ロンドン観光

  • 2001年8月4日~8月11日
  • 使用エアライン:ヴァージン・アトランティク航空
ロンドンには、すばらしい博物館、美術館がたくさんあります。 この夏は、ロンドンに博物館、美術館めぐりをしに行きました。 この夏は特別だったのか、真夏だというのに寒い毎日でした。 よく雨が降り、傘と長袖の上着が手放せませんでした。

人気のヴァージンでヒースロー空港に着き、そこから特急「ヒースローエクスプレス」に乗れば、 たったの15分でパディントン駅に到着です。 熊のパディントンの銅像が迎えてくれます。 「ヒースローエクスプレス」はすいていて快適、駅も車両もとても綺麗です。 値段はちょっと高いですがおすすめです。

ホテルは空港と地下鉄の便のよさを考慮して、パディントン駅から歩いて1分の「ロンドン・クラウン」を選択しました。 とても便利なホテルですが、古いホテルで、バスタブの水の流れの悪さには少々悩まされました。

田舎町めぐり


初日はイギリスの田舎町「コッツウォルズ地方」 を巡るツアーに参加しました。 日本語ガイド、といっても片言しか話せないおじいさんのガイドで出発です。 このおじいさん、おもしろい人で、車好きなのか、道中すれ違う車をいちいち解説してくれます。
最初は、かのチャーチルも住んでいたという「ブレナム宮殿」を見学します。 宮殿もすばらしいですが、敷地内に広がる湖と芝生、イギリス式の自然があふれる 広大な庭園がまた必見の美しさです。 ヴェルサイユなどとはまた違った趣のお城でした。
つづいてコッツウォルズの村々 を順に巡っていきます。訪れたのは、バーフォード、バートン・オン・ザ・ウォーター、ストーン・オン・ザ・ウォールド などの村で、どれも村自体は小さく、30分~1時間もあればすっかり見て回れます。 昔ながらの風情あふれる街の中を、買い物したり散策したりして楽しみます。
最初に訪れたバーフォードのレストランで、早速フィッシュ&チップスを食べました。 これがまたとてもおいしく、以降、お気に入りのメニューになりました。

博物館、美術館


ロンドン市内は、1週間有効なトラベルカードを日本で買っていき、地下鉄で巡りました。 定番の観光スポットを一通り押さえ、デパートを巡って紅茶などを買い物し、 さらにナショナルギャラリー、交通博物館、V&A博物館、サイエンス・ミュージアム、 コートールド美術館、などと見て回ると1週間があっという間にすぎてしまいます。 一日中歩き回って、毎日足が棒のようになりました。 まだまだ見たい博物館、美術館があったのですが、次回のお楽しみとなってしまいました。
バッキンガム宮殿は、この夏もまだ内部の一般公開が続いていました。 前回同様、グリーンパークのチケットブースでチケットを買い、 チケットに書かれた時間に集合して見学するシステムです。 豪華な内装にうっとりします。
セント・ポール大聖堂では、ドームのてっぺんまで上りました。 頼りない手すりに足がすくむような高さから、ロンドンの町並みが見渡せます。

今回残念ながら、大観覧車ロンドン・アイ には乗れませんでした。 このロンドン・アイができた旧ロンドン市庁舎近辺は、お店や公園が整備されすっかり変わってしまいました。 また、ビッグベンのあるWESTMINSTER地下鉄駅もすっかり近代的に改装されていました。 すてきな観光スポットになったのですが、あまりの観光客の多さに、大観覧車はキャンセルしたというわけです。 その代わり、こちらも最近オープンのロンドン水族館に行きました。 こちらはあまり人気がないらしく、中はガラガラ、外の喧噪が嘘のようです。 ゆっくりと見学できるのは良いのですが、もう少しお客が集まるように、展示など工夫してほしいところです。

ウインザー城


最後は、ウインザー城の見学に向かいました。 パディントン駅から列車で30分、Slough駅で乗り換えればすぐ、のはずでした。 ところが折からの雨で線路が土砂崩れ、Slough駅からの列車が運休していました。 駅員さんの英語がメチャ早口で聞き取れず、どうしたらいいのか悩んでいましたが、 うろうろして皆の会話を聞いているうちに、どうもタクシーで代行運転している様子。 駅の外に出ると、次々とタクシーに相乗りでみんなが出発していきます。 無事私たちもウインザーに到着することができました。
朝一番でついたため、城内はすいていて、のんびりと見学することができました。 ところが私たちが帰る頃には、ツアーバスが続々と到着し、あちこち行列になっていました。 乗り継ぎに苦労しながらも自分たちで行動して良かったと感じたところです。
しかしやがて雷を伴う大雨。 近くのパブに入って、フィッシュ&チップスの昼食をとりながら雨やどりです。 今回は雨と寒さに悩まされた旅行でした。
帰りは早めに、出発の3時間以上前に空港に着いたのに、ヴァージンのカウンターは大混雑。 しかも各地からの接続便があるため、早くチェックインしてもあまり良い席は取れませんでした。 個人的には、やっぱりブリティッシュ・エアウエイズの方が良いかな、なんて思いました。


精密模型


日本航空

精密模型


全日空

精密模型


AirDo

高速ドローン


BeBop Drone 2

Bose SoundSport wireless headphones