飛行機型ドローン:Parrot Discoとは

Parrot Disco

Parrot Disco
2016年1月6日よりラスベガスで開催されたCES:Consumer Electronics Showで、 Parrotは、初の飛行機型のドローン:DISCOを発表しました。 本体に分離型の翼を差し込んで放り投げるだけで飛行開始。練習不要で初心者でも飛行させることができます。 Bebop 2と同じフルHDのカメラを搭載。iPhoneとWi-Fiで接続してコントロールします。 またSkycontrollerも使用可能。フライトプランアプリとGPSで事前に決めたコースを飛行させることも可能。 新しい“Autopilot”モードを使えば、初心者が失速などの危険なしにベテランパイロットのように機体を操れます。 “Loiter”モードでは、指定した物体の周りを飛行して撮影し続けることも可能。 一回の飛行時間はなんと約45分。飛行速度は時速80kmに達します。 本体にはCOCKPITGLASSES(ヘッドマウントディスプレイ)と最大2kmの距離までコントロール可能なParrot Skycontroller 2が付いています。 また、コントロールには「Free Flight Pro」アプリを使います。 Parrot DISCOはまず2016/08から$1,299.99(約134,200円)で米国で発売。 2016年10月にはようやく国内でも18万円で発売開始されました。
Parrot DISCO FPV - Official Video

YouTubeの大画面で見る
Parrot DISCO - Drone Prototype Flights - CES 2016

YouTubeの大画面で見る
  • Parrot Disco

    Parrot 171,666円

    空を飛ぶことをかつて夢見たすべての人のための製品です。フリスビーを投げる要領で、軽く投げるだけで離陸を行い、コントローラーから手を放したままても、設定された高度およびコースを保持し旋回待機します。通常のR/Cプレーンのように失速する心配もありません。最大速度80km/h、45分まで飛行可能とした革新的な空気力学の設計で正面ノーズ部分にはフルHD(1080p)カメラを搭載。3軸デジタルジンバルおよび32GBの内部記憶装置を備え、これまでになかった極めて長時間の動画撮影が可能。また、同梱されているParrotCOCKPITGLASSESはお手持ちのスマートフォンを使用し、追加購入品なしでFPVを楽しめます。GPSが搭載されているので、リターンホームのボタンを押すだけで機体はパイロットの頭上に自動で帰還し、上空旋回モードで待機します。唯一の固定翼タイプの無人機の登場です!

    Amazon.co.jpで買う 楽天で買う アップルストアで買う

    商品バラエティ

    Parrot Disco FPV
    Parrot Disco FPV
    Amazon.co.jpで買う
    Parrot Disco FPV
    Parrot Disco FPV
    Amazon.co.jpで買う

もっと Bebop Drone / AR.Drone のことを知りたい