サターンⅤ型ロケット 1/144スケールモデル 2013/07 54,600円
アポロ11号に続いて、アポロマニアックスは、本製品の監修も担当させていただきました。 主にLMの原子力電池をはじめとする、アポロ11号との差分の洗い出し、破損したSMの資料、そしてリカバリに当たるヘリや救命ボートなどについて資料提供しました。

月に行った腕時計


OMEGA SPEEDMASTER MODEL 3570.50

高速ドローン


BeBop Drone 2

Bose SoundSport wireless headphones